5
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
「載せていいですか」の一言もなく無断転載して「このジャンル愛してる!拡散希望!」とか反吐が出るな。絵師さんが生み出したんだから絵の扱いが作者の独裁なのは当然じゃない。それが著作権だよ。一言許可取れば.. http://t.co/qsAUKq2xTr
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
一昨日から追っている無断転載について、そもそも「相手の気持になって考える」という前提が非常におかしいわ。冷静に考えると
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
前々から連呼してる「なぜ自分の想像を強固な裏付けのように主張するのか」にまさに当てはまるからな
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
だから「載せていいですか」って聞けばいいじゃん、とうちは言ってるわけで
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
これは2次創作と無断転載両方に言えることなんだよね。「広めたい」「好きだから」で著作権を侵害している。「広まるのは版権元(一次創作者)にとっていいことだ」「広まるのは2次創作者にとっていいことだ」って差はないのよね
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
ただ「白紙から書き起こされたもの」か「コピーアンドペースト」という違いには大きな壁がある。前者は創造してるから著作権がしっかり発生する
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
なので2次創作物は(版権物が明確に許可していない限り)「著作権を侵害しつつ著作物であることを主張する」という非常に不安定な位置にあるんですよね。2次創作者さんはちょっと頭の隅にこの事置いたほうがいい
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
だから言っておく、版権元が「2次創作はダメ!」って言わないとは限らないよ。そういう時どう主張するのかってこと。「ふざけんな版権元」「どうして広めてるのにダメなの?」って大声で主張したくなったら、無断転載の心理と全く変わらんよ
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
ここで「無断転載者は相手の気持ちになって考えろ」っていうじゃない。でも2次創作者は版権元の気持ちって考えたことあんの?「広めるのはいいこと」だって思い込みで正当化してない?
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
共通点は多いけど「これはこれ、あれはあれ」って扱いになるのは、「白紙から書きあげたか」「コピーアンドペースト」であるか、だね
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
二次創作はファン活動だけど、無断転載って版権もののファン活動ではあるかもしれないけど描いた人のこと全然考えてないよね、ってこと
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
「絵の描けない人の気持ちになって考えて」「絵師の気持ちになって考えろ」のちゃんちゃらおかしい部分は、どちらも都合のいい考えしか求めてないってことだよ。
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
だから、かの件で「絵師の気持ちにもなって考えろ」って反論は同レベルだわな
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
無断転載する人が「トンデモ」で逆切れする理由の一つが「楽しんでるのに邪魔しないで」だったりします。またpixivのURLを貼らずにわざわざtwipicに上げ直すのは「自分が注目されるから」です。要はおもちゃにしてるんですね、「新しいゲーム買った、いいだろ~」ということです
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
「ゲーム買った」と例えたけど、買って対価払ってるのに対し無断転載は「拾ってきた(ドヤァ)」と窃盗に近いことしてるんですね。なのでたとえとしては「ゲーム拾った」が近いですかね。そこが叩かれてる理由なのです。ゲーム機を拾ってきて遊んでるところに持ち主が現れて「返して」と言っている
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
ここで「ごめんね~あなたのだったのね。返すよー」っていえばそこで終わるのですが、「トンデモ」な人は「私が拾ったんだしいいじゃんー」と言いながら持ち主の目の前でピコピコしておるのです。もっとトンデモ極めると「そもそもこれってあなたのものなの?証拠出して」と言いやがります
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
(「買った」例えが不正確な点に後から気がついた
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
無断転載の根本的な問題は「絵と同時に作者が存在するか否か」、そしてそれを「絵師側がどう捉えているか」にあると考えます
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
「絵と同時に作者が存在するか否か」に関しては、剽窃、作者詐称ともかぶるのですが、イラストで「楽しみたい」「注目されたい」人にとっては、イラストに紐付いている作者の存在は不自由な枷となります。楽しみたいのに邪魔してくる人だからね。だからといって楽しむための無断転載が許される訳はない
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
「貸して」とひとこと聞けば描いた人公認で楽しめるかもしれないのに、それすら手間だと感じちゃうんですかねぇ
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
このへんは色々理由がありそうなのですが(TLの流れにすばやく乗りたい、作者がわからない、うpして注目されたい、そもそもいけないことだとわかっていない)それが出来ないんだったら注意された時に消せよ、という話です
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
「絵と同時に作者が存在するか否か」について、これはサインを入れることである程度は存在を主張することが出来るよ。削ったりしたら同一性保持してないってことで削除の対象にできそう
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
というか、海外だとサイン入ってないと著作権放棄したものとしてめっちゃ転載される、と聞いたことがあります。
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
海外には閲覧数伸びるほど(いいね!がつくほどだったかもですが)お金がもらえるサイトがあって、そこへの転載がだいぶん前に問題になっていたような。特にソニックは海外受けがいいから、とソニクラ界隈で話題になっていました
RI-YA(ぬかさ) @riya_aruiri
んで「絵師側がどう捉えているか」に関して。これは絵師側(一次、二次かかわらず)が自ら「私はこう考えてるから、私の作品はこう扱ってくれ」と発信するべきだと思います。それをせずに「常識で考えろ」とや「絵師の気持ちになれ」ってのは非常に危険です
残りを読む(7)

コメント