『徴兵制より、徴介護士制にするべき。3年義務化』顛末記

介護士とは『懲』の漢字を宛てがう様な仕事なのか? 因に霜の意見は、『全議員は市井現場の現実を身を以て徹底的に知る為に、当選者は介護現場で三年の勤務を経験してから政治のお仕事ができるとしましょう。高齢者を支えられ、高齢者から多くを学べ、政策創案にも強力に役立ちます!』でした。最前線で働く方の、『利用者に迷惑です』の一言で一刀両断されましたが。浅慮、猛省しますです。(T_T;)ただ、最後の『ただ一石を投じたという点で、ご理解頂ければと思います。問題意識提起です』という根性が事実なら、提案者たる彼は、ひょっとしたらひょっとするかもしれない、と思っている。
経済 介護問題 介護
6
たがや 亮 流浪の旅 千葉衆議院第11区 @RyoTagaya
徴兵制より、徴介護士制にするべき。3年義務化。 超少子高齢化をむかえ、高齢者を支えられ、高齢者から多くを学べ、雇用創出にもなる。 人間的にも強くなり、人さまのご苦労が身に染みる。 強い日本とは、武力だけではない。 「真の強くて優しい国、日本」とは徴介護士制から生まれるかもしれない
コージ @kouji78
介護現場は教育施設ではないので、そういう機能・効果は有りません。 RT @RyoTagaya: 徴兵制より徴介護士制にするべき。超少子高齢化をむかえ、高齢者を支えられ、高齢者から多くを学べ、雇用創出にもなる。人さまのご苦労が身に染みる。強い日本とは、武力だけではない。
コージ @kouji78
介護職員が介護業務を通して高齢者から何かを学び得られるのだとしたら、それは元々そういう特性を持った人が自発的に向き合った結果であって、介護業務自体に人を育成する機能は無い。徴用した場合、マイナス効果しか生じない。
コージ @kouji78
それに何より、高齢者から何かを学ぶ事が出来るようになるには、相応の精神的余裕が必要になる。非常に多忙な現場で精神的余裕を持つには、相応に業務に精通する事が不可欠なはず。現場配属2、3年では、業務をミスなくこなす事だけで頭がいっぱいで、人間性を磨く素養を高齢者から学ぶ余裕など無い。
コージ @kouji78
逆に、徴用就労者の自己実現を優先してしまうと、利用者本位の介護が疎かにされて行くことは明白であり、介護スキルがないこととも合わさり、介護事故が増えるだろう。
Tinkering Tomy @TinkeringTomy
@kouji78 あの手の主張の存在は知っていましたが、現場の人間からすれば、僕ら徴用でするようなな仕事をしてんの?と感じます。まずはご本人に体験してもらいたいですねぇ。
pussywillow @poolbox
@kouji78  育てる。言うは簡単だけど・・素地も色々だし、反面教師は沢山いるけど・・ソレを?と思わず、従順に安易に。
コージ @kouji78
@TinkeringTomy 介護というものの現実を知らな過ぎるのですよね。あれだけ壊れやすい高齢者を、日々平穏に介助する事がどれだけ高い要求で、それに日々応えている介護職員がどれだけ高度な専門職なのか理解できていないことが、問題の根っこですねー。
コージ @kouji78
@poolbox それっぽい場所に人を放り込めば、人は勝手に成長してくれると思ってるのだとしたら、介護現場だけでなく教育業すら馬鹿にした話だと言えますよね。
コージ @kouji78
.@Pnagashi さんの「徴兵制より、徴介護士制にするべき。3年義務化。」をお気に入りにしました。 http://t.co/Kt8FkPkBgg
コージ @kouji78
現場の人間なので、政治家の方のご発言として、徴介護士制について論理的な解説をお待ちしております。 RT @RyoTagaya: 徴兵制より、徴介護士制云々のスレッドに対し、1400リツイートを頂き有難うございました。また厳しいご意見も有難うございました。直ぐ返答しなければならない
たがや 亮 流浪の旅 千葉衆議院第11区 @RyoTagaya
@kouji78 さん建設的なコメントありがとうございました。ブログに纏めました。答えになっていないかもしれませんがご容赦ください。今後ともご指導ご鞭撻お願い申し上げます。 徴兵制より徴介護士制に関しての本意。 大変遅くなりました http://t.co/L6ZBFpJrnR
コージ @kouji78
ありがとうございます。謹んで拝読させて頂きます。 RT @RyoTagaya: kouji78 さん建設的なコメントありがとうございました。ブログに纏めました。 【徴兵制より徴介護士制に関しての本意。】 http://t.co/EkarKkDkET
コージ @kouji78
ありがとうございます。謹んで拝読させて頂きます。 RT @RyoTagaya: kouji78 さん建設的なコメントありがとうございました。ブログに纏めました。 【徴兵制より徴介護士制に関しての本意。】 http://t.co/EkarKkDkET
コージ @kouji78
.@RyoTagaya 【1】ブログから、徴介護士制が徴兵制への批判のためのカウンター提案だという事は読み取りましたが、同時に『専門職だといって素人では務まらずと諦めず、しっかりとしたスキームを作りチームであたれば不可能ではない』というご意見も記載されていた点を危惧しております。
コージ @kouji78
.@RyoTagaya 【2】まずはじめに、『専門職だといって素人では務まらずと諦めず、しっかりとしたスキームを作りチームであたれば不可能ではない』とのことでしたが、このご認識は大きな誤りであるとご指摘申し上げたく存じます。
コージ @kouji78
.@RyoTagaya 【3】ブログにおいて御自身の介護経験についてお話しいただいておりますが、まず<家族介護>と<介護士の介護業務>とでは求められる質と内容が全く異なり、同列で語ってはならないものです。家で家族の看病をするのと、看護師の仕事を同列に語るのを適当とお考えでしょうか
コージ @kouji78
.@RyoTagaya 【4】家族介護と介護士とを同列に扱い、介護は素人でもできるものとして、素人を自己研磨のために介護業務の現場へ配置してしまった場合、介護事故を誘発する空くを格段にあげることに繋がります。日本の高齢者介護の環境は悪化することになるでしょう。
コージ @kouji78
.@RyoTagaya 【5】また、義務化を3年とありましたが、これについても介護士の育成という観点から非常に間違った計算であるとご指摘しなければなりません。
コージ @kouji78
.@RyoTagaya 【6】現在日本では、HPではなく介護福祉士の拡充をはかっていることはすでにご承知のことと思います。通常介護現場においては、1年から3年間ほど専門学校や職業訓練校で学習を積んだ介護福祉士を、現場で1年から3年かけて育成して初めて自立した人材として活用できます
コージ @kouji78
.@RyoTagaya 【7】また現場での新人介護士の育成に当たっては、通常1人の新人に対して1人のベテランがついて指導に当たるため、労働力の換算としては新人が一人入るにあたり、0.5人分の労働力が減ると計算して妥当です。
コージ @kouji78
.@RyoTagaya 【8】そうした介護現場において、徴用という形で強制的に素人を現場に放り込んだとしても、労働力が増えることにはなりません。むしろ機能不全に陥るか、現状よりも格段に介護レベルが低下することは明白で、介護レベルの低下は命の危険に直結します。
コージ @kouji78
.@RyoTagaya 【9】仮にそうした人材を長期間確保できるならばまだしも、3年間の義務となれば、3年後には育成下大半の人材を喪失し、また0からの育成に戻ることを表します。今の介護現場の課題は、熟練者の育成と拡充です。これではいつまでたっても成熟した介護士が現場で増えません。
コージ @kouji78
.@RyoTagaya 【10】逆に現場で活用できる人材をとなれば、3年の義務化では圧倒的に短すぎます。最低でも事前学習に1-2年、実地育成で1-3年、そして現場就業で3年を課して計5-8年の義務化がなければ意味がありません。しかしそのような義務化などは荒唐無稽だと考えます。
残りを読む(16)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする