編集可能

英語の時制 そして 「教えるつもりで学ぶ英語」は頭に入る

@tricken さんの英語に関する2010/9/28のツイートを集めてみました。 -tenseとaspectの違い -"他人に教えるつもりで英文法を復習すると、ものすごく頭に入ってくる。" 語学を学ぶ身には、他の方がどんなふうに学んでいるか、色んなことが参考になります。何か参考になりそうな関連ツイートあったらどなたでも追加をお願いします。[誰でも編集可]
22
tricken @tricken

英語の時制について考えていたら日本語の時制についても気になり、調べ出している。そこで三上章の日本語論をすっかり読み忘れていることに気がついた。西田幾多郎の哲学にも接続するという議論を立てている人がいるんだよ、最近。

2010-09-28 11:12:32
tricken @tricken

英語の12時制って、全部がtenseというわけじゃなくて、3つのtenseと4つのaspectの噛合わせで記述されていると考えた方がいいのかな。

2010-09-28 11:16:46
tricken @tricken

他人に教えるつもりで英文法を復習すると、ものすごく頭に入ってくる。

2010-09-28 12:08:03
tricken @tricken

「ノート(註釈)とは対象のサマライズ(要約)とローカライズ(自分向けの付加価値づけ)である」。これが自分の学習の基本ですが、「他人に見せる」のと「自分だけ見る」のとでは、学習の目的も、そこから導出される戦略も、ぜんぜんちがうんだなーと改めて感じている。

2010-09-28 12:10:47
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

教えるつもりになってみる。RT @tricken: 他人に教えるつもりで英文法を復習すると、ものすごく頭に入ってくる。

2010-09-28 12:11:36
tricken @tricken

.@marianna_ave 赤点取ってる高校一年生くらいに教えなきゃ行けない、くらいで考えるとすごく入ります。

2010-09-28 12:12:49
tricken @tricken

「自分で使う」のと「他人に使わせる」の違いか。

2010-09-28 12:14:31
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

成程…私は教えるのはあまり上手くないのですが、「どこから何をどのように教えるか」を整理するだけでも、かなり違いそうです。 RT @tricken: .@marianna_ave 赤点取ってる高校一年生くらいに教えなきゃ行けない、くらいで考えるとすごく入ります。

2010-09-28 12:14:37
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

@tricken それと、「自分が文法書を書くとしたら」って考えてもいいのかなー、と。いや、あくまで勉強の一環としてとの意味です。知識は全然足りないです。足りないなりに、今の頭の中にある情報を整理して…で、自分でまとめたものは、忘れない。

2010-09-28 12:15:10
tricken @tricken

言語学者の千野栄一さん曰く、「10ページに文法の内容をまとめる」という作業をこなすのがよいそうですよ。『外国語上達法』(岩波新書)より。RT @marianna_ave: @tricken それと、「自分が文法書を書くとしたら」って考えてもいいのかなー

2010-09-28 12:21:05
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave

メモメモRT @tricken: 言語学者の千野栄一さん曰く、「10ページに文法の内容をまとめる」という作業をこなすのがよいそうですよ。『外国語上達法』(岩波新書)より。RT @marianna_ave: @tricken それと、「自分が文法書を書くとしたら」って考えてもいい…

2010-09-28 12:22:33
tricken @tricken

時制はtenseで、aspectはその時間の広がりを表現するもの、と捉えてます。tenseが素材でaspectが工具。RT @tsgross1111: @tricken aspectは時制なの?

2010-09-28 12:51:22
tricken @tricken

@tsgross1111 相(aspect)は、時制(tense)と結びついて表現されるけど、言語によっては独立しているというということみたいです。時間軸とは別の「完了の度合い」に属するカテゴリとか。- Wikipedia http://bit.ly/9KYppI

2010-09-28 13:02:53
tricken @tricken

完了相(perfect aspect)と完結相(perfective aspect)とは違うって、めんどくさいな。

2010-09-28 13:05:15
tricken @tricken

@tsgross1111 「12時制」と言った場合、その日本語訳された英文法における「時制」はもはや基の意味の "tense" ではないので、あまり濫用してはいけないですね。「時間表現」と言った方が無理がない。「英語における時間表現は、3つの時制と4つの相によって表現される」

2010-09-28 13:07:05
tricken @tricken

英文法書は、tenseとaspectを両方「時制」という章において紹介している。あまりよい章題ではない。

2010-09-28 13:09:16
tricken @tricken

英語の初学者向けに、文法術語を提案するのもいいんだけど、度が過ぎるとネイティヴの英文法とは異なる何かになってしまうよ……と文法書に突っ込みたくなる時がある。

2010-09-28 13:10:04
tricken @tricken

たとえばこんな風:動詞がその動作や状態の「時」を示すためにとる語形変化を【時制】という。時制には【現在・過去・未来】の3つの【基本時制】のほかに、それぞれに【完了形】と【進行形】、それに【完了進行形】がある。(『表現のための実践ロイヤル英文法』: 53)

2010-09-28 13:12:26
tricken @tricken

……この後半のぼかし方、「アスペクト」って言えば言語学的には済むところを、書いてはいないんだよね。まあ学参だからそれが正しいんだけど、このせいで「3×4」ではなく「1×12」にミスリードしてしまうのではないか、とも思うわけで。ちゃんと表にまとまってはいるんだけど。

2010-09-28 13:13:29
tricken @tricken

さらに、こんな記述も:【write(s)】という【現在時制】と,【wrote】という【過去時制】の2つ以外は,助動詞のwillや分詞のwriting,writtenなどを使って,計12の時制が考えられる。

2010-09-28 13:14:57
tricken @tricken

(直前のは、同53ページ)ここで「計12の時制」と書いているのは「tenseが12個ある」と言ってるわけではない。「基本時制(simple tense)」以外にも3つの相があって、合計12個の時間表現が可能だよと言ってる。ここで〈時制〉という言葉の意味が拡張してる。

2010-09-28 13:17:04
tricken @tricken

だから英文法書を読む時、単に「ネイティヴの英語の構造を日本語に移し替えているだけ」に留まらなくて、「日本語使用者が日本語でもって英語の構造を理解しようとした時に無自覚に挿入された意味の断片」もあって、それがいろんなところでほつれを生んでるのではないか、とも感じる。

2010-09-28 13:19:01
tricken @tricken

@tsgross1111 ……とか、仕事上の理由により英文法を復習してた時に思ったなう。

2010-09-28 13:19:33
残りを読む(55)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?