東浩紀氏、「自分を縛りつける鎖のできを自慢する奴隷」の譬えに言及する

奴隷はその鎖を愛する 奴隷は鎖を外されて自由に生きろと言われても、どうして良いか分からなくて、自分から望んで鎖に繋がれようとするものである。 自ら望んで災いを受けることの喩え。  類:●牛と芥子は願いから鼻を通す  ★ローマ時代のことわざ。 簡易版はこちら;http://togetter.com/li/54824
企業 キャリア 企業戦士 rtカウンター問題 格言 奴隷 ことわざ あずまん 古代 サラリーマン 学歴 緊縛 自由 マガジン O嬢の物語 愛国者 さよなら絶望先生 ローマ 機会費用 サンクコスト 東浩紀 絶望先生
Eric_Ridel 20852view 9コメント
22
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 五代雄介 @Eric_Ridel 2010-09-29 16:44:46
    東浩紀氏、さらにツイートする。
  • A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2010-09-29 18:26:50
    奴隷の鎖自慢の元ネタはプラトンの「国家」でソクラテスが語る譬え話が大元なんじゃなかったかな。手元に無いから何章の何頁とか書けないのは申し訳ないけど。岩波文庫版又買うかな。
  • アレな人 @lezogo 2010-09-29 22:25:14
    鎖とか縛り付けるとかそういう文言が乱れ飛んでるせいでなんだか淫靡な気持ちになってしまった。どうしてくれるんだ。
  • tappyon @tappyon 2010-09-30 00:31:57
    後半は鎖でがんじがらめになっとるがな
  • CAW=ZOO:こみトレ5号館ヌ08b @CAWZOO 2010-09-30 01:33:48
    それが何か悪いのかい?賢いやつみたいに頭の出来はなく、諦めて身の丈にあった状態を享受してんのに。 そもそも奴隷(労働力)がいなきゃ何も出来ない、かしこのくせに。 役割分担だよなんでも。かしこが奴隷に下ってくんな。 というのが最近の考え。奴隷側から考えるのありかと。反対側からも見なきゃ本質が見えないってのが持論。別に思考は停止してないよ?
  • @minazuki_eve 2010-09-30 06:58:19
    人は情況を自分の力で変えられないと悟ると、それを肯定することに注力するようになる 「奴隷の鎖自慢」はその人間の最後の救いになるだろう、「本当に」情況が変えられないのならね。
  • 腹下しの助 @bitiguso 2010-09-30 10:21:07
    この話、一見上手いこと言ってるっぽいけど大して意味はない、なにせこの格言ぽい文に対するみなさんの解釈はバラバラ。抽象的な話だから「解る気がする」し、権威付けがしっかりされてるから「この話が解る俺、ちょっとカッコいい」になる。それっぽいだけの戯言なのに・・・。しかし、そーいう話を好むところがなんとも東らしいな。
  • soccerzine_jp @soccerzine_jp 2010-10-01 11:14:26
    感想:そんなことよりみんなでマリオカートやろうぜ
  • i_say999 @Isay_BLUNIN 2010-10-04 21:42:44
    「はっとする」とかまだまだ共感が足りない!wまとめの中でも多く出ているが、本当に共感してる人の基本的な反応は「うへえ。誰が上手い事言えと」だ。

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする