編集可能
2013年8月12日

マスコミの「お約束報道」にみる児童福祉問題軽視の情景

21
今一生@新刊『子ども虐待は、なくせる』 @conisshow

毎年この季節になると、テレビの夕方のニュース枠で渋谷を漂流する地方出身の少女の売春生活を報じる。これが15年以上も同じ切り口。「早く家に帰りなさい」「売春はいけないこと」と取材ディレクターは正論をカメラの前で吐く。少女はそっぽを向く。とんだ茶番。帰れない事情や低学歴に関心が薄い。

2013-08-12 18:32:36
ポンきち @boonsooket

@conisshow そもそも「若者の街渋谷」が90年代から何も変わってない紋切りですよね。NHKなんか「若者関係」の話題を扱うときにわざとらしく渋谷駅での街頭インタビューをしてチャラチャラした若者だけをオンエアするじゃないですか。渋谷歩いてる若者の殆どは普通の人だというのに

2013-08-12 18:34:47
今一生@新刊『子ども虐待は、なくせる』 @conisshow

@gudahcan NHKが渋谷で取材するのは、NHKの本拠地で、しかも取材交通費を削減できるから。本局の従業員が取材しようとすれば、当然そうなります。一方、テレビ朝日が家出少女を報じる際も渋谷ですが、これは下請けの番組制作プロダクションが取材前から撮りたい絵だけを撮るからです。

2013-08-12 18:37:32
今一生@新刊『子ども虐待は、なくせる』 @conisshow

家出せざるを得ない事情を抱える10代にとって、児童相談所は残念ながら機能していない。彼らが主に保護してるのは小学生まで。それ以上だと「大人を連れてきて」と言われてしまう。父親に毎日レイプされてる娘でも一時保護される機会はまずない。それだけ児童福祉には必要な予算も制度も不足してる。

2013-08-12 18:42:42
今一生@新刊『子ども虐待は、なくせる』 @conisshow

テレビや新聞が家出人を長期取材したり、家出せざるを得ない事情まで鑑みた報道をすることはない。僕は何度も新聞記者やテレビの局プロデューサに「酷い虐待を受けている子にとって家出は避難だからしていいことなんだ」というメッセージを送りましょうと提案したが、答えは「うちではできない」。

2013-08-12 18:46:07

コメント

赤木智弘@おとなブロイラー @T_akagi 2013年8月12日
各地の青少年保護育成条例を見ても「子供は親元に居るのが一番安全で正しいこと」という文脈でしか物事を考えていない。だから「マスコミの」というよりは、日本人の多くの関心が薄いという事なのでしょう。
14
ふみ~ @fu_official 2013年8月13日
児童虐待のワンツートップが実母・実父であるという現状を見つめた上で、子供たちが安心して家に帰れる社会を作るために訴えていくのがマスコミの仕事じゃないのかなぁ。 http://www.orangeribbon.jp/about/child/data.php
4
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年8月13日
大衆報道であるテレビマスコミで個別案件を事細かく報道した所でそういう例もあるよねで終わるがな。家出が一時避難とか歪んだ報道される方がマイナスだわww
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年8月13日
親の子に対する責任、というのが曖昧にされてきたからでしょう。これを言うとムキになって抵抗する人たちがいるし、実際そういう人たちの先導でだんだん社会も制度も政策も家族の子供に対する責任を自覚したり問うことが難しくなってきています。親が監督権や懲罰権も含めて親権を子供に対して持つのは、誠実に育てる義務と責任を負っているからであって、その義務や責任が薄まったらバランスが崩れるのは当たり前。じゃあ親権を弱めればいい、という発想になるのは本末転倒
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年8月13日
親が子供の育て方に誠実である義務や責任をはっきりさせること。社会に対する親の責任を明確にし、違反には社会が厳しく対応すること。それこそが重要なのであって、親から子供を引き離せばいい、ということではないと思う。
0
山元 太朗 @tarogeorge 2013年8月13日
そもそも、おっさんは新橋まで取材にいくのをどう説明する。もともとNHKが内幸町にあったからかw
0
Ekshr @Ekshr1 2013年8月13日
grayengineer 「家族の子供に対する責任を自覚したり問うことが難しくなってきています」?いや…むしろものすごく責任が重くなってきてると思うけど。昔なんかマジ親の責任とかいい加減だったし、責任持つとしても中学卒業したらもう知らん、社会人だし、みたいなノリだったわけだけど。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年8月14日
Ekshr1 どうでしょうか。私のTLにもたとえば「子供の悪いところは親のせい、というのが正しいならば、そんな子を育てる親を育てたその親のせいで、さらにその親のせいで…」なんていう屁理屈で「子供の育て方を親の責任にするな」みたいなことを言いたがるツイートが何千RTされて流れてきてましたよ
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年8月14日
離婚についても以前は認められなかった「一方が合意しない場合」についても、事実上夫婦関係が一定期間破綻した状態が続いている場合は認める、いわゆる「破綻主義」が採用されるようになり、ハードルが下がって離婚率は上がっています。両親の離婚が子供に与える影響という観点からこれに反対しても、それは少数派の意見でしかありません。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年8月14日
昔は子供が悪さをすれば親が学校や相手先の家に訪ねて行って頭を下げて謝ったりしていたものです。今はどうでしょうか。子供の弁護をしたり相手のほうが悪いと逆切れしたり、責任なんて微塵も感じてない親が増えてないでしょうか。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年8月14日
子の養育義務を明確化して子の福祉を保証するための民法の離婚後300日推定も、母親側の個人の事情や都合のためにわざわざ子供を無戸籍にして訴訟を起こしてあたかも法律が間違いであるかのように主張して規定の削除を求める運動もありますよね。これなど、典型的に子に対する親の責任や義務に対する忌避感の現れだと思いますよ。
0
Ekshr @Ekshr1 2013年8月14日
grayengineer その手のはだいたい「親のすることは正しい、親のなすことは正しい、親が子供を虐待しようとも、子供が親にひどい育て方されたことへの異議申し立てすることは許さん」という非常に「古き良き」儒教的発想からの言葉だと思うんだけどな。
0
Ekshr @Ekshr1 2013年8月14日
grayengineer 割と昔からそんなのはいましたね。昭和ヒトケタのころ、先生に怒られた我が子がかわいそうじゃないかと殴り込む親とか新聞沙汰になってたり、そういう親が多くて嘆かわしいと社説で言われていたり。 grayengineer 今ってDNA鑑定もありますよね。別に父子関係明確化するのに300日いらないわけですよね。なのにいまだに300日ってなんぞ?という疑問が。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年8月15日
ほらね、DNA鑑定って言い出したでしょ。それですよ。民法の家族保護の趣旨がわかってないんですよ。血統を確認したからといって何の意味があるんですか。そうではなくて公に子供に対する責任を負うことを届け出ることに意味があるわけで、そのための婚姻制度なのに、それを恋愛感情や血統主義でうやむやにしようとする、その流れこそが「親の子に対する責任や義務」が希薄化していく社会の象徴です。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2013年8月15日
ま、これ以上書いてもたぶん納得しないでしょうから、そこまでにします。
0
Ekshr @Ekshr1 2013年8月15日
grayengineer ええ納得できません。それなら、誰の子でも俺が責任を負う!と新しい夫ないし古い夫のどちらかが宣言するなら彼が父親ってことでいいわけで、取り合いまたは押し付け合いになるならDNA鑑定でいいですよね?
0
Ekshr @Ekshr1 2013年8月16日
あ、取り合いの時に明らかに片方が子供の養育に不適格である(児童虐待の経験があるとか、経済的に困窮しているとか)場合は、たとえDNA的に彼が父親であっても、父親と認定すべきではないと思いますが。要は誰が責任を持ってその子の父親になるか、という問題なわけで、300日待たないと確定できない意味がちょっと分からない。
0