8/13うぐいすリボンシンポジウム 香港における創作表現を取り巻く現状

香港における創作表現を取り巻く現状  ―著作権問題と審査制度などから― 香港における創作表現を取り巻く現状   ―著作権問題と審査制度などから― 日時: 続きを読む
イベント パロディ うぐいすリボン 香港 表現規制 シンポジウム 海外 張彧暋 創作活動 ログ 風刺
15
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
「香港における創作表現を取り巻く現状 ―著作権問題と審査制度などから― 」  8月13日の午前中は、TPPで話題になっている著作権強化とパロディ規制の問題について、香港の専門家とともに考えます。ぜひご参加くださいませ http://t.co/l6sgSA8uMA
リンク こくちーず(告知's) 8月13日 香港における創作表現を取り巻く現状(東京都) 香港における創作表現を取り巻く現状 ―著作権問題と審査制度などから― 日時: 平成25年8月13日(火)10:30~12:00 場所: 文京シビックセンター26階・スカイホール 講師: 張彧暋(チョウ・イクマン)さん (香港中...
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
【香港における創作表現を取り巻く現状 ―著作権問題と審査制度などから― 】 facebookアカウントをお持ちの皆様、シェアで拡散にご協力くださいませっ! https://t.co/IKug9cFRVP #TPP #著作権
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
【香港における創作表現を取り巻く現状 ―著作権問題と審査制度などから― 】 mixiアカウントをお持ちの皆様、チェックで拡散にご協力くださいませっ! http://t.co/W9IQv0f2jM #TPP #著作権
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
【香港における創作表現を取り巻く現状 ―著作権問題と審査制度などから― 】 Google+アカウントをお持ちの皆様、共有で拡散にご協力くださいませっ! https://t.co/hr6STS8kcu #TPP #著作権
コンテンツ文化研究会 @iccjapan
13日のシンポジウムの追加講演です。 「香港における創作表現を取り巻く現状 」  8月13日の午前中は、TPPで話題になっている著作権とパロディ規制の問題について、  香港の専門家とともに考えていきす。是非、ご参加ください。http://t.co/fUL77tGYAa
永山薫@Kindle版発売中・マンガ論争編集長 @Kaworu911
13日「マンガ文化の自由を考える国際シンポジウム」で席が取れた人は、同日、同じ場所で朝10時30分から張彧暋さん(香港中文大学社会学科講師)の「香港における創作表現を取り巻く現状―著作権問題と審査制度などから― 」があるぞ。 http://t.co/MnrGKm696T
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
明日の午前です。「非親告罪化」問題に関心のある方はぜひ。 講演会「香港における創作表現を取り巻く現状 ―著作権問題と審査制度などから―」 8月13日(火) 10:30~12:00 文京シビックセンター26階・スカイホール http://t.co/l6sgSA8uMA
藤本由香里 日本帰国 @honeyhoney13
みなさん、おはようございます。誕生日だというのに、今日は朝から表現規制関連の国際講演会2連発。http://t.co/OSBYAIRTuT 会場でお待ちしています。文京シビックセンター、スカイホールです!
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
漫画表現の自由を考えるシンポジウム開始。うぐいすリボン荻野氏より開始挨拶。自民党静岡選出参院議員 岩井茂樹氏より、お祝いの挨拶があった、とのこと。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
香港中文大学社会学科講師 チョウ・イクマン氏 『香港における創作表現を取り巻く現状』講演開始。日本語が大変御上手。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:香港の場合、規制の方向性として日本のエロ規制と異なり『政治検閲』が問題となる。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:香港でも日本のTPPに相当する条約により、外圧を建前とした著作権問題が生じている。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:香港で現在最も問題視されている著作権関連の事例としては『パズル&ドラゴンのパクり問題』で、(一部?)企業家も政治家もそれを正当化している。これに牽強付会して若年層叩きの発言も飛び出し、香港のネットユーザから反発を受けている。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:件のパズドラのパクりを賞賛していた香港のIT系議員は同時に二次著作規制などの著作権法強化を主張しており、ネットユーザや著作権法に詳しい人々から馬鹿にされている。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:香港ではネットユーザは親北京派(大陸派?)に対する反発が強く、日本の漫画・アニメを使ったコラで揶揄される事が多い。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:議会の開催タイミングを利用したゴリ押しで著作権法の規制強化が再三提出されているが、昨年はたまたま別件が優先されて対象外となった。今年も提出されている。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:香港では政党政治と官僚の思惑が癒着している(チョウ氏は“日本と異なり”と称されているが、ここは微妙)。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:香港における著作権強化素案の種類について解説。実は「二次創作」に類する適切な英語が(少なくとも香港で一般的に利用される範囲では)存在せず、英語の文書に中文で表記されている。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:条例案について解説 ・パクりによる経済被害が大きい場合は刑事罰を考慮 ・条約により実施する必要がある ・二次創作・パロディの概念を考慮する 昨年の改正案ではパロディ・二次創作の概念を考慮しなかったため大反発を受けた。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:官僚(≒政治家)は著作権強化について商業上の利益を最重視しているが、一般市民(特にネットユーザ)は政治検閲目的に敷衍して利用される事を強く懸念している。
24-589 表現の自由戦士@公共の敵 @24_589
チョウ氏:香港のネットユーザは十代〜三十代が中心。五十代の官僚(≒政治家)はパクりと二次創作の区別が付かず、パズドラパクりゲームを賞賛しつつ規制強化といった主張を打ち出し反発を受ける。
残りを読む(16)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする