10周年のSPコンテンツ!

熊谷千葉市長のTカード番号に対する認識について質問等

「武雄市においてはTカード番号は個人情報ではないと個人的に断言するが、千葉市においてどう扱うかは個人として答えられない」 (要約)
武雄市 セキュリティー 千葉市 Tカード 図書館 熊谷俊人 個人情報
11
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba
武雄市図書館への批判で貸出し履歴の話は不毛だなと感じます。貸出し履歴がCCC側に渡ることはなく、本人意思で一般カードではなくTカード連携型を作成し、使用した場合はCCC側に武雄市図書館でポイントを付与したことだけが渡るわけですが、これすら問題視する人はどこの会員にもなれません
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba
@Ivarn 私も武雄市行政サイドではないので詳しくは分かりませんが、図書館⇒CCCに行く情報はTカード番号なのでそれ単体では個人を特定する情報ではないと思います。ただし、CCC側で突合することで個人を特定する情報になります。この辺りはさすがに法務チェックを受けているのでは?
あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take
@kumagai_chiba 「CCCに渡るTカード番号で個人が特定可能なのに特定不可能という嘘の答弁をした」点はご理解いただけましたか? 貴方の「なのでそれ単体では個人を特定する情報ではない」は間違いですよ。まず話しを切り替える前に、間違いをお認めになることです。
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba
@aro_take 議会答弁の詳細を知らないので何とも言えませんが、Tカード番号単体では確かに個人情報ではありません。武雄市を擁護するつもりはありませんが、議会答弁に誤りがあれば住民監査請求等を行うべきで、第三者の認定等が無い中で答弁が間違いだとおっしゃる根拠がよく分かりません
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
.@kumagai_chiba 「武雄市行政の人間ではないので、個別事例に対する法的見解を正確にお答えすることはできません」とのことですが、武雄市のそれは例示にすぎず、皆さんが千葉市長に問いかけていたのは、一般論として同じ事実があるとき千葉市はどう捉えるのか?ではないでしょうか。
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba
@HiromitsuTakagi その例示は私個人の見解ではなく、法務を交えた議論の上でお答えすべきものなのでお答えはできません。ただ、少なくとも千葉市で仮に図書館業務を民間に委託しても、民間のポイントと連携することは考えていません。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
.@kumagai_chiba すなわち、仮に千葉市が市の施設に何らかの民間の共通ポイントを導入した場合、施設側で当該ポイント用カードの番号を氏名等と紐付けて使用している場合に、当該共通ポイント利用時にその利用事実が外部送信されることが、個人情報の第三者提供に当たるのか否かです。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
.@kumagai_chiba 「Tカード番号単体では確かに個人情報ではありません」とのことでしたが、武雄市の個人情報保護条例では、個人情報の定義において「(他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)」の括弧書きがなく、…
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba
@HiromitsuTakagi そのご質問の重要性は非常に理解します。ゆえに私個人では回答できません。そういう形態は現時点で想定していませんが、そうした形態を導入する際は十分な法的議論をすることになると思います。
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
…括弧書きがなく、同市では、照合により特定の個人が識別されることがあっても、同市図書館がTカード番号を送信することを、個人情報の第三者提供に当たらないとみなしているようです。(そのため誰も法的措置をとらないのでしょう。) @kumagai_chiba

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年8月17日
疑問形で言及しないでください 「この辺りはさすがに法務チェックを受けているのでは?」
あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take 2013年8月18日
Tカード番号は必ずユーザに紐付くので『間違いですよ』(少なくともCCCに渡る場合は)という私の指摘に対し、何故か『Tカード番号単体では【確かに】個人情報ではありません。』という不思議な回答が返って来た時点で辟易としました。 次に第三者提供の話しになりますが『そういう形態は現時点で想定していませんが』ではなく【そういう問題こそ想定するべき】で【まさにその話しをしている】のに何を言っているのかと!? だから論点ズレズレとか周回遅れとか言われるのでしょうね。
アイヴァーン @Ivarn 2013年9月2日
百歩どころか万歩譲ったとしても,CCCが自らT会員規約において“ポイントの付与又は使用等に関する情報”としてTカード番号等は個人情報として取得すると宣言しているものを,なぜ武雄市図書館では個人情報として扱わなくてよいのかという点について,非常に疑問です。
アイヴァーン @Ivarn 2013年9月2日
また,ポイント付与に関する情報ではTカード番号を指しているか明確でないとする場合でも,“その他の記述または個人別に付与された番号・記号その他の符号”も同様に羅列されていますので,Tカード番号はTポイントプログラム上で明に個人情報つぃて扱われる情報でしょう。
山中島の冒険者 @matter_ouo_ 2014年11月1日
これは市長が個人情報とプライバシーを間違えてんじゃねぇかと。 個人情報は個人を識別可能かどうか。 プライバシーは個人の生活の情報だから。 名前や番号は個人情報だけど、それだけだとあまり意味はないが、それを利用して生活に問題を与えるのが問題になるため、個人情報は重要であり適切に管理される必要がある。 ただし、適切に管理されれば良いだけなので、同意を得た(契約等)場合は問題ない。
山中島の冒険者 @matter_ouo_ 2014年11月1日
問題があるとすれば、契約時に十分な説明が行われないこと。また、規約改定がホームページ上でしか通知されない。(最近、Tカード情報が第三者提供に変わった。解約に3日かかるのに、提示から改定まで数日の猶予しかなかった。変更内容については各自確認のこと。)という点かと。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする