2013年8月19日

英文法が苦手になる理由は一つしかない!〜「○○○抜きの世界一わかりやすい英文法」があれば誰でも英文法が得意になる!〜

過去形なんてものはなくて、相手との距離、現実との距離、時間的な距離を表現している距離形と呼ぶのが正しいのだというぐらいの理解ができれば、文法的な理解は一気に深まります。
26
Naoto Hayashi @CheNaoto

次は、英文法が苦手になる理由は一つしかない!〜「世界一わかりやすい英文法」があれば誰でも英文法が得意になる!〜です。これは第五弾目かな。今日はあと7つぐらいやります!

2013-08-19 20:47:45
Naoto Hayashi @CheNaoto

英文法が苦手になる理由ですが、先に書いてしまうと、英文法用語が訳が分からないというか、混乱の元というか、あたまをこんがらがらせるようなものが多いからです。本当に訳がわからない。

2013-08-19 21:57:22
Naoto Hayashi @CheNaoto

たとえばですよ、仮定法だったら、仮定法過去は今の話をしています。仮定法過去完了は過去の話をしていますこれ、どうしてなのか?

2013-08-19 21:57:55
Naoto Hayashi @CheNaoto

あと、勉強の質問をTwitterでする方多いんですが、Twitterだと相互フォローしてない人にリプライすると凍結されるので、申し訳ないですが受験相談はyourmanifesojp@gmail.comかhttps://t.co/Kyk6dDpfUe からお願いします。

2013-08-19 21:58:00
Naoto Hayashi @CheNaoto

続きです。仮定法過去は今の話をしている。仮定法過去完了は過去の話をしている。どうして過去と書いてあるのに今の話をしているのか。どうして過去完了とか書いてあるのに、過去の話をしているのか。本当に不思議です。いまだかつてこれで納得いく説明を受けた試しがない。

2013-08-19 21:58:48
Naoto Hayashi @CheNaoto

よくある説明は、ずれてる!ずれてる!ずれてるって覚えなさい!という説明です。こういう風に文法事項を丸暗記させようとするから、いつまでたっても英文法が理解できず、英語が嫌いになり、英語がさらに苦手になるのです。

2013-08-19 22:01:28
Naoto Hayashi @CheNaoto

たとえば、いまから紹介するのは一つの考え方ですが、過去形というのは、実は過去を表すだけではなくて、時間的な距離(つまり過去)、相手との距離(つまり婉曲)、現実との距離(つまり仮定)の三つの意味を表す、過去形ならぬ距離形、距離を表現する文法事項だと考えたらどうでしょう?

2013-08-19 22:02:47
Naoto Hayashi @CheNaoto

仮定法というのは現実との距離がもうすでにあるわけです。だから、今の話をするにしても、仮定法過去と、とりあえず一歩下がった形で表現する。あるいは、過去の話をする時は、仮定法過去完了と一歩下がった形で表現する。

2013-08-19 22:05:15
Naoto Hayashi @CheNaoto

これらの表現方法はすべて、仮定法が現実との距離を持っていることを表現しています。Will you〜?を丁寧にした形であるWould you〜?も、Can you〜?を丁寧にした形であるCould you〜?も、基本的な考え方は一緒です。これらはすべて相手との距離を表しています。

2013-08-19 22:06:25
Naoto Hayashi @CheNaoto

相手との距離がある=丁寧語というわけです。わかりやすいですね。「過去形」という文法用語にとらわれると、過去のことを言っているんだろうなと当然思うわけですから、話がややこしくなって進まない訳です。

2013-08-19 22:07:14
Naoto Hayashi @CheNaoto

過去形なんてものはなくて、相手との距離、現実との距離、時間的な距離を表現している距離形と呼ぶのが正しいのだというぐらいの理解ができれば、文法的な理解は一気に深まります。そういうふうに一つ一つの文法事項を暗記ではなく、理屈で考えて行かないと理解が深まりません。

2013-08-19 22:08:12
Naoto Hayashi @CheNaoto

もちろん、一つ一つ文法事項を暗記して、というのもそれはそれで勉強法としてはアリだとは思いますが、とくに難関私大受験で要求される、それこそ一つの文法の本質から芋ずる式にいろいろなことを考えるような問題で、文法事項の丸暗記中心の勉強では通用しなくなります。

2013-08-19 22:09:08
Naoto Hayashi @CheNaoto

あと、ここで仮定法を取り上げたのは、仮定法が分かれば、高校の文法なんて楽勝で全部すぐに分かるからです。関係副詞は関係代名詞の応用の熟語みたいな感じで習得させればいいですから、英文法の事項で高校になってから習うのは仮定法ぐらいのものだからです。

2013-08-19 22:10:42
Naoto Hayashi @CheNaoto

あと、秀英予備校という東海地方の予備校で、関先生という英語の先生がいるのですが、彼の解説は他の文法事項についても分かりやすい。https://t.co/1XKmw121dw この人の本・授業はおすすめです。世界一分かりやすい英文法だったと思いますが。

2013-08-19 22:13:48
Naoto Hayashi @CheNaoto

あとは、aとtheの使い分けとか、a littleとlittleの違いとか、動名詞と不定詞のイメージの違いとか、不定詞はどうして不定詞っていうのか、動名詞はどうして動名詞っていうのかとか、比較の書き換えのニュアンスとかイメージとか、句と節の考え方とか、受け身のイメージとか。

2013-08-19 22:16:53
Naoto Hayashi @CheNaoto

あとは、現在完了もしっかりイメージができないといけないし、このあたりのイメージというのは、やはり文法事項の丸暗記だけではダメで、絶対むりで、やはりイメージとかロジックをしっかりおさえておく必要が有るように思います。

2013-08-19 22:17:49
Naoto Hayashi @CheNaoto

これは、後で別にまとめるけれども、英文法だけではなくて、英単語とか英熟語もそうで、それぞれ特徴的なロジックのおさえ方、イメージの作り方があり、それをしっかり学ぶ事で、丸暗記中心・理解抜きの暗記中心の学習から脱却し、効率よく点数を取ることができるようになります。

2013-08-19 22:18:49
Naoto Hayashi @CheNaoto

とりあえず、これで、英文法が苦手になる理由は一つしかない!〜「○○○抜きの世界一わかりやすい英文法」があれば誰でも英文法が得意になる!〜 終わります。

2013-08-19 22:19:24

コメント

Naoto Hayashi @CheNaoto 2013年8月19日
まとめを更新しました。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2013年8月20日
英語で書かれた英文法の本を読めば分るんだけど、英文法の文法用語って英語の英文法用語を日本語に訳したものなんだよね。だから、とても判り辛い。その点の指摘には同意するんだけど、同意できるのはそこまでだ。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2013年8月20日
英文法用語の理解の話と、英文法(英文法用語を使って)の理解の話がきちんと分けて説明されていなくて、何を言いたいのか余計に解らない。自分の力で英文法用語が判り辛いから、英文法を不得意とする人間がいるって気付いた訳じゃないじゃないよね。
0