2013年8月22日

放射能の遺伝的影響を理解していなかった私。あぁ~、恥ずかしい

・言葉の定義をしっかりと押さえよう!というまとめ ・「”遺伝的”影響」と聞くと、被ばくにより突然変異した親の遺伝情報が子孫に引き継がれ親と同じように成長するのかと連想するけれど、生殖細胞が被ばくした場合に限るようで、でもその生殖細胞の変異って、その親の姿形を表した遺伝情報じゃないでしょってのが疑問で、それが”遺伝的影響”の定義なら仕方がない  遺伝:親の形質が遺伝子により子やそれ以後の世代に伝えられること。 続きを読む
76

「被ばくによる遺伝的影響」に関する私のおおまかな理解度

≪遺伝的影響≫                                  実験動物を使った研究等では、放射線が次世代に与える遺伝的影響を誘発することは知られています。しかし、原爆被爆者の次世代における奇形、性比、成長と発育、染色体異常、悪性腫瘍発症頻度、死亡率、遺伝子突然変異率等の遺伝学的指標についての調査では、遺伝的影響の有意な増加は認められていません。             ..

酋長仮免厨 @kazooooya

『原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響』(放影研) http://t.co/QQQUmDoSCB ; 「電離放射線が雌雄の生殖細胞のDNAに傷害(突然変異)を引き起こすと、傷害が次の世代(F1)へと受け継がれる。これに対して体細胞に生じた突然変異は次の世代に伝わることはない」

2013-08-15 21:43:55

 ここで、私の誤解を先に書いておくと、上記ツイート、放影研『原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響』(http://j.mp/1akwD2d) において、一般的に、これまでのところ原爆被爆者の子供に遺伝的影響を生じたという証拠は得られていないことや、生殖細胞の被ばくっていうけど、排卵から受精・着床までの期間で被ばくして死亡(流産)しない程度のDNA損傷をしたらどう区分するのさ?これも胎内被ばくと考えられるのでは?という勝手な解釈で、生殖細胞の被ばくも胎内被ばくも、単なる被ばく影響と捉えてしまった私の頭の中は…、

     遺伝的影響ではない(単なる被ばく影響)
        → 「電離放射線が雌雄の生殖細胞のDNAに傷害(突然変異)を引き起こすと、
          傷害が次の世代(F1)へと受け継がれる。」

     遺伝的影響である(だがまだ確認されていない)
        → 「これに対して体細胞に生じた突然変異は次の世代に伝わることはない。」
          ( しかし、その後、その体細胞の損傷DNAが生殖細胞まで影響したりするのかも?
                                    と、お馬鹿なことを妄想してしまったのである…orz)

 以上の私の誤解を踏まえて、以下やり取りを読んで頂けると何が噛み合っていないのか分かるかと思う。
 ( いや~、勝手な思い込みは恐ろしい! と言うことで…orz )

発端はこのまとめから… (読まなくてもOK!)

まとめ 清水修二氏『明確な根拠も無く遺伝的な影響を口にする世の「識者」たちは、自らの言動のもつ重い影響と責任を、自覚している.. (ツイートを使わせて頂きました皆様、全ての方にご連絡しておりませんが、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m )   派生まとめ その①→ http://togetter.com/li/551478          その②→ http://togetter.com/li/551959 ・清水修二さんの寄稿『「遺伝への懸念」がもたらす悲劇』 への反応を拾ってみました。 ・記事に対していろいろと反応がありますが、皆さん、放射線による胎内被ばくと「遺伝的影響」の違いを理解しているのでしょうか?(・_・?) 【寄稿】 「遺伝への懸念」がもたらす悲劇(福島民報・魚拓:http://j.mp/14UMGzU) ■福島大教授 県民健康管理調査検討委員 清水修二  放射能災害の健康への.. 145344 pv 3459 94 users 304
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

@kazooooya @pinwheel007 ていうかね、そもそも生殖細胞と体細胞の違いとか、体細胞にも遺伝子があるけどそれは遺伝しないとか、そういうことって忘れられてるんだと思うんですよ。今まとめてる本にはそういうことも書いてる

2013-08-17 14:58:18
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

@aokaji63 やや、たしかにそのワッシャーだと、いくらでもねじこめちゃって危険ですね。プレートじゃないほうがかっこいいけど、それではだめですねえ

2013-08-17 16:07:02
  •  ↑ なぜか削除出来ない関係のないツイート
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

胎内被曝遺伝的影響とは別であること、遺伝的影響は生殖細胞の遺伝子だけの問題であること、被爆二世に遺伝的影響が見られないことなどは知っておいていただきたいと思います。こうしたいくつもの事実を誤解しておられるかたは少なくないようです

2013-08-17 18:46:45
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

被曝による遺伝的影響は原爆による被爆二世でも確認されていません。それが事実。だから、低線量被曝で遺伝的影響を心配する必要はないし、それを言い募るのは警告ではなく呪いだということを理解して欲しいと思います

2013-08-17 22:31:24
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

遺伝的影響があろうがなかろうが被災地差別は許されません。被爆二世差別と同じことを繰り返してはならないのですよ。いっぽうで、遺伝的影響はないだろうというのも過去の被曝事例からほぼ確実なことです

2013-08-18 00:23:23
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

妊娠中に母体内で放射線被曝したのが胎内被曝で、原爆被爆者のデータなどから、胎内で100mSv程度以上被曝しなければ、先天性異常の率は上がらないと言われている。被曝と関係なく一定の率で先天性異常はあるので、可能性がないのではなく、その率が上がらないということによく注意

2013-08-18 10:24:28
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

放射線の遺伝的影響というのは、生殖細胞の遺伝子が放射線の影響で変異したものが子どもに伝わって、なんらかの影響を与えることで、被爆二世の調査では影響は見られていないので、低線量の被曝で心配する必要はないと考えられる。遺伝子の変異が伝わっても、からだに影響が出るとは限らないことに注意

2013-08-18 10:27:16
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

からだじゅうのすべての細胞に「遺伝子」は含まれるが、それらが変異しても子どもには伝わらない。伝わりうるのは、精子を作る細胞や卵子の中の遺伝子が変異した場合。ただし、不都合な変異がはいった場合には受精卵が育たないし、不都合ではない変異ならからだには特に影響しない

2013-08-18 10:33:32
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

なんというか、生殖細胞のDNAに変異がはいることが必要以上に重大事と捉えられているように思う

2013-08-18 15:24:29
あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

子どもに影響が出なくても孫に、いやひ孫にと、際限なく範囲を広げて、他人の不安が決して消えないように努力する人もいるようですが、それこそがまさに「呪いをかけている」のであり、そういうかたが「自分が差別を生んでいる」ことに気づかないなら想像力が足りないし、さもなくば悪意に満ちている

2013-08-18 16:50:44

第1部 私の誤解:生殖細胞被ばくと胎内被ばく DNA傷害と発現

あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

放射線の遺伝的影響というのは、生殖細胞の遺伝子が放射線の影響で変異したものが子どもに伝わって、なんらかの影響を与えることで、被爆二世の調査では影響は見られていないので、低線量の被曝で心配する必要はないと考えられる。遺伝子の変異が伝わっても、からだに影響が出るとは限らないことに注意

2013-08-18 10:27:16
酋長仮免厨 @kazooooya

@kikumaco 確認!「生殖細胞の遺伝子が放射線の影響で変異したもの」というのは、「生体細胞」の間違いではないでしょうか?「妊娠中に母体内で放射線被曝したのが胎内被曝」だけではなく、受精前の生殖細胞への被ばく影響も胎内被ばくの一部と理解していたのですが、どうなんでしょう?

2013-08-18 17:04:58

        ↑  ×「生体細胞」 →  ◯「体細胞」

あ〜る菊池誠(反緊縮) @kikumaco

@kazooooya 胎内被曝は受精後ですよね。生殖細胞は受精前の親の細胞だから違う

2013-08-18 17:08:43
残りを読む(105)

コメント

PKA @PKAnzug 2013年8月22日
ざっと読んでみましたが、概ね解決してるようですんで問題は特になさそうな気がします。敢えて付け足すとすれば、「親の生殖細胞DNAが何らかの変異を受けることで子供に異常が出る」という現象そのものは、放射線被曝があろうとなかろうと一定の割合で起こる、ということを再確認するくらいでしょうかね。放射線による発癌と同じく、個別の事例を「これは放射線が原因」「これは自然になったもの」と見分けることはできないので、飽くまでも疫学的に増加したかどうかで評価する格好になります。
12
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年8月23日
【更新】まだ分かりづらいようなので、私の疑問だったことを説明欄に追記しました。
0
Y・Y @y_y6181 2013年8月23日
http://togetter.com/li/340708 「奇形関連のまとめのまとめ」←こちらの「人間編」に追加させて頂きました。
0
prprt @tbttpr 2013年8月23日
heritable (親から受け継ぐ)とgenetic (遺伝子に起因する)が英語では区別可能だけど、どちらも日本語では「遺伝的」と表現されて区別されないことが多いんですよね。だから混乱が起きるのは仕方ないと思います。
6
のぞ🐶 @nozo5cm_s 2013年8月23日
タイトル…(~_~;) そこまでへりくだらなくてもよかったのに @kazooooya さん…。でもそう書いてしまわれるところがスキです。
2
neologcutter @neologcuter 2013年8月23日
福島程度の被曝量では胎内被曝の危険性もないはずなんだが、「被災地民に呪いをかけたがる」人々によってそれがフレームアップされている。
2
Yuki @3_pririn 2013年8月24日
@kikumaco 先生はエピジェネリックなイベントは存在しないと述べておられるのですか?また、遺伝学では胎内環境も遺伝影響とされる文脈もあります。
0
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年8月26日
【更新】「まとめ公開後のやりとり…」を追加しました。
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2015年11月19日
これ、kazooooyaさんでなければ「バーカ、バーカ、放射脳」という罵声に埋もれていたかも。
1
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2015年11月19日
hosokattawa もちろんキクマコさんは丁寧に説明しただろうけど、外野が寄ってきて嘲笑して黙らせようとしたかも、という疑念が拭えない。そういう危うさを当時も今も感じている。 また、傍目には「同じ陣営」の中でも理解の違いがあることが明確になった。それを丁寧に解きほぐす作業を公開でできたことは、その後に好影響を及ぼしているだろう。
2
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2015年11月19日
ところで「エピジェネリック」ってなに? エピジェニックのことだろうか?(古い話なので@は飛ばさない、それ以前に文字数
0