オンライン英会話の教科書 話せるようになるための、英語学習法を立ち上げよう。

8月24日に発売される、初の自著についてのtweetをまとめました。 ※興味を持っていただけた方は、☆マークをクリックしてお気に入りに登録していただけると嬉しいです♪
TOEIC 英語 仕事 オンライン英会話 英語学習
self_agenda 3700view 0コメント
6
ログインして広告を非表示にする
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:11:14
    まずは、お礼から始めさせてください。昨日Amazonで予約開始されたばかりですが、皆さんの応援のおかげで、本日英語学習法のランキングで、最高5位になりました。本当にありがとうございます。 http://t.co/J9p2eWfSqL http://t.co/A0lHI63ceL
     拡大
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:12:57
    本題に入らせていただきますね。今回の連続tweetは、3つのパートに分けてお伝えします。1.この本の特徴 2. 出版の経緯 3.内容の概要
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:14:02
    1.この本の特徴 ですが、大きく3つあります。 1.「オンライン英会話」を冠した(おそらく)日本で初めての書籍 2. アラフォーサラリーマンが会社に行きながら英語を学び、会社に行きながら書いた英語学習本 3. 超豪華コラム
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:15:43
    まず、1.「オンライン英会話」を冠した(おそらく)日本で初めての書籍 オンライン英会話は、それ自体が比較的新しい学習法ですし、一般的な認知度はまだまだ低いです。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:16:57
    昨年から今年にかけて、英語学習関連の書籍や雑誌に、複数の方法のうちの1つとしては徐々に取り上げられるようになってきたのですが、 それ自体をメインテーマにした、かつオンライン英会話で英語を身につけた人が書いた本は、おそらくまだありません。これが、この本の最大の特徴です。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:18:32
    2. アラフォーサラリーマンが会社に行きながら英語を学び、会社に行きながら書いた英語学習本 この本は英語学習本でもありますが、正確に言えば「英語を自分のやりたいことに使いたい人のための本」です。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:19:26
    中でも、仕事で英語を使えるようになりたい会社員の方にとっては特に、真似して再現していただきやすい内容になっていると思います。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:21:00
    なぜなら、僕は英語の先生でも英語自体が大好きな人でもなく、ほんの3年半前までは英語の全くできなかった、必要性すら感じていなかった、(今でも)ただの会社員だからです。 この本を手に取ってくださる想定読者様よりほんの少しだけ先輩という感じで
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:21:51
    (1年前ぐらいに英語の業務の担当になったばかりですし)、 会社員にとっての英語学習の「実際のところ」(学習法、モチベーション維持の方法、目標設定や達成の仕方、スキマ時間の使い方、効果を高めるための心がけなど)をお伝えできると思います。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:23:38
    3. 超豪華コラム 「達人たちのオンライン英会話活用法」という項目の中で、 晴山先生 @y_hareyama 、ROMYさん @romyscafe 、HUMMERさん @HUMMER_TOEIC 、あいみさん @Aiminmin という超豪華な方々にコラムを書いていただけました。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:25:55
    この4名の方々に、僕はどうしても書いていただきたかったんです。心から尊敬している方々ですし、4名ともオンライン英会話をとにかく楽しみながら、かつ独自の方法で活用されている姿が目に浮かび、この本の読者様にとって絶対に必要だと思ったためです。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:28:10
    そのため4名の方々に直接、駄目元でお願いをしましたところ、全員が快諾してくださいました。特に晴山先生は、ご依頼時点では面識すらなかったのにもかかわらず。。。他の3名の方々も、本当にお忙しい中。。。すばらしいコラムをありがとうございます。「達人たちの活用法」、必見です。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:32:20
    わ!アマゾンで4位になっています!皆さんありがとうございます(TT)ライバル(同じ出版社さん&編集者さんなので、僕が勝手にそう思っている)の『超低速メソッド』の背中が見えてきました!気になる方は、こちらからポチッとお願いしますw http://t.co/A0lHI63ceL
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:35:17
    2. 出版の経緯 この内容のご質問をよくいただきますので、ここで書かせていただきます。直接的な経緯と間接的な経緯があります。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:37:09
    前者は、今回の本のコラムと帯を書いてくださった、尊敬する @HUMMER_TOEIC さんよりご縁をいただき、出版社さんをご紹介いただいたことです。はっきり言って、最高の出版社さん、最高の編集者さんです。あの方でなければ、この本は完成させられなかったはずです。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:39:12
    後者は、 今このtweetを読んでくださっている(今これを読んでいなくても)皆さんが、応援してくださったことです。僕が今までしてきた英語学習や情報発信や出版は、すべてTwitterがきっかけです。この本を出版に導いてくれたのは、皆さんです。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:40:23
    3. 内容の概要 この本のタイトルを見ていただいた時に、僕が一番よくいただく質問は、「アラフォー英語ではないんですか?」というものです。今まで、Twitterやブログで散々アラフォーアラフォーと書いてきましたからね^^;
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:42:09
    正直に言うと、この本はアラフォー英語です。僕が書いているので、アラフォー英語にしかなりえません。違うのは切り口で、アラフォーに英語を身につけさせてくれた方法である「オンライン英会話」に焦点を当てたのがこの本、ということになります。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:43:31
    ですので、僕が書くべきこと、書きたいことは100%この本に書かせていただきました。ブログをベースに出版が決まったのですが、実際には半分以上(もっと)を一から書き下ろしました。ブログに書いていたTOEIC等の項目はバッサリカットし、この本に入れるべきものだけを入れました。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:45:40
    あと、自分がレッスン内外で使っていた英文を結構載せています。ブログにはほとんど載せていませんでしたが。先生による添削前後の両方の英文、レッスンを進める際のスクリプト、スピーチの原稿として書いた英文、先生への感謝のメッセージ、Xジャンプを妄想する英文(笑)など。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:48:06
    他にも、「オンライン英会話の先の世界」ということで、僕が1年弱前から仕事で英語を使うようになってから感じた実際のところも書きました。「英語を仕事で使いたい」と思う方には特に、参考にしていただければ嬉しいです。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:49:04
    最後に。僕はオンライン英会話(僕の場合はレアジョブ)に出会わなければ 一生英語を話せないままでした。なので恩返しのつもりで、現時点ではまだ一般的な認知度の低い「オンライン英会話」という文言を、タイトルにどうしても持ってきたいと思いました。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:51:12
    「教科書」という言葉には、「できるだけ長く読んでいただき、スタンダードになれるように」という想い、 サブタイトルには、「あなた自身の英語学習法をスタートさせよう」という想いがあります。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:53:38
    オンライン英会話のためにパソコンを「立ち上げる」、または仕事などで新しいプロジェクトを「立ち上げる」、というイメージもあり、気に入っています。表紙に載っているタイトルの英訳では、ここをLaunchと訳しました。
  • 嬉野克也 @self_agenda 2013-08-23 22:57:15
    この本が必要としてくださる方に届き、活用していただけることを願って、今晩の連続tweetを終わらせていただきます。読んでくださった皆さん、ありがとうございます! ※気になっていただけた方は、こちらのAmazonのページへどうぞ♪  http://t.co/yoVH5Ndn8a

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「2015年冬期」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする