カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
96
OGAWA Kandai @grossherzigkeit
ある元海軍軍人に取材した際、「終戦時、上官が『これは陸軍が負けたのであって、海軍は負けていない。ただああした大詔が出ているので一時自宅で待機』と。それっきりなので、私はまだ待機中なんですよ」という話を聞いた。ご本人の考えはともかく、だから海軍はダメだったんだなあと思ってしまった。
四式戦闘機 @ki84type4
私もまあ、陸軍disからいつのまにか海軍の思い上がりの方がおかしいんじゃねえか、になったからなあ。
紗汐冴 @shiosae
太平洋戦争は基本、海軍の行き当たりばったりによって敗北したのだという現実は共通認識としておきたい。海軍オサレ、カッチョイイとは別の次元の問題なのだ。と、大艦巨砲主義者のわたしが言う(´д`)。
四式戦闘機 @ki84type4
海軍ってのは基本オサレでリア充、貴族趣味で階級社会で士官と下士官兵をこれでもかと区別する差別社会だったんだよな。陸軍は割と一視同仁、将軍も兵隊も同じ釜の飯を食うという雰囲気だったそうだが。
四式戦闘機 @ki84type4
海軍でも駆逐艦や潜水艦は雰囲気が良かったというが、つまりそれだけ陸軍に近い雰囲気だったんだろう。とにかく海軍出身者の手記を読んで驚くのは、下士官兵の不平不満に海兵出身者が全く無頓着なことなんだよな。
三毛招き @mikemaneki
@ki84type4 海軍は紳士とか海軍はリベラルとか戦後言ってた人たちを見ると本当にそういう傾向ありますよね。
四式戦闘機 @ki84type4
あと海軍はひたすらハンモックナンバーと兵学校のクラスに拘り続け、戦死でもしない限り抜擢も特進もしなかった。陸軍は武功抜群の者を抜擢し昇進させたりもしてたが。
四式戦闘機 @ki84type4
海軍に25歳の少佐なんぞ存在せんだろうし。
四式戦闘機 @ki84type4
@mikemaneki そうなんですよね。知れば知るほど、海軍士官の鼻持ちならない貴族趣味にはうんざりします。
四式戦闘機 @ki84type4
これは偏見まじりの私見なんだけど、陸軍の兵隊さんというのは圧倒的に数が多くて日本全国津々浦々にいたし沢山死んだけど沢山復員してきたのに対し、海軍出身者って圧倒的に少ないんだよな。
Кен@MvsC∞待機中 @vfk_ken
@ki84type4 旧海軍の高木大将が31歳で少佐ってのが最年少ぽいっすね。 陸軍なら小林照彦少佐が25歳で任官されてますけど。
四式戦闘機 @ki84type4
だから陸軍の問題点を身を以て体験した人も多かった。東條が開戦時の首相、鈴木貫太郎が終戦時の首相だったこともあって、なんとなく悪いのは陸軍で海軍はそうでもない、って雰囲気もあった。
四式戦闘機 @ki84type4
そしてやはり作家や報道の力も大きかったんだろうな。司馬遼太郎がいい例だが、彼は陸軍で実際に嫌な目にあったことはあっても海軍のことは実際に知っていた訳では無い。
四式戦闘機 @ki84type4
阿川弘之もいい例だと思う。はじめのころの作品には、彼自身が海軍予備学生上がりだったこともあって兵学校出の士官の横暴さや海軍の度し難い階級差別、出身差別について厳しいことも書いてあったが、次第に海軍礼賛みたいな作品ばかりになっていった。
四式戦闘機 @ki84type4
@vfk_ken ええ、25歳の少佐ってのは小林少佐を念頭に書きました。
四式戦闘機 @ki84type4
誰かが言ってたな。「陸軍では後ろから銃弾が飛んでくることもあるが、海軍ではあり得ない」って。
Кен@MvsC∞待機中 @vfk_ken
@ki84type4 小林照彦少佐は最年少任官で有名ですからねぇ。
四式戦闘機 @ki84type4
@vfk_ken まあ彼は特例にしても、陸軍はちょくちょく抜擢人事してましたしね。
Кен@MvsC∞待機中 @vfk_ken
@ki84type4 貴族階級的な海軍と実力主義な陸軍って差ですかね。
三毛招き @mikemaneki
@ki84type4 陸海軍仲が悪いせいでまけた、みたいのを陸軍のせいみたいなニュアンスで書いてた覚えがありますがそういうところが悪いんじゃね、と思いましたわ。
四式戦闘機 @ki84type4
だってさあ、辻ーんがソロモンで地獄見た後打ち合わせにきてみたら、山本長官たちは大和の士官室でフルコースの贅沢な食事してんだぞ?辻ーんじゃなくても腹立てるわ。前線と同じもの喰えとは言わんが、ねえ。
四式戦闘機 @ki84type4
@vfk_ken ですね、海軍はイギリスの悪い所まで伝統墨守だし。
壕野一廻 @Type10TK
@ki84type4 兵士シリーズのルポに描かれた海上自衛隊も寒風吹きすさぶ中の出港で舷側に隊員を並べ、陸地から見えなくなってもそのまま態勢を解かず、挙げ句耐えかねた隊員が艦内で暖を取り始めてもそれに気づきすらしない幹部自衛官たちの話が出てたりであまり変わってないのかなあとか
四式戦闘機 @ki84type4
@mikemaneki 私見ですけど、執筆の取材やら何やらで「偉い人」とばかり会ってたんじゃないですかね。そのうちに染まっちゃったんじゃないかな。
壕野一廻 @Type10TK
@ki84type4 「水兵の言うことをあまり真に受けるな」という忠告をされたりもしたらしいですし、そういう扱いなのだなと
残りを読む(45)

コメント

ななリス @nana_lis 2013年8月24日
まとめを更新しました。
鉄底海峡 @tetteikaikyou 2013年8月24日
@ki84type4 これ、陸軍にも存在しないんじゃないですかね?陸海軍ともに「定年」とは別に「停年」と言う制度がありまして、その階級に進級してから一定の期間、次の階級には進級できないんですよ。>海軍に25歳の少佐なんぞ存在せんだろうし。
鉄底海峡 @tetteikaikyou 2013年8月24日
@ki84type4 海軍のハンモックナンバーについては、先任序列の一手段であり、絶対であったわけではありません。例えば三河軍一は中将昇進時、ひとつ上の海兵37期の何人かを追い抜いております。>海軍はひたすらハンモックナンバーと兵学校のクラスに拘り続け、戦死でもしない限り抜擢も特進もしなかった
鉄底海峡 @tetteikaikyou 2013年8月24日
@ki84type4 >あ、失礼、いますね、陸軍には。これは戦時になり停年が短縮された事、当時陸軍は対中戦争を原因とする下級士官の不足もあり、停年をクリアすると即進級となっていたことなどの要因があるようですね。
鉄底海峡 @tetteikaikyou 2013年8月24日
@ki84type4 >クラス(期)はともかく、ハンモックナンバーに拘ったと言われるのは、ある種の誤解ではないですかね?日本海軍(おそらく陸軍も)先任序列の決定順序に使っていたから、そう思われてるのではないでしょうか?先任序列は階級>進級日時>一つ前の階級の進級日時>兵学校のハンモックナンバーで、アメリカなどはハンモックナンバーの代わりに誕生日を用いていたようです。
鉄底海峡 @tetteikaikyou 2013年8月24日
@ki84type4 海軍善玉論は私もプロパガンダの一種であると思いますが、陸軍の人事制度が海軍より優れていたかと言われると、どっちもどっちなんじゃね?と思えるわけで。例えば陸軍でも陸大を出ているか否かで出世のスピードと天井が違っていたりするけど、海軍は海大を出てなくても将官になれたりします。
四式戦闘機 @ki84type4 2013年8月24日
確か井上成美が、ハンモックナンバーと任官後の昇進を統計学的に分析して、相当強い相関関係があると結論してたはずです。兵学校三年間の成績が士官生活二十五年に匹敵するとかなんとか。
四式戦闘機 @ki84type4 2013年8月24日
海軍がハンモックナンバーを、陸軍が陸大卒業の経歴を重視したのは事実でしょう。でもここだけ比べれば、陸軍のほうがマシだと思います。任官後の努力で大いに逆転できるんだから。
四式戦闘機 @ki84type4 2013年8月24日
あとツイート内でも言ってますが、25歳の少佐ってのは244戦隊の小林戦隊長を念頭に言ってます。まあ彼は特例ではありますが。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2013年8月24日
ki84type4 阿川氏がエッセイで書いていたことですが、海軍は高等教育を受けた軍隊嫌いの人たちを海軍びいきにすることが非常に上手かったらしいとのことが書いてありました。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2013年8月24日
多しか鹿児島の住職の息子で、学校で陸軍の士官と大喧嘩して軍隊大嫌いとなった人が、海軍の面接を受けて海軍びいきになったとかいう話が『海軍こぼれ話』にあったはずです。
言葉使い @tennteke 2013年8月24日
陸軍は満州で「麻薬利権」のイメージがあるけど、海軍って不法利権ってあったの?
御霊 @mitama8 2013年8月24日
実に良いまとめですね。 そもそも戦争を始めたのは海軍で、大東亜戦争中海軍は行き当たりばったりの負け戦を繰り返し。 太平洋で無駄に艦艇を損耗し、逃げ回っていただけとか、現実は厳しいよなぁ。 これで海軍善玉とか笑わせる。
Mercato Nuovo @bukrd405 2013年8月24日
>海軍は高等教育を受けた軍隊嫌いの人たちを海軍びいきにすることが非常に上手かったらしい  この辺、日本のインテリで日本社会の体質が嫌いな人が、西欧に行ってヨーロッパびいきになって帰ってくるのと似た構図があるのかもしれない。
Mercato Nuovo @bukrd405 2013年8月24日
「これは一面イギリスの老練さにも通ずる点であるが、外国から来たエリートの心を掴み、その関心を自国に惹きつけるという点において、イギリスほど優れた対応をする国はない。その外国人エリートが政治家である場合も、財界人、文化人である場合もあるが、いずれに対してもイギリス人はその外国のエリートたちに対して一種の『仲間意識』を植えつけるような対応をするのである」(北村汎)
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2013年8月24日
海軍がいい、陸軍が良いって言えるようなもんでもないと思うがな。戦場もその戦い方も武器も違うんだから組織構成自体を叩いても意味ないよね。あと日本軍の悪い所として言えるなら原料不足と統帥権が曖昧で大局的判断が取れずに海軍陸軍ともに部隊なり連隊なりが独自判断して行動し過ぎな所だと思うんだが。
AKa @A_Ka81 2013年8月24日
三羽烏のおかげで得をしているんだなぁ。一方陸軍は牟田口のようなわかりやすい「悪玉」がいるせいでなぁ。
東條の人@C96日曜日西D67b寄稿 @Ayukawa_Reiji 2013年8月26日
やはり海軍善玉論なんてのが人口に膾炙してるのがダメナンデスヨ。
八八艦隊加賀の航海士 @amagi88kanntai 2013年8月26日
ワシントン会議以降の海軍を見ていると、高い玩具を使って戦争をしたがる印象があるなぁ。
サクライ@僕の命は大成功 @SLEEPINGTALK 2013年8月26日
横山保中佐が自伝で「自分は甲板士官として早く起きて兵と一緒にデッキを掃除して兵達から尊敬されていた」というような事を書いているが,下士官兵達の自伝では共通して「甲板士官ほど憎い存在はこの世にない!」という記述が必ずと言っていいほどある。
対馬守 @enanji 2013年8月26日
この話を聞いて、上官の鮫島閣下を殴った板倉艦長のエピソードの恐ろしさが改めて理解した。
対馬守 @enanji 2013年8月26日
しかし海軍はもとより、あの時代の日本に善玉なんてよべるほどまとなグループがあったのだろうか。
もするさ§( •̀ᴗ•́) @CLONE_P0806 2013年9月12日
海軍善玉論は、ドイツの「潔白なる国防軍」神話と同様に米ソ冷戦も多少絡んでいるような気がしないでもないのは自分だけ?
天気模様 @sakuratokiku 2015年8月14日
陸軍は満州事変あたりから急速におかしくなっていったけど、実は過度の体罰を禁止したり特攻作戦には消極的だったり米国を最初に仮想敵国にしたのは陸ではなく海だったりとか、色々イメージと違うことがあったりしますよね。
天気模様 @sakuratokiku 2015年8月14日
あと海軍は陸軍に水際作戦提案しながら後方支援や補給路の確保をほとんどやらずに陸が餓死したり全滅する一因を作ったのですが、陸軍の無茶な作戦は取りざたされても海軍がそれに関わってることはあまり報じられませんね。
あわじまさき@C96(月)西こ06a @hijmsawaji 2015年10月8日
ものすごい雑なこといえば 陸軍=自覚あるキチガイ 海軍=純粋なキチガイ
Hoehoe @baisetusai 2015年10月8日
陸が無敵皇軍の名をほしいままにしていたのに勝手に超大国に喧嘩売って負けたんじゃねえか河童野郎めが
ろくまる @maze99 2015年10月8日
目からウロコのまとめ、ありがとうございます。「おれの手は汚れてないもの」と言わんばかりの独善性が最悪ですね>海軍 そういう態度は事態を悪化させると戒めにすること、今の時代だからこそ必要な気がします。
サトウです。 @sato1990_ 2016年6月13日
太平洋戦争じたい海軍のひとり負けという印象。戦果報告にも願望的な嘘がおおく、それを元に上陸戦をやった陸軍が玉砕。世界に先駆けて空母の実戦運用している割に索敵は適当で、ミッドウェーでは大失敗やらかしつつも陸軍には内緒。結局開戦当初のインド洋制海権もおぼつかず東部戦線にまで影響を及ぼす・・・etc
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2016年6月14日
WW1後の「ドイツは負けてない」論を思い出した。
愚者@ C96土南ソ37b @fool_0 2016年8月1日
『海軍が理性的』なんて、ヒトラーやスターリンが平和主義者だったというのと同じ位出来の悪い冗句だよなあ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする