【伝説のK DUB SHINE LIVE in 天神親不孝通り】

2004年に福岡の親不孝通りで行われたK DUB SHINE LIVEの回顧録です。
3
前へ 1 2 ・・ 5 次へ
たける @nunchack

「おらケーダブ出てこいよー!ファンがお待ちかねだぜーー!!」 曲も止まり、無音のクラブで太った人の怒声が響く。すし詰めのクラブで無音というこの異常な空気に客も恐怖を感じざわめいたが、そんな客の態度にイラついた一人のMCがステージから思いっきり投げたグラスが前列の女の子の額に命中。

2013-08-18 20:12:19
たける @nunchack

「ゴッ!!」 鈍い音がしうずくまる女の子。彼女は泣きながら連れの子と一緒にギュウギュウの人をかき分け店の外へ出て行った。さっきまでケーダブの登場を楽しみに踊っていた子達だった。無音の衆目は、それをただ無言で見つめていた。そして改めて、事態がただ事でないことを知った。

2013-08-18 20:19:04
たける @nunchack

「ケーダブ出てこいオラァーーッ!!」 また繰り返される罵声。今女の子泣きながら退場したのに何でそんなに元気なんだよ、お前のその元気を何かもっと地球のために生かせないものかと誰もが思っていた。そして太った人は満を持して言った。 「出てこないなら言ってやろうか?言ってやろうか…??」

2013-08-18 20:25:59
たける @nunchack

「山田が呼んでんだよおおぉぉーーーーッッ!!!!」 「山田って誰だよ知らねぇよおおぉぉーーーーッッ!!!!」 ある意味、ラッパーと客とのール&レスポンスとしては最高のものだった。ただ残念だったのは、マイクで叫んだラッパーに対し客のレスポンスはあくまで心の声だったという点である。

2013-08-18 20:31:41
たける @nunchack

凍りつくクラブ内。早く太った人とゴリラの群にはお引き取り願ってケーダブ見たいけどそんなこと言った日にはどんな暴行にあうかわからない。罵声の中時間だけが流れ、身動きのとれない息の詰まるような重苦しい空気がひたすら場を支配し続けた。もうLIVEは観れないものとみんな覚悟し始めた。

2013-08-18 20:42:40
たける @nunchack

そんな時、客達が小声で騒ぎだす。 「…あれオアシスじゃね?」「マジだ!オアシス!」「すげえ…!DJ OASISだ!!」 見ると騒ぎのゴタゴタで曲が止まったままのDJブースにDJ OASIS普通に登場!ほんと普通に。 (え!!このタイミングで!!?) というくらい普通に彼はいた。

2013-08-18 20:45:43
たける @nunchack

そしてDJ OASISは普通にセッティングを終えると全校朝礼の校長先生のような目でフロアを見渡していた。そのあまりに普通すぎる佇まいのためステージ上の暴漢達はまだDJブースがDJ OASISによってジャックされていることに気づかず「ゲッヘッヘッ!ケーダブゥ~!」とゴキゲンだった。

2013-08-18 20:50:40
たける @nunchack

マイクを持ちケーダブの控え室の方へ罵声を繰り返す農耕族の太った人。上半身裸でステージをうろつき筋肉の鎧を見せつけるシャベクリナインと御友人たち。そしてその頭上のDJブースに校長先生のまなざしをしたDJ OASIS。 …シュールである。なんか菩薩と鬼の宗教画のようだった。

2013-08-18 20:58:22
たける @nunchack

しかしその奇跡のコラボレーションも束の間、客の視線に気づいた一際ゴツいゴリラがDJブースの異変に気づく。異変というか、身内のDJがいつの間にかキングギドラのDJにすり替わっていことに気づく。いかに凶暴な彼らといえどこの時はこう思ったに違いない。 (ええ!このタイミングで!!?)

2013-08-18 21:07:43
たける @nunchack

頭上のコードを引っ張りDJマイクを引きずり下ろそうとする一際ゴツいゴリラに「やめろ!」とDJ OASISも応戦。さすが“マイク持つDJ”を自認するだけあってその握力はゴリラに負けずマイクを死守した。その一部始終はさながら『蜘蛛の糸』のようで、なかなか感慨深いものがあった。

2013-08-18 21:13:19
たける @nunchack

DJ OASISの登場によりさらに凶悪にヒートアップしたステージ。しかし彼はそれも1つのキッカケ=「熱」と捉えたのか、すぐさま素早い動きで音を投下。同時にまるで打ち合わせしていたかのように阿吽の呼吸で登場するK DUB SHINE。破裂するような大歓声が何もかもを噴き飛ばした。

2013-08-18 21:28:00
たける @nunchack

大注目のK DUB SHINEの第一声!…が!そうはさせまいとった人がマイクを全力で奪い取る!ケーダブ奪い返す!太った人奪い取る!ケーダブ奪い返す!太った人マイクやらケーダブの襟首やらいろいろ掴む!ケーダブ怒鳴る!太った人も怒鳴る!音楽ストップ!観客がぁくぅ~っ!(小松政夫風)

2013-08-19 20:54:04
たける @nunchack

またしても無音と化したクラブに怒声が響く。しかもステージは満員御礼なのでケーダブと太った人が言い合いをしているのはステージの端の方である。 (ステージにすら上がらせてもらえないじゃないか…) ようやくLIVEが観れると一瞬輝いた観客の顔は合格発表を見間違えた受験生のように曇った。

2013-08-19 21:02:07
たける @nunchack

どうやらこれはマジだ。ステージジャックとかそーゆー話ではなくこれはガチのLIVE潰しだ。観客は確信した。今夜ケーダブのLIVEは観ることができないと。ゴタゴタで時間ももう相当深いし何よりこのままじゃ警察沙汰になりかねない勢いだ。そして恐怖に震える客を前に太った人がマイクを取った。

2013-08-19 21:09:04
たける @nunchack

「おいケーダブゥ!おめー渋谷のドンなんだってなー!でも俺はおめーをドンだとは認めちゃいねーぜー!」 その言葉に「ヒャーッハッハッ!」と笑う観客。ここで初めて気づいた。私はちょうどフロアの真ん中にいたのだが、私から左半分がケーダブ目当ての客右半分が反ケーダブの客だったのだ。

2013-08-19 21:13:36
たける @nunchack

そういえばさっきから右半分はノリが悪いし、何よりゴツくてガラのよろしくない方々ばかりだ。先ほど黒人ラッパーのパフォーマンス中にステージに駆け上がりガンつけながら体当たりをかましてつまみ出されたラーメンマンみたいな髪型の人も右半分出身者であった。やはり右の人は怖な、と思った。

2013-08-19 21:21:32
たける @nunchack

「いや、オレは別にお前らに対しなんの文句もねーし、」 ケーダブが言うと左半分から「キャーッ!」と黄色い歓声。右半分から「なにスカしてんだこの野郎ぉーッ!」とドス黒い怒声。やり取りが繰り返されるたびにフロアも「キャーッ!」「うおぉーッ!」の応酬。間に挟まれた私はもちろん男らしく、

2013-08-19 21:27:17
たける @nunchack

(いいぞケーダブー。もっと言ってやれー) と聴力検査の(ピー…)並の小声でさらにその上左側を向いて声援を送っていた。なぜなら私の右側は全てタンクトップでムキムキのチャック・ウィルソンみたいな奴らばかりだったからである。しかし私は負けず、時折咳払いに潜ませながら声援を送り続けた。

2013-08-19 21:34:27
たける @nunchack

しかしさすがにミスターアトミックボムといえど多勢に無勢である。なにせステージはゴリラに占拠されプチ動物園の様相を呈しているし、客の半分はこれまたゴツい反ケーダブ連合軍である。もし私がケーダブの立場だったら間違いなく 「誰か男の人呼んでーッ!!」 と泣きを入れること必至であった。

2013-08-19 21:39:22
たける @nunchack

その優勢を駈ってか、太った人がニヤニヤしながら言った。 「おいケーダブ、渋谷のドンだと言うなら俺が勝負してやろうか?」 (えっ!!) 色めき立つ客。まさか映画『8マイル』的なお互いの威信を懸けたMCバトルが始まるのか!!? 「表出ろコラアアァァァーーーッッ!!!!!」

2013-08-19 21:44:45
たける @nunchack

(ケンカかよ!!!) 吉本新喜劇ばりにズッコケそうになる客。いやいやいや!そこはラッパーらしくマイクで闘ったりとかもっとやり方あるだろ!と誰もが思ったがゴリラ群や右半分の客は盛り上がっている。 “ヒネリなし” だ。逆にそこまでガチな事態なんだと左半分の客は完全に希望の光を失った。

2013-08-19 21:49:58
たける @nunchack

「この様子はネットにアップしまーす!」 とか言いながらヘラヘラ撮影している輩もいる。これって完全に包囲されてんじゃん。左半分の客はむしろ自分達が囲まれていたことに気づきいよいよ恐怖をあらわにしていた。これはもうさすがのケーダブも怒って帰るに違いないと誰もが諦めていた。

2013-08-19 21:55:15
たける @nunchack

「ほら謝っちゃえよケーダブ!渋谷のドンとか言ってすいませんでしたって謝っちゃえよ~!」 嘲笑しマイクを渡す太った人。…詰んだ。いやこれは恥じゃないよケーダブさん。このままじゃ無事に帰れるかわからないしいくらなんでも敵が多すぎる。この先どんな奇跡が起きてもLIVEはもう無理だし、

2013-08-19 22:01:10
たける @nunchack

誰もあなたを責めないから嘘でもいいから彼らが満足するようなことを言って無事に帰ってください。僕らはまたあなたが福岡に来る時を楽しみに待っていますから… きっとみんなそう思っていたと思う。それでもケーダブがマイクを受け取り 「わかったよ。言うよ…」 と言った時は胸が締め付けられた。

2013-08-19 22:07:54
たける @nunchack

「東京で一番農耕(仮名)が… 農耕(仮名)が…」 シーン…と静まり返り固唾を飲むクラブ。嗚呼!無事に帰ってほしいけどやっぱり見たくない!ケーダブが謝っちゃうところなんか見たくないよォォーーッッ!! ケーダブファンの心の悲鳴が見えない文字となり氾濫する。

2013-08-19 22:14:01
前へ 1 2 ・・ 5 次へ