編集可能

F-4ファントムはなぜ空軍でも成功したか

傑作機の誉れも高いF-4Ⅱファントム。米海軍機として誕生したが同国空軍でも採用され、日本や西ドイツ(当時)、イスラエルなどの空軍でも導入された。しかし、艦載機は強度やサイズなどで空軍機より制約が大きい。しかも、海軍型と空軍型の違いは思ったより少なそう。ではなぜ、同時代の他メーカや諸外国はファントムより優れた空軍機を生み出せなかったのか。また、なぜその後、海軍機から空軍機への転用成功事例が(あまり)なかったのか。素人的疑問に親切な人がいろいろご指摘をくださったのでまとめました。
17
hilowmix @hilowmix

世界の名機シリーズのF-4Ⅱファントム読んだ。なんか悩む。 #ファントム

2013-08-24 09:07:45
hilowmix @hilowmix

読む限り、F-4の海軍型と空軍型の違いは少ない。空軍型は二重操縦装置・対地攻撃能力追加、主脚タイヤ・空中給油システムの変更などはされているが、主翼折畳機構、アレスティングフックなどはそのままだ。 #ファントム

2013-08-24 09:13:12
hilowmix @hilowmix

海軍機を空軍で採用してコストダウンというのだから、無駄に変更しないのもまあわからなくはない。たしかT-34でもSU-85などで使う穴が車体にあったとか言うし。重量バランスが狂えば飛べなくなるのだから、実用化を急ぐなら当然でもあろう。 #ファントム

2013-08-24 09:17:03
hilowmix @hilowmix

しかし、空軍型ファントムは「無駄に重い」まま生産されつづけたのだろうか。およそあらゆる航空機で、軽量化は重要なファクターのはず。「無駄に重い」戦闘機が長らく西側主力戦闘機として君臨しつづけたのだろうか。 #ファントム

2013-08-24 09:20:04
hilowmix @hilowmix

他メーカーや諸外国は「無駄に重い」戦闘機より優れた戦闘機を生み出せなかったのだろうか。また、アメリカという超大国のスケールメリットは理解できるが、それだけだったのだろうか。 #ファントム

2013-08-24 09:22:03
hilowmix @hilowmix

また、その後海軍の戦闘機・攻撃機が空軍に採用された例はないはず。日本のF-X関連の議論でも「F/A-18系は海軍機だから機体重量が重い」という意見があったと記憶している。ならばなぜ、F-4は空軍機としても成功したか。あるいはなぜ他の海軍機は空軍で成功しないのか。 #ファントム

2013-08-24 09:26:17
act @zaylog

@hilowmix RE-4EJにもアレスティングフック残ってますからねw

2013-08-24 09:14:31
act @zaylog

×RE-4EJ → ○RF-4EJ たいぽ。(ガッ

2013-08-24 09:15:21
hilowmix @hilowmix

@zaylog 少なくとと、フックは除去してカウンターウェイトを内蔵しても良さそうなものだ、とも思うのです。 #ファントム

2013-08-24 09:28:17
うみうし @yukis60

@hilowmix 米空軍はF16とかも着艦フックありますよね。 非常ブレーキのようですが、空軍ファントムのそれも同じか分かりませんが…

2013-08-24 09:27:40
hilowmix @hilowmix

@yukis60 なるほど、非常ブレーキとしてのアレスティングフックを残すのは不自然ではない、ということですね。 #ファントム

2013-08-24 09:31:38
うみうし @yukis60

@hilowmix 空自のファントムがブレーキ異常で緊急着陸時に地上ワイヤーで着艦フック使ったというニュース見つけたのでたぶん… http://t.co/pOjeo5NjkQ

2013-08-24 09:39:51
hilowmix @hilowmix

@yukis60 なるほど。しかし、海軍機の離着艦のたびに酷使されるから、機体強度は高く、結果的に空軍機より重いと聞きます。なぜファントムが空軍機として大成したのかがどうも悩ましいのです。 #ファントム

2013-08-24 09:47:38
うみうし @yukis60

@hilowmix ふむう…機体の重さを差し引いてなお対地攻撃能力etcでメリットがあったのか…(@_@)

2013-08-24 09:54:12
hilowmix @hilowmix

@yukis60 似たような技術レベルのある他メーカや諸外国が、空軍専用機としてより軽量でF-4を凌駕する戦闘機を作れなかったのはなぜか、どうもわからんのです。 #ファントム

2013-08-24 09:57:50
hilowmix @hilowmix

海軍機をあっさり空軍機に転用できるなら、F-35もA型とか開発しなくたってC型をあとから一部いじれば良さそうなもんだと思うんですよ。でも、実際にはそうではない。それはいったいなぜなんだろうか、と。 #ファントム

2013-08-24 10:12:20
糸畑要 @boreford

@hilowmix 機体にぶら下がる将軍たちの数にあわせておりますので。

2013-08-24 10:19:31
hilowmix @hilowmix

@boreford そういう政治的要素があるのはわかりますが、それだけなんですかね。 #ファントム

2013-08-24 10:22:27
希有 @Keuzer

@hilowmix 確かF-4SよりF-4Eのが1トンぐらい重いんでしたっけ?折りたたみは狭い基地だと重宝することもあったと聞いたこともあるような

2013-08-24 09:29:28
hilowmix @hilowmix

@Keuzer 「世界の名機」だと海軍のSが自重13957kg、空軍のEが運用自重14288kgとなっています。バルカン砲装備やエンジン改良などがされていますけど、その割に重さはあまり変化がないように思えます。主翼折り畳みは便利でしょうが、整備は面倒だろうなあ、とも。

2013-08-24 09:38:34
希有 @Keuzer

海軍機が重いのは、強度・脚・フック・折りたたみ機構・燃料タンクの数と分割・防蝕・整備性・双発、ってあたりで、特に強度や防蝕性能は後付けじゃ変えられない、あって損はしないスペックだから、わざわざ再設計するコストをかける意味がない、ってことなんだと思う

2013-08-24 09:41:41
希有 @Keuzer

ベトナム戦当時の空軍の戦闘機は、国内要撃単能機とかレーダー詰んでない制空機とか核爆撃前提機とかばっかりで、前線で捜索レーダー積んでミサイル積んでドグファイトもできるって機体がなかった。F-4に空戦性能で勝てる機体がなかった。

2013-08-24 10:05:03
希有 @Keuzer

実は同様の問題は軽爆撃機にもあって、低空で運動性を発揮しつつ地上攻撃を繰り返せるジェットの攻撃機がなかった。なのでこれも海軍のA-7を借りることになる。 さらに言うと電波収集機も適当な機体がなくて海軍のを借りたりもしてる

2013-08-24 10:07:15

コメント

T.U.Yang @tadatsome3 2013年8月24日
因みに地上の航空基地にある「バリア」は、短冊形の強化繊維を簾状に吊り下げてそれに突っ込ませるタイプもありますが、空母のアレスティングワイヤーと同じ原理のものもあります。なので海軍機を空軍用に転用しても、わざわざ外したり再設計する必要はありません。
1