2013年8月25日

内部被爆

"内部被爆"をキーワードとして、グーグルアラートを用いて情報を集めました(2012/02/11~2013/08/20)
0
リンク newsweekjapan.jp 「放射能ヒステリー」が被災地の復興を阻害する 東日本大震災の被災地からの瓦礫の受け入れをめぐって、全国で自治体と住民の対立が...
リンク マイナビニュース スギ花粉にはそれほどセシウムは付着していない - 調査中の東大が中間発表 東京大学アイソトープ総合センターは、2012年2月19日から4月14日までの間、東北6県、関東1都6県および静岡県の一般市民が日常生活で着用したマスクに付着した放射能量と花粉量の調査を実施し、2月19日から25日までの1週間に福島県および東京都の一般市民が日常生活で着用したマスクの測定を行ったところ、一部のマスクに微量の放射性セシウムが付着していることが確認され、最大の数量は福島県におけるセシウム134と137の合算で4.3ベクレルだったと発表した。
リンク www.jacom.or.jp 95%が不検出―家庭の食事での放射性物質摂取量 日本生協連 | 農政・農協ニュース | JAcom 農業協同組合新聞 JAcom農業協同組合新聞は昭和23年創刊。全国のJAグループ・農業・農村・食・環境などの情報を配信する専門紙。農政解説や提言、JA現場からの声、アグリビジネス、新刊紹介、フードビジネスなど毎日更新。
リンク 日刊SPA! 内部被曝には味噌汁がいい!? | 日刊SPA! 原発事故で、大量の放射性物質がばらまかれた。気をつけても、知らず知らずのうちに体内に取り込んでしまう。そんな1億総被曝時代を生きるには、どんな食生活を送ればよいのだろうか? ◆熟成味噌が被曝から人体を守ってくれる!? ...
リンク science.slashdot.jp 放射線の影響を調べるため冷戦時代に作られた動物の組織標本を再整理 | スラッシュドット・ジャパン サイエンス 冷戦時代、各国は核戦争や原子力施設の事故による放射線の人体への影響を調べるため、動物を使った実験を行っていた。当時の資料は冷戦の終結とともに放置されていたが、放射線生物学らが再整理を進めているそうだ(Nature Newsの記事、本家/.)。 ロシア・ウラル地方のオジョルスクでは1950年代前半から冷戦終結まで、25...
リンク NetIB-NEWS 市民による被災地がれき受け入れの「検討会」が発足~山本太郎氏らが参加|Net-IB|九州企業特報 NetIBNEWS(ネットアイビーニュース)九州、福岡の中小企業をサポートする。企業経営・企業間取引に必須なビジネスニュース、 政治・社会ニュースを配信
リンク oshiete.sponichi.co.jp 教えて!スポニチ - 【放射性物質】セシウム恐怖症 セシウム入りの乳製品を摂っていた事を知って以降、セシウム恐怖症です。去年の10月まで宮城県製造のヨーグルトを多量に食べていましたが、セシウムが検出されたと聞き、食べるのを止めました。そして12月、それOKWave(オウケイウェイヴ)は100万人が参加する日本初、最大級のQ&Aサイト。あなたの質問にみんなが回答をしてくれるため、疑問や悩みをすばやく解決することができます。
リンク medical.nikkeibp.co.jp 南相馬市民の内部被曝量は成人、小児ともに低値:日経メディカル オンライン 2011年3月に起きた福島第一原子力発電所事故の6カ月後に、福島県南相馬市の住民を対&
リンク NetIB-NEWS 「少数意見を尊重しつつも、多数意見を最大限尊重するのが政治・行政」~橋下大阪市長のツイート|Net-IB|九州企業特報 NetIBNEWS(ネットアイビーニュース)九州、福岡の中小企業をサポートする。企業経営・企業間取引に必須なビジネスニュース、 政治・社会ニュースを配信

それは内部被曝じゃなかった - 内部被曝通信 - アピタル(医療・健康):
http://apital.asahi.com/article/fukushima/2013020100003.html

リンク www.m3.com 内部被曝リスク「低いと言える」、東大・坪倉氏|医療維新 - m3.comの医療コラム 内部被曝リスク「低いと言える」、東大・坪倉氏|医療維新|激動の医療界の動きをm3.com編集部が独自の視点で取材・発信!

タブレット入力で何が変わるか - 内部被曝通信 - アピタル(医療・健康):
http://apital.asahi.com/article/fukushima/2013051800005.html

相馬野馬追に参加して考えた - 内部被曝通信 - アピタル(医療・健康):
http://apital.asahi.com/article/fukushima/2013072900008.html

リンク YOMIURI ONLINE(読売新聞) 内部被曝、4歳未満幼児でも検査を開始 東京電力福島第一原発事故を受けて行われている住民の内部被曝検査で、福島県は1日、これまで対象外だった4歳未満の幼児の検査を開始した。

そこにある日常に目を向けて - 内部被曝通信 - アピタル(医療・健康):
http://apital.asahi.com/article/fukushima/2013080500008.html

検出限界はすでに十分低い - 内部被曝通信 - アピタル(医療・健康):
http://apital.asahi.com/article/fukushima/2013081900002.html?ref=comtop_btm

2013年10月15日 更新

2013年9月 2日
除染作業で内部被曝は多いのだろうか? - 内部被曝通信 - アピタル(医療・健康):
http://apital.asahi.com/article/fukushima/2013090200002.html

2013年09月05日
内部被曝通信 福島・浜通りから~除染作業で内部被曝は多いのだろうか?:
http://blogos.com/article/69451/

2013.09.07
内部被曝検査に行ってきた! 科学的な分析の後に、なぜかダウジングをされて…… - ハピズム:
http://happism.cyzowoman.com/2013/09/post_2992.html

2013年09月17日
内部被曝通信 福島・浜通りから~「高齢化」を取り巻く問題が突然顕在化した:
http://blogos.com/article/70154/

残りを読む(65)

コメント