ホンダ創業者・本田宗一郎の少年時代をスクープ!~こども歴史人物新聞より

世界をリードする企業のひとつ自動車会社「ホンダ」。その創業者である本田宗一郎氏の子ども時代の様子を少しのぞいてみましょう。
書籍 文学 ホンダ カブ HONDA 歴史 自動車メーカー 世界文化社 自動車史 バイク 本田宗一郎
1
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
コラム「ホンダ創業者・本田宗一郎の少年時代をスクープ!~こども歴史人物新聞より」【Facebook】⇒ http://t.co/RcMcQudSLn 【mixi】⇒ http://t.co/4iPswr3kaE
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ】世界をリードする企業のひとつ自動車会社「ホンダ」。その創業者である本田宗一郎氏の子ども時代の様子を少しのぞいてみましょう。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ2】■本田宗一郎(ほんだそういちろう) 静岡県生まれ(1906~1991) 車の技術開発に力をそそぎ、世界一速い車を作った
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ3】■村に初めて自動車が来た! 日本に自動車がやってきた。宗一郎の住む村にも自動車が走った。フォード社が開発した、T型フォードだ。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ4】自動車を追いかけているのは、8歳の宗一郎少年。初めて目にした自動車、なんて速くてかっこいいんだろう。追いつけなくて行ってしまった自動車を、うれしそうに見送った宗一郎少年。今度は地面に鼻をくっつけて、落ちた油のにおいをかいだ。いいにおいだ!
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ5】大好きな自動車にふれていたい。中学を卒業した宗一郎は、16歳で単身東京へ。自動車の修理工場で働きながら、自動車の勉強をするためだ。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ6】住みこみで、子もりやそうじをしながら、ひたすら勉強の日々。やがて、世界に認められる技術者となる本田宗一郎の、これが夢へ向けての第一歩だった。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ7】■本田技術研究所のエンジン開発 宗一郎のすばらしい技術の歴史は、自転車にエンジンをつけた乗り物「バタバタ」から始まった。さらにオートバイを作り、大人気。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ8】1958年にたん生した「スーパーカブ」は、スカートをはいた女性も乗れるバイクとしてアメリカにも輸出され、オートバイブームをまきおこした。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ9】自動車の方でも、1970年、全世界に先がけて、きれいな排気ガスを出すエンジンを開発。これを搭載した「シビック」は環境にやさしい車として世界に輸出された。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ10】■今日の名言 絶体絶命に追い込まれた時に出る力が本当の力なんだ。人間はやろうと思えばたいていのことはできるのです。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ11】~『完全版 こども歴史人物新聞』より抜粋
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ12】■会社設立から65年間の開発製品が2分で分かる動画(ホンダUK制作)on Youtube⇒ http://t.co/avhHOEoELo
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【ホンダ13】人物の活躍を通して歴史を知るならこちらの本をどうぞ>> http://t.co/7TchQcH9fk

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする