10周年のSPコンテンツ!

三潴末雄氏が語る -国際的な作家への道-

2013年8月26日に行われた三菱商事アート・ゲート・プログラム第20回チャリティー・オークションプレイベントのトークイベントへ参加し実況ツイートをしたその記録。 非公式。
アート
5

三菱商事アート・ゲート・プログラム
http://www.mcagp.com/

トークイベント紹介(ミヅマアートギャラリー)
http://mizuma-art.co.jp/new/1375185062.php 

※当日のツイートを後日修正したツイートは後半にあります

みそむーおでん @misoni_2013
アートトークセミナー 三潴末雄氏が語る -国際的な作家への道- へ来ています http://t.co/NH4iZDPDwA
みそむーおでん @misoni_2013
三菱商事アート・ゲート・プログラム http://t.co/oKFlR2cYtA
みそむーおでん @misoni_2013
できるだけ実況してみたいと思います
みそむーおでん @misoni_2013
開始前に三潴さんが語り始めてます。 森美術館でLOVE展が行われているが、皇后陛下がいらっしゃった。 また河口湖美術館で高橋コレクションを展示したワンダフルマイアートを開催しいて、そこに安倍総理がいらっしゃった。
みそむーおでん @misoni_2013
安倍総理の秘書官に休暇中にゴルフ三昧より現代アートを見に行ったほうがかっこいいじゃないか、とアプローチしてそれが実ったのかご夫婦でいらっしゃってくれた。
みそむーおでん @misoni_2013
首相官邸には公募展系の作家は展示されているが、現代美術がない。 文化庁を通して現代美術を展示ができるよう運動している最中である。
みそむーおでん @misoni_2013
三菱商事アートゲートプログラムの解説をしています。 http://t.co/ru8t1YgQdX
みそむーおでん @misoni_2013
三潴氏により運営されているミヅマアートギャラリーの紹介をしています。天井高は高く、比較的大作が展示できるスペース。
みそむーおでん @misoni_2013
ミヅマワンは北京のスペース。アーティストが滞在もできる。 開廊した頃は開放政策で自由に出来、またヨーロッパからも画廊が多く来ていた。
みそむーおでん @misoni_2013
中国は共産主義の国であり、生産統制がある。作品もそうだ。 また日本から作品を輸入する場合、作品が売れるかどうか関係なく税金がかかってきた。
みそむーおでん @misoni_2013
中国人は実は日本の作家に興味がなく、いわゆる周辺の華僑の人たちは買ってくれるのだが、中国人は中国人の作品にしか興味が無い。 そこで中国人を紹介することになり、日本の名前、日本の作家を紹介することを掲げながらも難しい状況になった。
みそむーおでん @misoni_2013
ミヅマワンスペースは現在観光バスが来るほどの観光地化しているが、元々ソ連が東ドイツによるデザインで作り中国に与えた兵器工場で、そこにアーティストが住み着き始めたのがアート村になっていくきっかけ。
みそむーおでん @misoni_2013
新しくスペースを開いたシンガポールのギルマンバラックスは元々英国軍隊のキャンプ地。 大きなスペースなのでそこで展示が可能な作家として韓国人の作家を選びオープニングを行った。
みそむーおでん @misoni_2013
ギルマンバラックスでは今年の10月にはACCという美術館も開館し、アーティストレジデンスもできる。
みそむーおでん @misoni_2013
アジアのアートシーンで欠かせないのが香港。 他にもアジアにはオークションハウスが多く、それはアジアにはプライマリーギャラリーが少なく、オークションで購入することが多いからだと思う。
みそむーおでん @misoni_2013
アメリカで裕福な人たちはマイアミに住むのだが、それを狙いバーゼルマイアミが10月に行われている。
みそむーおでん @misoni_2013
今年のアート香港ではミヅマは会田誠の考えない人や天野喜孝、チームラボを出した。
みそむーおでん @misoni_2013
アートシーンの話題を終えて「アーティストへの道」を話します。
みそむーおでん @misoni_2013
・作家になりたいんですか?  ・なる必要があるんですか?  ・何のためになるんですか? という疑問がまずある
みそむーおでん @misoni_2013
プロのアーティストになるということはいろいろ不自由である。 それで食べていかなくていく必要などがあるからだ。
みそむーおでん @misoni_2013
また今の美大はアーティストとして食っていくための方法を教えていない。そこに文系大学としては高い学費を払わなくてはいけない。
みそむーおでん @misoni_2013
アーティストにとって必要なこととして以下をあげます。 ・才能 ・努力 ・センス ・忍耐力 ・行動力 ・野次馬根性 ・過剰 ・意志力 ・出会い(運)
みそむーおでん @misoni_2013
過剰は若いうちの表現には必要で、それはのりしろがあるということでもあり、後から削り洗練させることができるからだ。
みそむーおでん @misoni_2013
出会いとは、歩きまわり誰と出会うことだ。 その出会った誰が如何にディレクションをしてくれるか、ということも重要でもある
残りを読む(81)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする