10周年のSPコンテンツ!

食料自給率

食料自給率が低いことは本当に問題なのか? そもそも食料自給率に意味はあるの? 食料自給率を上げると何か弊害があるのかな?
自給率 食料自給率 経済学 農業
26
Masahiro Nishida @gkec
食料自給率アップ派の言い分って「地球温暖化による食料の生産性の低下」と「戦争などの有事」(によって食料の輸入ができなくなる)以外にあるのかな…。
まさし @denpa333
ないんじゃない?RT @GkEc 食料自給率アップ派の言い分って「地球温暖化による食料の生産性の低下」と「戦争などの有事」(によって食料の輸入ができなくなる)以外にあるのかな…。
@HAL0213
食料自給率が低いことは、他国への食料依存であり、輸入先が少数の国に集中していたら、外交的な不利なカードになる。 @GkEc 食料自給率アップ派の言い分って「地球温暖化による食料の生産性の低下」と「戦争などの有事」(によって食料の輸入ができなくなる)以外にあるのかな…。
ぐでまた @ymz1994
新興国の発展とか?農家票の保護とか?RT @GkEc: 食料自給率アップ派の言い分って「地球温暖化による食料の生産性の低下」と「戦争などの有事」(によって食料の輸入ができなくなる)以外にあるのかな…。
Masahiro Nishida @gkec
そのときに必要なのは輸入先の分散化であって食料自給率の向上ではない。RT @HAL0213: 食料自給率が低いことは、他国への食料依存であり、輸入先が少数の国に集中していたら、外交的な不利なカードになる。RT 食料自給率アップ派の言い分
Hans-Ulrich Rudel @Rudel38
@GkEc バイオ燃料の原料に使用という意見はあったかなぁ…すぐつぶされたと思うが。
you @aozorasann345
人口の増加RT @GkEc 食料自給率アップ派の言い分って「地球温暖化による食料の生産性の低下」と「戦争などの有事」(によって食料の輸入ができなくなる)以外にある
Masahiro Nishida @gkec
@aozorasann345 よく意味が飲み込めないのですが…。人口の増加と食料自給率にどういう関係が?
朝戸 佑飛 @yuhiasato
向上することにより頼らなくなれば不利カードは捨てられる @GkEc: そのときに必要なのは輸入先の分散化であって食料自給率の向上ではない。RT @HAL0213: 食料自給率が低いことは、他国への食料依存であり、輸入先が少数の国に集中していたら、外交的な不利なカードになる。
rionaoki @rionaoki
外交的に不利って数量化しにくいから難しいよね。RT @GkEc: そのときに必要なのは輸入先の分散化であって食料自給率の向上ではない。RT @HAL0213: 輸入先が少数の国に集中していたら、外交的な不利なカードになる。
朝戸 佑飛 @yuhiasato
@GkEc はじめまして。先ほどは少し無粋でしたね、申し訳ないです。 分散化すればいいというものではなく、輸出入先の国が属するグループの影響は大きいと思います。またHALさんがおっしゃったのは「だから向上したいんだよ」を省略しただけで、回答にはなっていると考えます。
Yusuke Makino @Usekm
特定国からの食料供給に依存していることの脆弱性について考えるなら、国内生産のみに依存していることも1つのリスクでは。国内が不作になった時に足元を見られる。 @rionaoki @GkEc: RT @HAL0213: 輸入先が少数の国に集中していたら、外交的な不利なカードになる。
you @aozorasann345
@GkEc 世界人口増加に伴い食料がより必要になり、輸出を渋り、結果、輸入価格が上がる、もしくは輸出してくれないので、それなら食料自給率を増やし他国頼りやめようと言うことです。
Masahiro Nishida @gkec
世界の人口が増加してもそれに伴って農業の生産性も上がるでしょう。RT @aozorasann345: 世界人口増加に伴い食料がより必要になり、輸出を渋り、結果、輸入価格が上がる、もしくは輸出してくれないので、それなら食料自給率を増やし他国頼りやめようと言うことです。
noriさん @norikatsu_k
@GkEc 農業とか水とかの争奪戦の原因って基本的にエネルギーだよね。電気が無限に使えりゃ科学の力で水ひいて空調かけてその他様々やりたい放題だし。エネルギーの革命というか、電気がジャブジャブ使える時代が来たら取り合う物は他の資源にシフトするね。
@mikeexpo
@GkEc @aozorasann345 あの、たぶんこれ読んだ方がいいと思うよ、食糧問題関係。確か、池田信夫氏や金融日記氏も賞賛しとったこれ。 http://amzn.to/ddSzUL
ありーちぇ🎌 @ALC_V
マジ?やったー! @GkEc: 世界の人口が増加してもそれに伴って農業の生産性も上がるでしょう。RT @aozorasann345: 世界人口増加に伴い食料がより必要になり、輸出を渋り、結果、輸入価格が上がる
どせいさん @hamichin55
@GkEc 人口が増加する地域がどこかっていうのはあんまり関係ないんですか?
NHachiya @Khachaturian
それに寄与しうるのが、日本の農業技術ですね。 @GkEc 世界の人口が増加してもそれに伴って農業の生産性も上がるでしょう。RT @aozorasann345: 世界人口増加に伴い食料がより必要になり、輸出を渋り、結果、輸入価格が上がる、もしくは輸出してくれないので、
Masahiro Nishida @gkec
なんじゃこりゃ…。「地球の食料生産は限界を超えています」って10年後には生産性は上がってるでしょうよ。 / 食料自給率~近未来の食料問題~ http://t.co/RtwWz3L
Masahiro Nishida @gkec
@mikeexpo 読もうと思って放置してました…。ウィッシュリストに入れとくかw
Show @ocdp
@GkEc まぁナマモノ故に工業製品よりは操作しにくいんですよね。ちなみに24時間光を当てたりして栽培する実験したことありますけど、あんまり時間短縮にならないし、結構コストかかるんですよね。
Masahiro Nishida @gkec
今のところ農業生産性が急に伸び悩むとは思いませんが。RT @Rudel35: 土地と水資源は有限です。RT @GkEc: (cont) http://tl.gd/68mgvm
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
その話は、ハーバー・ボッシュ法の発明以前、約100年前のものです。RT @GkEc RT @aozorasann345 世界人口増加に伴い食料がより必要になり、輸出を渋り、結果、輸入価格が上がる、もしくは輸出してくれないので、それなら食料自給率を増やし他国頼りやめようと言うこと
残りを読む(229)

コメント

chintaro3 @chintaro3 2010年10月1日
自分みたいな意見の人が居ないようだったのでブログ書いてみた。チラ裏御免。http://d.hatena.ne.jp/chintaro3/20101001/1285938567
アレな人 @lezogo 2010年10月1日
食料自給率について思いをはせているうちに、嫁の自給率について思い当たった。嫁自給率は大いに下げるべきだと思う。それで東欧からたくさんの嫁を輸入してほしい。もちろん男は輸入禁止。
@yu122ht03a 2010年10月2日
日本の政策の話と思ったら世界皆の平和についてにも言ってたりしてる気が。国は国民のことを一番に考えるべきである。極端な話外国民の幸せなぞ考えることは間違いだ。現実はそうすると回りまわって自国民の不幸につながるからお互い気にしているだけ。たくさん知識を持って話しているのに話していることは理想論すぎないか?性善説が混じっていて非現実になっている
inazakira @inazakira 2010年10月2日
国策として許されるのは小口農家をまとめて大口農家にまとめ上げるところまでよねー。 小売業にしろ工業にしろ国際化が叫ばれてますやん? 商店街はどこもジャスコに潰されてシャッター街。電機メーカーや銀行はM&Aの繰り返し。どこもかしこも規模の原理でなんとか頑張って戦ってるのになんで農業だけ守らなあかんのよ。差別やん? 農業に税金使ったらその分工業の国際競争力が落ちて貿易赤字になるかもしれんやん?技術あっての先進国やん? そんで貿易赤字が進めば皆工業辞めて農家になって食料自給率も自然と上がるんちゃう?そのかわり
@tsuyoshi_ffm 2010年10月2日
高級メロンを作る畑をすぐに芋畑や麦畑、水田に変えることはできないわけで、「カロリーベース」が「トリック」呼ばわりされるほど悪いことだとは思えない。そして、輸入先分散についても、海上輸送路の安全性が保障されない限りは、安全保障上の問題はなくならない。生産性が上がるというのも根拠のない楽観に思える。地中の微量元素は化学肥料では補えない。いくつかの巨大穀物産地は有限な地下水のくみ上げに依存している。・・・まあでも農業政策を見直す必要があることには同意。
@tsuyoshi_ffm 2010年10月2日
そういえば、リン鉱石も生産国は資源保護に走り始めていますね。排水から回収する努力は行われていますが需要をすべてカバーできるほどではない。日本の人口減少に続き、新興国の人口増加が停止して減少に転じるまでは、循環型では追いつかないでしょう。
塩味 プリン @sioazike 2010年10月2日
輸入国分散と国内自給率確保はどっちかやればいい話ではなくて、両方やるべきであって、じゃあどういう分散をすればいいかとか、自給率をどの程度確保するのが妥当かを考えるべき。
@barumoa 2010年10月2日
全面的に同意です。「国内完全自給」は日本では無理だろうと思うので「輸入国分散」がベターなんだろうなぁと @ogiri_tweet 輸入国分散と国内自給率確保はどっちかやればいい話ではなくて、両方やるべきであって、じゃあどういう分散をすればいいかとか、自給率をどの程度確保するのが妥当かを考えるべき。
@barumoa 2010年10月2日
ただ単純に「輸入国分散」といっても「外交音痴」の日本がどういう風に行動すれば新しいパイプをつくれるのかと思うと・・・難しいと思います。ですので現状は「国内自給力を高める」政策もセットで行わないと駄目なのでしょう。
まちゃるんと @UnfoundNimo 2010年10月2日
自給率はカロリーベースでも良いから、穀類・園芸作物・漁獲高・飼料…etc.等で個別に考えるべきと思ってる派。他の国に合わせると米は105%、野菜69%ってなるけど、大豆4%とか小麦13%(この辺記憶曖昧)も合計した平均でしかないので、カロリーベース40%っても訳がわからなくなるよね
まちゃるんと @UnfoundNimo 2010年10月2日
自給率向上に関しては60%まで向上して維持すべきと考えてるけど、こりゃ単純に「お金は食えないから」って話だよね。食料を他所に依存するって事は生殺与奪を他所に握られるって事。中国とのレアアース輸出妨害とか比較にならないダメージを受ける。他所から輸入すればいい、ってその時他所が売ってくれる可能性は不明。
まちゃるんと @UnfoundNimo 2010年10月2日
分散化は確かに必要だけど、したところで分散した先が石油のOPECみたいに連合組むって可能性もある。補助金は、話が入れ替わってるけど産業投資的意味合いもあるからねぇ…あれは農家というより製造業が助かる。戸別所得保障制度は別だけどね。あの制度、米農家に対してのみ不要じゃないのかな。詳しい構造がいまいちわからないけど
まちゃるんと @UnfoundNimo 2010年10月2日
経済学とやらに語らせれば、安く大量に生産できる外国に丸投げすればいいって話になるけど、まずそこで「安く」と「大量」が担保できない。保険と先物は物が無いと結局食えない。あと、銀英伝でもあったけど「国民を飢えさせる為政者は失格」ってな感じで、無論支持率にも関係はしている。日本人はこの辺非常に敏感だよね。国民性?
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2010年10月2日
食糧対策だけしても憲法9条がある時点で戦争になったらおしまいだから食糧対策とか無駄だしwwwww
タツヤ @tatuyan01 2010年10月3日
日本で食料をかりに作ったとしても、輸入がストップした時点で石油がなくなるから 作った作物が運べないでござるよ
mar @marrrrrrrrr 2010年10月4日
中国産は輸入して欲しくないな。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年10月6日
まとめの内容とはずれるけど、戦後間もない頃、都会から食料の買い付けにきた人を祖父が門前払いしたって話を父がしてたのを思い出した。非常時は食い物握ってる人間の勝ち。金なんて鼻かみにしかならない。
わんこ @nomu755 2010年10月9日
人口爆発する地域は元植民地か、現在先進国に資源や換金作物を輸出している地域です。一時的に食糧の供給が増え、人口も増えたのです。その国内では他の国々の需要が上がらない限り食料(貨幣)の供給も増えません。RT @GkEc 世界の人口が増加してもそれに伴って農業の生産性も上がるでしょう。RT @aozorasann345: 世界人口増加に伴い食料がより必要になり・・
@Tetsuro_S_Phil 2010年12月9日
少し前の話題にコメント…EUで一番の農業大国・フランスの農家は、実は補助金漬けなんですよね。そうでないと国際的な競争力をもつ食物を生産することができないから。そして大資本がその補助金を分捕ろうとしてガンガン参入中。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする