茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第1017回「小林忠盛先生の、教え」

脳科学者・茂木健一郎さんの8月27日の連続ツイート。 本日は、夏休みが終わりに近づいて、思い出すこと。
2
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート第1017回をお届けします。文章は、その場で即興で書いています。本日は、夏休みが終わるに近づいて、思い出すこと。

2013-08-27 07:59:34
茂木健一郎 @kenichiromogi

こお(1)そろそろ夏休みも終わりで、秋の気配がしてきた。夏休みの期間になると、いつも思い出すのは小学校5年生、6年生の時の担任だった小林忠盛先生のこと。ふりかえってみると、小林先生の指導は、凄かったなと思う。もし私が小学校の先生をやるとしたら、小林先生の弟子になりたかった。

2013-08-27 08:01:05
茂木健一郎 @kenichiromogi

こお(2)小林先生の指導のポイントはいくつかあったのだが、このところ思い出すのが、体育指導のこと。ぼくは小学校の時自分で言うのもなんだけど勉強は抜群に出来た。ところが、スポーツは苦手だった。だから、小学校低学年から、情熱と努力はスポーツにこそ向けられた。

2013-08-27 08:02:24
茂木健一郎 @kenichiromogi

こお(3)短距離など、一生懸命走っても、工夫しても、大野茂幸くんのような子に、すいすい抜かれてしまう。どんなに努力してもダメなことがあるんだ、ということを、スポーツで知ったのである。そんな私に、小林忠盛先生は、敢えて運動をやらせる、というご指導をした。

2013-08-27 08:03:32
茂木健一郎 @kenichiromogi

こお(4)思うに、勉強は何でもできてしまう、という小生意気な子どもがいた時に、その苦手なスポーツをこそ鍛える、という指導は、人間洞察に満ちたすぐれた教育だったと思う。記録がよくなかったのに、「お前やるか」と、水泳大会の代表候補に選んで、私は夏休みの一ヶ月間毎日プールに通った。

2013-08-27 08:04:52
茂木健一郎 @kenichiromogi

こお(5)種目は自由形。午前から練習をして、体育館でお弁当を食べて、午後もまた練習。みんな、昼休みには疲れ切って体育館の床で寝ている。一週間も続けていると、疲労がたまって、身体がなまってくる。そんな私を見て、小林先生は、「茂木、今疲労のピークだろう」とおっしゃった。

2013-08-27 08:06:04
茂木健一郎 @kenichiromogi

こお(6)「練習を続けていると、疲労がたまってくる。しかし、あと何日か、我慢して練習を続けていろ。そのうち、すっと身体が軽くなって、記録が伸びるから。」それから数日後、泳いでいると、いつもと違った。手や足が、水をとらえる、その感覚が全く違う。水の中をすいすい進む。

2013-08-27 08:07:18
茂木健一郎 @kenichiromogi

こお(7)泳ぎ終えてプールから上がると、ストップウォッチを持った小林先生が、「今のだ、わかったか!」とおっしゃった。タイムが、ぐんと伸びていた。今でも凄いなあ、と思うのは、自分でも今までと全く違う泳ぎをしていると感じたのを、プールサイドの小林先生が、即座に見抜いたことである。

2013-08-27 08:08:40
茂木健一郎 @kenichiromogi

こお(8)私は、結局代表選手にはなれなかったが、それでも、一夏、自分の苦手なスポーツに真剣に取り組んだことが、その後の人生で糧になっていると思う。小林先生とはその後なかなかお目にかかれなかったが、NHKの『スタジオパーク』に出た時、サプライズでスタジオにいらしてびっくりした。

2013-08-27 08:09:45
茂木健一郎 @kenichiromogi

こお(9)人間には、自分が今得意なことで慢心することもできるし、苦手なことを何とか克服しようと歯を食いしばることもできる。後者の方が大切だ、ということを、小学校のプールで小林忠盛先生に教わったなあと、夏が来て、セミたちが鳴く頃にいつも思い出すのである。

2013-08-27 08:11:17
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート第1017回「小林忠盛先生の、教え」でした。

2013-08-27 08:11:49

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?