生活保護基準引き下げの何が問題か、どう対抗するか。(8/28集会まとめ)

8月28日(水)の大阪弁護士会主催の集会「生活保護基準引き下げにどう対抗するか」の、基調講演(吉永純さん)、審査請求の説明(小久保哲郎さん)のまとめです。 なお、大阪では9月3日(火)に相談会が弁護士会館で開催されます。
46
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

大阪の方はぜひ!→大阪弁護士会「緊急集会・生活保護基準引き下げにどう対抗するか」8月28日(水)18時~大阪弁護士会館2階/その場で弁護団による審査請求説明会と無料相談会も!(予備日9月3日) http://t.co/B5SYfTwNvP

2013-08-09 18:04:36
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

大阪弁護士会主催「生活保護基準引き下げの何が問題か」に参加。終了後には相談会も開催される。久方ぶりにツイート中継をします。まず、吉永純さん(花園大学)による基調講演。→

2013-08-28 18:06:36
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

基調講演:現行の生活保護法は1950年の施行後、私たちの生活を支える岩盤だった。大きな見直しはなかったが3つの曲がり角。①大幅な引き下げ、②制度改悪:水際作戦の合法化や扶養義務の強化(戦前の旧法への先祖返り)、就労の半強要、③生活困窮者支援法の親切など。→

2013-08-28 18:09:45
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→生活保護は最後のセーフティネット。後には何もない。貧困を軽くするのか、そうではないのか、という見方で計っていく必要がある。基準引き下げで健康で文化的な生活が維持できるのか、そういう中身はほとんど議論されず。所得の低い人との比較ばかり。それでいいのか。→

2013-08-28 18:10:50
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→制度の問題としては、「利用しやすく自立しやすい制度」になるのか。また援助や支援はどうなるのか。利用者本位の福祉的な支援になるのか。そういう視点で計っていかなければならない。憲法や国の言ってきたことをなぞるだけでもそういう視点になる。→

2013-08-28 18:12:00
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→今回の「改革」の経緯は昨年8月の3党合意による社会保障改革推進法。主に財源論。法2条では「家族相互および国民相互の助け合いの仕組みを通じて」となっている。附則では生活保護がターゲットに。生活扶助、医療扶助の見直し、正当な理由なく就労しない場合に厳格に対処、となっている。→

2013-08-28 18:15:05
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→なぜ生活保護がターゲットになったか。社会保障国民会議の報告書が出た。生活保護改悪は社会保障改悪の一丁目一番地。社会保障の土台(最低限)を崩せば、他の社会保障も崩しやすくなる。もう一つは、バッシングにより利用者は肩身が狭くなり人目を気にして声を上げにくくなった。そこで狙われた。→

2013-08-28 18:17:05
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→これは他人事ではない。ここで踏ん張らないといけない。/雇用の現状を考える。生活保護にみんなが頼らざるを得ないのは雇用や労働に原因。非正規が4割、自営業も廃業して無職になる。失業手当の受給期間は過半数が最短の90日、自己都合退職なら3ヶ月の待機、しかし仕事は見つからない。→

2013-08-28 18:19:12
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→さらに失業手当でカバーされるのは2割程度。国民健康保険料も払えなくなり、生活保護に頼らざるを得ない。社会の構造としてそうなっている。あるいは貧困ビジネスや、「第4のセーフティネット」として刑務所という話も出てきている。高齢者が寝床を確保するためにコンビニで万引き。→

2013-08-28 18:20:38
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→社会構造が原因として生活保護に頼る。それは生活保護が大きな機能を果たしているということ。本人の責任ではない。/貧困も拡大している。今の相対的貧困率は16%(世界で4番目)で増えつつある。なのに、貧困線(これ以下だと貧困、というライン)は下がっている。→

2013-08-28 18:22:43
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→全体の所得がどんどん減って、貧困ラインが下がっているのに、それ以下の所得の人が増えている。所得が二極化。生活保護基準が下がれば、年金が低くても、ブラック企業で賃金が低くても、生活保護が利用できず、そこにしがみつかないといけない。市民生活が地盤沈下して貧困化が進むことになる。→

2013-08-28 18:24:16
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→生活保護基準の引き下げは3年計画。しかし、25年8月~27年4月なので1年8ヶ月しかない。期末一時扶助も減らされる。制度の締め付けでさらに450億削る計画。これまでに、本体部分の生活扶助が減額されたのは2回(いずれも1%未満。今回は最大10%)だが今回は桁違い。→

2013-08-28 18:26:05
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→具体的には多人数のる世帯で大きく削られる。中高生のいる4人世帯で2万円。今回はその1/3の6千円。これがどういう意味を持つか。お母さんは子どもの一日の夕食費を200~300円で考えてる。子どもの食費の1ヶ月分が削られることになる。食べ盛りの子どものいる家庭に一番打撃を与える。→

2013-08-28 18:28:04
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→単身世帯はどうか。高齢者世帯では老齢加算が削除されたまま。基準部会の検証結果では3000円上げるべきとなった。しかし実際には2000円下がる。猛暑でエアコン代がかかる。熱中症で救急搬送された中にもエアコンを使えない単身高齢者がいるのではないか。風呂なしの家庭は銭湯にも行けない→

2013-08-28 18:29:39
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→そういう世帯での2000円、3000円というのはとても大きい。さらに生活保護基準は利用者だけの問題ではない。就学援助も3割くらいの自治体が「影響を受けざるを得ない」と回答。生活福祉資金も生活保護基準の1.8倍となっている。最低賃金も生活保護基準に連動する。→

2013-08-28 18:32:07
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→非課税基準も生活保護基準を参酌して決めることになっているので、基準が下がる可能性あり、そうすると非課税基準に連動している制度も影響を受ける。就学援助を利用している子どもは多い。大阪では3割近い子どもが就学援助を受けている。親も低賃金。→

2013-08-28 18:34:40
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

@Satoko_Tokutake 【誤字修正】学者の資産→学者の試算

2013-08-28 18:50:21
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→もし、生活保護費が10%下がって就学援助に連動すると、26.7万人が利用できなくなるというのが学者の資産。高額医療費の減免も、住民税非課税なら上限35,400円だったのが、上限は80,100円以上になる。障害者自立支援法の自己負担や難病患者の医療費にも影響する。→

2013-08-28 18:36:44
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→生活保護基準は、私たちの生活の岩盤。これまでは基準は需要を元に決めることになっていた。需要とは消費水準、一般国民との消費水準との均衡を図って6~7割としていたのが、いつの間にか下位10%の低所得層との比較になった。しかもそれでは90億円しか減額できないので、→

2013-08-28 18:38:18
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→いきなり物価連動で580億を引き下げることになった。自民党の政権公約10%引き下げを実現するために、基準部会の議論を無視した。基準部会は「消費」をずっと考え来て「物価」は全く考慮しなかった。しかし、一般世帯と生活保護世帯の家計構造は違うのに、一般世帯の物価と同じように考えた。→

2013-08-28 18:40:28
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→一般世帯はパソコンや家電の物価下落の影響を受けている。しかし、食料品、光熱費、公共交通機関は下がっていない。円安の影響で物価が上がりつつあり、電気代も上げようとしている。そういうときに、過去の下落(これ自体おかしいが)を理由に引き下げて良いのか。→

2013-08-28 18:41:38
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→物価は、一般世帯と低所得世帯では重みが違う。食料品の家計に占める割合も違う。低所得層ほど食料品の占める割合は大きくなる。厚労省の編み出した「生活扶助相当CPI」では電化製品の下落率がより大きく反映されるようになっている。しかし、利用世帯は電化製品をほとんど購入していない。→

2013-08-28 18:44:17
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→物価を比較する時期もおかしい。政府は2008年と比較、この年は原油高の影響でピンポイントで物価が上がった。本来は前回の基準変更があった2004年と比較すべき。2008年との比較では物価は急落している。→

2013-08-28 18:45:40
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→生活保護は、今は手厚くすべき(京都新聞の社説)。不服申立を。黙っていられない、実際の生活ができない。8月の減額を費繰り返すには裁判までやる必要があるが、引き下げは来年4月にも行われる。京都の障害者団体が京都府と懇談した際、京都府も疑問を抱いている。自治体からも国に意見を。→

2013-08-28 18:47:22
徳武聡子 @Satoko_Tokutake

→こんな基準引き下げはおかしいだろうと声をあげていく必要がある。生活保護基準はいのちの最終ライン。頑張って参加して欲しい。自分も協力したい。以上(吉永純さん・花園大学教授)

2013-08-28 18:48:24
残りを読む(9)

コメント

とげとげ @togetoge10 2013年8月29日
不正受給の件は華麗にスルーですよね。その辺がスルーされてるから、「少々減らしてもいいだろう」という雰囲気が作られてしまったような気がします。
10
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年8月29日
手取り10万ソコソコで母子家庭で子供一人育て上げましたよ。児童扶養手当だかが一ヶ月当たりだと4万ぐらい頂きましたが。軽自動車を持ちカンポの保険にも加入してたのでそれらを捨ててまで生活保護を申請する気にはなれませんでしたが無くても十分暮らせた。国民の平均的な年収とか下がったら生活保護費も下げるべきです児童扶養手当も下がってましたよ?もちろん上がる時もあったし。下げると暮らせないって言うのは嘘
11
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年8月29日
ちなみに低所得だったので非課税世帯でしたが全てではない。息子も私も持病合って通院してたけど普通に料金は払ってたな。息子は奨学金受けて県立高校~国立大~大学院卒で就職。今奨学金の返済している(月4万ぐらい)生活保護だと病院代もタダになるそうなので病院代を気にせず通院できるんじゃない?地域によって支給額は違うだろうけど1万2万減らしたって暮らせない事は無いよ。今の生活からみじんも辛抱したくないだけでしょうね。
6
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年8月29日
やればできるやりくりを「貰って当たり前の権利」などと言ってるだけだよ。そうにしか見えないよ。
6
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年8月29日
世の中の情勢に合わせて上げ下げするのは当たり前の話し。あと受給者が電化製品をあまり持ってない、買い換えていないって言うのは嘘。普通に買い換えてるし軽自動車持ってる人もいるし携帯代が家族合わせて数万円って人もいる。私と息子は合わせて5~6000円だったのにね。
4
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年8月29日
あと、福祉の話になるとよく外国の例を持ち出す人がいるけど日本は日本、高福祉国家とは何もかも違いすぎる。最終目標として高福祉な外国みたいになればいいな~って言うのはまだしも今日明日になんとかしなければならない問題の時に海外の例は役に立たない。
4
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年8月29日
なぜそんなにも生活保護費引き下げに反対だと熱く叫ぶのかわからないな~何者なんでしょう?共産党系の人かな?
2
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年8月29日
オレ?オラは普通の人~ってかそれ以下の低レベル人間~wでもちゃんと自分で子供育て上げたー\(^o^)/ やればできるー
3
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年8月29日
・・・って言いたかっただけ~おじゃましました~(´∀`*)ノシ バイバイ
0
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月29日
生活保護を引き下げても今の生活が送れるようになる方法はありますよ。たとえば、その集会の参加者の人たちが資金を出し合って民間の生活保護団体を作れば良いんです。国の生活保護が高すぎる。と、主張する人でも、民間が独自に生活保護を行うのであれば何も言えないし、言わないでしょう。
3
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ 2013年8月29日
charomom2 なぜそんなにも「生活保護引き下げ反対」に反対だと熱く叫ぶのかわかりませんな~自分より貧困な奴はもっと苦労しろ!と思ってる系の人ですかな?
11
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年8月29日
[c1213391] はあ?年金の話ししてないけど?何話しずらしてんの?年金は掛けたお金だし違うじゃん?
7
ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2013年8月29日
不景気になって働いてる人も収入が減ってそういう世の中になった時に生活保護費を1万そこら減らして何が問題なの?
7
nekosencho @Neko_Sencho 2013年8月30日
というか、もともと少ないから一万でも大きいんだと思うよ。たとえばビルゲイツが一千万円落しても生活には変化ないだろうけど一般人が一千万落したら大変化あるよね生活に。もともとが最低限ってことで算出されてるわけだから、そこから減るのは最低限以下になるわけでさ
10
ニトネコ @neetneko 2013年8月30日
不正受給を赤字でも徹底的に叩いておけば、生活保護全体に対する叩きは盛り上がらなかったのではないだろうか?(´・ω・`)。支援者のみなさんも支援するだけで大変なのはわからないでもないんだけど、バランスをとって不正受給を徹底的に叩く姿勢を打ち出しておくべきだったような気がしないで もない。
7
とげとげ @togetoge10 2013年8月30日
「もらって当然」という人と「もらうのは後ろめたい」という人では、話はどこまで行っても平行線なんだろうなぁ、と思いました。
14
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年8月30日
「生産年齢人口が減り続ける中で、これまでと同じレベルの福祉を今後も保ち続けるのは難しい」という大前提があるからなあ。
5
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月30日
[c1213390] 政府の責任とおっしゃいますけど、所謂小さな政府では社会保障などの政府の福祉予算などは真っ先に縮小させるものです。政府が悪い訳ではありません。
7
でき🌂 @dekijp 2013年8月30日
貰っている人と貰っていない人の、不平等感、不公平感などの不満を解消する手立てが何も考えられてないのが根本の問題なのです。だからうちは手取り○万ですごしたのに、生活保護はもっと多い額で減額に反対される!という話になります。
10
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月30日
議会制民主主義の日本国では、「選挙結果のみが民意」ですので、「社会福祉は縮小が民意」です。政府は民意にそった政策を実行しようとしているだけですので、「民意を社会福祉維持または増額に変える」という事をしなければ社会福祉は削減です。 [c1213390]
4
でき🌂 @dekijp 2013年8月30日
不正受給についても件数が少ないから大丈夫とか、そんな話ではなく、不正受給に対して厳しくし対処しなければ、貰ってない人の不満は大きくなり、生活保護の減額や需給条件の厳格化に繋がります。
7
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月30日
[c1213390] 民意から外れた事を実行するには、民意を変える(選挙で社会福祉重視の政党を与党にする)または、民間が独自に行う。の、どちらかしかありません。革命などを除けばですけど。
2
ぴよ_ksk @kskpiyo 2013年8月30日
生活保護が厳しくなることによって、多くの人に何が起こるかでは、保護費をもらえない層がどう行動するのか、を考えてく必要があるかと。言っちゃ悪いが、治安が下がるだろうなとは思う。なぜ、まったくつながりのない第三者の生活を税金から保護するか、って考えたら、そういうことも考えたほうがよさそう。
8
メミィ @sammy_mam 2013年8月30日
不正受給について、貰う側に原因があるという結論に至るんだけど、行政の怠慢も大きな原因。貧困から自立するには、長い期間のフォローアップが必要なのに、専門知識がない水道課から回された職員がやってたりする。出したら出しっぱなしでなく、きめ細かく現状把握していかないとならないと思うよ。あと、貧困からの脱出は根性論じゃないからね。社会の責任を認めないと貧困はなくならないよ。
9
ruiken @ruiken_poker 2013年8月30日
行政の怠慢といっても生活保護の受給人数は増えているのに職員数は減っていっているんだから一件一件フォローアップできないってのが実情じゃないの?
5
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月30日
ruiken_poker でも、職員数を増やそうとすると公務員が多すぎるとか、税金の無駄遣いとか言われて増やせないんですよね。
2
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月30日
直接関係ないですけど、公務員の質が~とかはそりゃ給料上げなきゃ質は堕ちるよ。ですし、天下りが~って、公務員全部終身雇用する気ですか?税金大変ですね。とか、思いますよね。
2
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月30日
[c1214130] 民意が大きな政府を求めているなら政治家はその様な政策を実行しますからね。民意が求めているものを政策として掲げなければ選挙に勝てませんから。 投票権の問題はあると思いますが、国民の殆どが選挙権を持っている現状では「選挙結果=民意」に疑いはありません。無投票や無効票の人は勝利した政党に白紙委任状を提出した事になりますから。
2
ruiken @ruiken_poker 2013年8月30日
WartimeHCRaftまあ、そういわれるのはわかっているんで現場はヒーコラ言ってるんでしょうね。 あと、生活保護の財源として市町村が25%負担しないといけないのも市町村によっては厳しいところもあるでしょうね。
1
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2013年8月30日
貧困を救え と口で言うのは簡単ですが救うための財源は徴税で 徴税先は「富裕層-」からなわけですが、 日本はデフレで民主党がさらに円高放置の影響を受けて、いわずもがな ソニーやパナソニックやエルピーダやシャープやらと続々と赤字ぶっぱなして痛い目に遭ったわけですが その煽りを「財源だせ~金寄越せ~」と要求する側に影響がないわけがないんですわ
3
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2013年8月30日
無い財源は無いわけで 民意だろうが法律だろうが ないもんはないんですわ
4
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2013年8月30日
無いわけ無いだろ 在るはずだ 埋蔵金だせ~ つってとりあえず期待だけの民意によって政権とって 「ありませんでした~ 増税します~」 って民主党にやられた ことを 忘れないで欲しいんだよ 特に馬鹿サヨク
4
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2013年8月30日
対抗するんじゃなくて 素直にこう言えば良い「私は 働く気がない or 働けない だけど生きる権利があるんで 裕福な人たちがたくさん働いて私を養ってください。 裕福な人たちがたくさん働いても稼げない? 知りませんとにかく私を養いなさい それが私の権利です!」
4
pker はやし @hayashi_TENTEN 2013年8月30日
爺さん婆さんが受給者の半分占めてるんだから、生活保護受給者を減らすとしたなら国民年金の支給額を増やすしかないんだろうが、そうやったら若者は奴隷じゃないとか文句言うんだろうと考えると胸が熱くなる
3
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年8月30日
個人的には下がらないほうがいいし、厳密化も現実的じゃないとは思う。と同じく公務員絞りすぎてる、不公平感、もどっちの方向もわかりはする。ただ「治安に貢献」するけど、それは副次効果と思っと方がいいな、とは思う(期待しすぎないという意味で)。
4
保下 多良央(たろう) @Bacalhau5 2013年8月31日
「健康で文化的な生活」ってやつが、所謂「低所得者層」に対する文脈には出てこないのは何故?生活保護受給者だけが問題なの? #素朴な疑問
2
だれぱんだ @darepanda007 2013年8月31日
憲法第25条は順守すべし! すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する! でも、生活保護は受給者を不健康で、非文化的なヒモ生活に陥らせてしまうため、違憲ではないか? 文字通り、最低限の生活を順守し、そして、健康で文化的な生活を送るために、奉仕活動をするべきだ。
2
だれぱんだ @darepanda007 2013年8月31日
刑務所だって、憲法第25条は守っている。 十分なカロリーと栄養のバランスの整った食事が、何と1日3食500円だそうな。 お国を守るため厳しい訓練をやっている自衛隊ですら、1日3食1000円以下だぞ。 いかに今の生活保護が受給者を堕落していることか? これは、重大な憲法違反だ!
0
富 ユタカ @lkj777 2013年8月31日
刑務所の人間は出歩くことがないからな。貧民は収容所にでもいれるの?ちょっと持ってくる例がおかしいし、議論にならない。平行線というか常識の斜め上に行っているだけ。でもこの支離滅裂な発言をしても、ある程度まともに受け入れられているというくらい日本は異常。
6
pker はやし @hayashi_TENTEN 2013年8月31日
生活保護自体、金をやればうまくやってくれるだろというのが前提。その制度の元でギャンブルとか暴飲暴食をやって税金で補填する羽目になるんだったら、金をやってもうまくやっていけないんだから集合住宅にでも入れて監視するしかないといった考えに行き着くのはそう無理はないがな。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年8月31日
「パチンコ等に使おうが何だろうが個人の勝手だ。経済に金が回るんだから人からとやかく言われる筋合いは無い」と擁護する人もいるが、自分の身内が働かずに親の臑齧りながらそういうことやってたら同じ様に擁護するの?結局、受給者なんて自分に関係ないから甘やかしているのと違う?
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年8月31日
[c1215242] はて、年金は受け取るまでに個々人で掛け金を払っているのが前提でしょう?健康保険も同様。自分のために掛け金を払って契約通り受け取った後の使い道は、それで破産しようが自己責任でしょう。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年8月31日
[c1215242] 自分で稼いだor元手を払った金を使ってギャンブルしようが何だろうが個人の勝手でしょう。生活保護がそれと同じだと言うのは乱暴な区分けでは?それと、もし掛け金払って無いのに「掛け金払わなくても年金もらうのは当然の権利だ」とか言う人がいれば、使い道に関係無くその時点で叩かれるんじゃないですかね?
1
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月31日
[c1215336] 三号は配偶者が納めているものをもって、収めているのと同じとみなす。という事だと思っていましたが、違いましたか?
0
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年8月31日
[c1214152] 極論を言ってしまえば直接民主主義以外ではどうしても出るものですので
0
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年8月31日
[c1215336] 第三号被保険者の掛け金についてはWartimeHCRaftさんが言っている通りなのでこれ以上は言いません。過去税金を払っていたと言うのは、そもそも生活保護を受け取らない人でも払っているので、生活保護を受け取る理由にはなりません。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年8月31日
[c1215336] というか、生活保護を年金等と同じように扱え、過去税金を払っていたことを受け取る権利とする。というのであれば、生活保護を受けるほど困窮していない人たちにも同様に生活保護と同額を払わないと公平とはいえませんが、生活保護ってそういうシステムじゃないでしょう?
1
hrsykym @hrsykym2013 2013年8月31日
生活保護が基本的人権に則った額であるならば、仕事の最低賃金も基本的人権に則ったものでなければいけないよね。生活保護を下げるほうが簡単だけど、最低賃金を引き上げたら景気は間違いなく良くなると思うけどね。
4
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年9月1日
[c1215668] えっ?生活保護のための契約ってありましたっけ?というか、仮に過去一円も税金を払えないような困窮度合いであったとしても、日本人であれば生活保護は受け取れるというかそういう人こそ受け取れる物だったはずですが。また、税金を払っていることが要件であれば、わざわざ外国人の受給について通知と言う形で含める必要も無かったと思いますが?
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年9月1日
[c1215675] 契約に従って年金や保険は支払われます。年金であれば特定年齢から月額でほ保険であれば特定条件下での支払いが契約で決まっおり、そそれに納得して支払っているわけです。異論があれば支払い拒否もできますが、当然恩恵は受けられなくなります。で生活保護について何か契約書など結びましたか?
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年9月1日
[c1215336] というか、第三者被保険者は納める額が少ないから、年金を払っているとは認められない。というなら、その旨役所に訴えたらどうです?年金納付の組み分けとしてそう契約されているので納付額は問題じゃなく、指定された金額を払っている事が重要だと思いますが
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月1日
なんだか図を描きたくなるような混乱ぶりだ(苦笑)。やはり生活保護議論の引き合いに年金を出すのはどうも無理があるように思う。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月1日
生活保護は、支給額や制度は法律でも、根拠は憲法で「人は健康で文化的な生活を送る権利がある」と定められているからでは?
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月1日
「三号は配偶者が納めているものをもって、収めているのと同じとみなす。」(@WartimeHCRaftさんのツイートより) これは、配偶者がそれだけの稼ぎを得ているのは、第三号被保険者の協力(家事などの家庭内サポート)があってこそなので、配偶者の稼ぎ(とそこから捻出される保険料)には二人分の労力がかかっている、という考えが根底にあるのだと思います。配偶者が得る稼ぎに直接関わっていなくても、間接的には関わっている(労働をしている)。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月1日
ところで、不勉強で申し訳ないのですが、第2号被保険者の払う保険料は独身でも配偶者(第3号被保険者)がいても同じなのでしょうか?ググっても分からなかった。同じだとすれば、「支払金額(掛け金)は同じなのに受取金額が違うのは不公平だ!」という議論は理解できる。生活保護と関係ないけどw
0
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年9月1日
税収が下がったから生活保護費削減。というのは予算的には正しいのですが、本質的には不景気で国民の生活水準が低下した為でしょうね。俺は私は働いて手取りこれだけなのに、働かないでこんなに生活保護費貰ってるのかよ!?ふざけるな! という感情の問題が大きいでしょう。バブル絶頂期に生活保護費を削減しろ。と、言っていた人って居たかどうかも怪しいレベルでしょうし。
3
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年9月1日
ワーキングプアや収入はそこそこでも残業等で忙しい人から見たら、俺も出来てないのに健康で文化的な生活をさせろ?ふざけるな! と、なるのは必然でしょう。
1
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年9月1日
端的に言えば、生活保護受給者と非受給者の間には「越えられない壁」が存在しないと感情的に納得できない人が多い。という事かと思います。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月1日
生活保護=100%公費/年金=自費(掛け金)+公費  ■こんなこと言ったら叩かれそうだけど、年金は生命保険と一緒でいわばギャンブル。勝った奴は長生きして年金を得られるが、負けると手に入れられない。参加してない(年金未払い)やつは結果(寿命)いかんに関わらず受け取れない。私はこういうことだと思ってる。
3
猫好き @nekotoissyo 2013年9月1日
年金で遊んでても批判されないのは、自費も含まれているということと、自分の寿命によっては受け取れないかもしれないというリスクを背負って払ってきた上で勝負に勝って得た報酬だからじゃないかと。生活保護で遊んでて非難されるのは、何のリスクも負わずに他人の金100%(公費)で遊んでるから。
1
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年9月1日
nekotoissyo でも、それを言いはじめると配偶者控除はおかしい。独身には使えないじゃないか。とかになりませんか?
0
猫好き @nekotoissyo 2013年9月1日
WartimeHCRaft >感情的に納得できない。 確かに。わかりやすい! つまり根本的な議論として、いくらが「健康で文化的な生活」を送るために必要十分な金額なのか、働いてもその額に満たない(もしくは近似額しか稼げない)人への手当はどうすべきか、という議論が必要だと思います。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月1日
WartimeHCRaft すみません、更新滞ってたみたいで「それ」が何を指すのか分かりません。
0
猫好き @nekotoissyo 2013年9月1日
配偶者控除が許されるのは、扶養義務を負っている分税金免除しろ、ということかなと。
0
marib @_marib 2013年9月1日
民意を変えるためには生活保護の実態についてきちんと啓蒙するのが妥当な手段なんじゃないの。「民意を変えるべく政策に批判を加えている」なんてのは左派が長年実行して悉く失敗し続けた悪手にしか見えないよ。
4
marib @_marib 2013年9月1日
あと生活保護基準引き下げへの対抗策が「政治家にやめろと要求し、その要求を飲ませる」であるなら、たぶんそれは失敗する気がする。
5
おばた はじめ @yamamoto1208815 2013年9月1日
「健康で文化的な生活」を送ることが出来ない低所得者の方をどうするか、また納税者=国民に納税したことへのメリットを充分に示せてない現状のために、生活保護切り下げ論が大手を振るえてるんでしょうねぇ ぶっちゃけ右肩上がりの好景気で年金も払った分以上がほぼ確実にもらえる、という状況なら確かにこうした議論は起こってなかったと思う
2
おばた はじめ @yamamoto1208815 2013年9月1日
WartimeHCRaft 議会制民主主義の日本国では、「選挙結果のみが民意」←これは違います 例えは非常に悪いし、自分もあれは好きじゃないが、反原発デモのようにデモ活動等、選挙以外でも政治に関して一般大衆が声を上げる機会は他ならぬ日本国政府の定めた法によって保障されてます また夏休み、ゴールデンウィーク等には政治家の方が地元に戻ったりしますが、あれは地元選挙区民からの意見を聞くという一面もあります・・・だから左な方だけでなく、右よりな意見だってもっと堂々と声をあげられるんです
0
みこみこ @mikoto_1009 2013年9月1日
こういう話でいつも出る、「公務員はお得」ってさ、バブルの頃民間がどんだけボロかったか出さないんだよね。どっちかといえばギャンブルは「民間」だぜ?こっからさき景気が回復すりゃ、またタクシーを万券ちらつかせて捕まえる時代がくるかもなんだから。
0
みこみこ @mikoto_1009 2013年9月1日
高度成長に合わせて、ガンガンに儲かった民間と比べて、公務員がどれだけきつい時代を長く過ごしたのかは出さずに、バブルはじけたら公務員叩き、笑わせる。
0
みこみこ @mikoto_1009 2013年9月1日
あと、「最低限文化的な暮らし」を保証するための制度として施行されたのに、パチンコで使い果たして生活が成り立たないとしたら、それ「最低限文化的な生活を保障」出来てないよね。このあたりが「年金」などと違うところ。国はもっと「最低限文化的な生活」をさせるために、生活指導とかした方が良いのじゃないか?とかね。
3
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年9月1日
yamamoto1208815 もちろん日本には声を上げる自由はあります。しかし、それが選挙結果に繋がらないのであれば「民意ではありえない」訳です。その例ですと、国民は反原発だ。と、いくら口で言ったところで、原発推進である自民党の圧勝に終わった選挙結果から、反原発は民意ではない。と、確定的に結論付けられるのです。
0
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年9月1日
mikoto_1009 公務員なんか馬鹿が入るところだ。なんて言っていたのが、公務員の給与が高すぎる。とか言い始めますからね。
0
おばた はじめ @yamamoto1208815 2013年9月1日
WartimeHCRaft 原発に関してはまぁそんなとこでしょうね 確かに事故になった場合のリスクを考えると原発は全く怖くないとは言えないのは事実 しかし、そもそも反原発派が恐れおののくほどの放射性物質拡散は確認されておらず、逆に反原発派の出すデータは信憑性が非常に薄い こうなれば声を大にしては言い辛いが原発は動かしていかざるを得ない、こんな結論になるのかなーと
0
おばた はじめ @yamamoto1208815 2013年9月1日
ただし、民意が絶対、とは限らないんです 選挙で勝った政党の政策が絶対なら国会議員の存在意義はない いい例が八ツ場ダム、09年の民主党大勝からすれば民意は建設反対 でもいざ中止すると、ダム周辺の住民は既に建設前提で住居移動してたり、周辺自治体も建設中止猛反対でまさにやぶへび 結局、民主党政権中に建設再開の道筋作りが始まり、自民党政権奪還で正式にダム建設再開 いったい民意って何なのかって思わされます・・・話題違いでほんとすいません
0
spy @Sp2er1 2013年9月2日
対抗も何も「受給してパチンコ三昧」って阿呆を消さない限り一般人の賛同は増えない。
1
spy @Sp2er1 2013年9月2日
一部活動家の先鋭的活動に終始してる現状は過去の極左運動を彷彿とさせる。社会に訴えたいのなら内部の腐った蜜柑を取り除いてから言えと
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月2日
[c1216493] 保険料の仕組みについては勉強になりました。が、保険料の制度が不公平性を内包していることと、生活保護の引き下げが適切かどうかは全くの別問題。それを混同するから話がややこしくなる。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月2日
[c1216493] 生活保護額議論の場所でこういう話は横道ですし、年金云々はあまり詳しくないから的外れかもしれませんが、1点だけ。共済年金加入者(公務員)が叩かれたのは、個人・民間と比べてローリスクハイリターンだったからだと思います。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月2日
もらえて(満足して)れば非難しないというのは、非難すること(行動自体)に手間がかかるから当たり前の話です。社会正義に熱い人でなければ自分の利益の為にしか動きません。国が貧しくなって皆貰えなくなったから「あ!俺は足りないのにあいつは俺より多くもらってる!不公平だ!」となるわけで。国が貧しいのが元凶で現状。だから三方一両損になる妥協点を探しているのでは。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月2日
批判・非難が起こっている場合は、正当かどうかはともかく声を上げてる人なりの言い分があって、何らかの不公平なり悪なりが起こっている可能性はある。でも、批判されてないからといって正しいとは限らない。自分が(多数の人が)不満足を覚えなければ大きな声というのは上がらないから。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月2日
国が豊かであれば、ベーシックインカム論ですべて片が付く気がしてます。まぁ、実際には金はないのですが。うーん、わびしい。
0
猫好き @nekotoissyo 2013年9月2日
Sp2er1 たしかに不正受給根絶とワンセットだったら受け入れやすいですね。いっそ住居と食事を用意して、個人が自由に使えるお金を最小限にすれば?と知人に言ってみたところ「憲法違反になるだろう」と言われました。なるほど。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
[c1216491] 年金制度は世帯単位の収入で負担が均等になるように作られていますよ。世帯収入が同じなら共働き・専業に関わらず世帯としては同じ負担にするために、3号は負担を免除せざるをえないのですよ。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月2日
flyer_alpha 勉強になりました。世帯単位で考える、というのがどうも今の時代に合ってないように思います。だから不公平な感じがするのかも。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
nekotoissyo 個人単位とするならば基礎年金と報酬比例部分を分けておさめるようにすればいいのですが、それをするためには国民年金と厚生年金の統合というきわめて難しい問題を解決する必要があるので、婚姻期間に応じた年金分割で妥協するしかないでしょうね。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
nekotoissyo 三号たたきの大半は「誰名義でいくら払ったか」だけ見ているが故の誤解なんですよね。控除前の総収入に対して設定されてることが判れば後は簡単な算数です。夫と妻がどう労働分担をしているかなんて話に立ち入らずに負担を平準化するという意味では今の制度は悪くないと思います。
3
猫好き @nekotoissyo 2013年9月2日
flyer_alpha 難しくとも個人単位にしてほしい、というかしていくべきだし、実際的に負担が平準化されてるかどうか疑問に思います。が、ここじゃトピ違いですね。詳しくありがとうございました。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
[c1217317] 生活保護には基準がないからです。受給資格はすべての国民が持ち、さらにその国民一人一人がいくらもらえるかを財源に応じて確定する基準もないのですから。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
[c1217367] 加入期間と掛け金に応じて受け取り金額が決まりますよね?さて、生活保護はどうですか?
0
uhea @uhea 2013年9月2日
そもそもリフレ政策で物価上げようとしてるのに、生活保護費引き下げってのはよくわからんな。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
[c1217419] でも、その基準をひき下げようとしたことが問題なんでは?財源にみあった水準に引き下げてよいと主張されるのですか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
[c1217454] 年金と生活保護の違いとして、生活保護には財源とリンクした基準がない、と言っているのですが理解できてますか? flyer_alpha のとおり。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
[c1217529] 厚生年金の財源の大半は加入者の保険料とその運用益ですけど?被保険者が加入期間中に支払う保険料が原資ですし、その保険料や給付水準は100年間の均衡をとるよう将来を見据えて決めるように法で定められてますよ?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
生活保護には財源の観点からの抑制機構が備わっていないですよね?つまり、財源を度外視しても救済すべき本当に緊急避難の状態を想定してるのでは?そこに国民の疑いの目を向けられると制度の信頼性がなくなりますよね?だからこそ、厳正な運用を求められるのでは?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
[c1217770] あの、年金問題華やかかりしころに耳にタコができるくらい聞いたはずですが、現役収入の50%を目標にしてるんですよ。まあいずれにせよ、生活保護にはそういう機構はありませんよね?だから年金と生活保護は同列に語れないのです。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
[c1217770] 一応言っときますけど、支給額が現役収入の50%となるように保険料やその運用でなんとかしましょうということですので、念のため。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
[c1217803] だから、年金は加入者自身が保険料を払い、それを原資に支給してるんですよ。生活保護が生活保護受給者の支払ってきた税金でまかなわれてるわけではないですよね?相互扶助といっても話が違うんですよ。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月2日
[c1217803] 自分の支払った分で賄う仕組みじゃない以上、その支給が必要だってことを国民全体に納得してもらう必要があるのでは?最低限の生活を保障しよう、というのは国民全体が掲げた目標であって、国民全体で努力して達成するべきものです。なるほど、これは支えてあげなくては、と国民が納得するからこそ国民の努力で支える事になるのでは?
3
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1217975] 3号の話はもう終わってるでしょ?世帯単位での均等負担を目指した制度なんですから。健保にしろ年金にしろ、加入者が一定のルールで負担した財源をもとにルールに従って加入者が受け取るお金です。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1217983] 生活保護は生活保護受給資格者同士の助け合いなのだ、というなら年金制度と比較していただいて結構ですが、そうじゃないですよね?
2
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1217983] そこまでおっしゃるなら、生活保護で暮らしている方々のパチンコ代をぜひあなたのような方々が負担してあげてはと思うのですが?そうやって浮いたパチンコ代分の給付金を他の必要な人のための財源とした方が生活保護の趣旨にも合うと思うので。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
[c1217316] ん?「生活保護費受給者でも生活を制約する必要はない」と言ってらっしゃる?どこかで「ある程度のやりくりは必要」という趣旨の発言をしてらっしゃったように思いますが?(私の勘違いかな) 年金受給者でパチスロしてても誰も咎めませんが、生活保護費でパチスロされたら、少なくとも私は保護費を受け取っていない納税者として腹が立ちます。@sir43kさんは保護費受給者がパチスロすることをどうお思いですか?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1217983] 生活保護が必要最低限の扶助であり、それをパチンコ代として使うのが正当だというのなら、パチンコ行きたくても我慢してる国民にはすべて生活保護としてパチンコ代が給付されるべきだ、と個人的には思うのですが、いかがでしょうか?
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
国が「健康で文化的な生活のため」と謳っているのだから、①「文化的な生活」に娯楽は必要か?②文化的な生活で想定される娯楽とは何か?③娯楽を制限することは正当か?④その娯楽は個人の裁量にどこまで任せてよいか?・・・あたりが焦点なのかな?
0
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
とりあえず個人的に ①必要 ②本や映画や音楽?インターネットも娯楽かどうかはさておき現代社会では必要。 ③自力で生活できず、他者(税金)から援助を受けてる時点である程度は正当と考えます。 ④禁止項目(文化的な生活には不要な娯楽)に触れなければ自由に判断してよい。で、具体的にはギャンブルはアウトだろうと思います。 
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
追加⑤娯楽が必要な場合、いくらまでの費用なら正当か?  状況によっても違うし、お金の必要ない娯楽というのも多々ありますが。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
mikoto_1009さんの意見(保護費受給者には生活指導が必要)を参考にした上で、とりあえず1か月間は、食費と住居費(と光熱費)と考えられる分をチケット制にしてみたらどうだろう?で、一月たって残ってたら、翌月現金に還付。これで、1月立つ前にパチンコでスッテンテンになって足りない、というアホは排除できるように思うのですが。金額設定問題はさておいて、システムとしてどうですか?やっぱり法律違反になります?
1
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2013年9月3日
まあ、「一旦生活保護受け始めたら二度とそこから抜けだけなくする」ためなら非常に有効な手段だとおもいますよ(笑)>支給を制限して余裕をもたせない
0
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2013年9月3日
もとより、生活保護受給の際の約束事に「ギャンブル等には使用しない」があるのでその約束を守ってない時点でどんな理由つけてもパチンコはダメだとおもいます、ええ。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
Roseate_Rosy >支給を制限して余裕をもたせない<と言ったつもりはなかったのですが…。1月だけ使用方法を制限しましょう、という提案です。保護費=使用範囲制限金額+自由裁量費にして、一ヶ月経ったら使用範囲制限を外す。そしたら、食費や住居費で上手にやりくりされた方は、余ったお金を翌月自由に使えますよね?「パチンコですっちゃう人=月々の固定費(必要経費)が計算できない人」だと思ったので、そこを制度でカバーできないかな、と。
0
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
Roseate_Rosy ああ、やっぱり保護費でギャンブルはダメなんですね。不勉強で申し訳ない。 ということは、@sir43kさんは何を非難されることに反対してるんだ?他にも制限があるんでしょうか?ちょっと勉強しなおしてきます。
0
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2013年9月3日
nekotoissyo いえ、特定の相手にむけたコメントではなくこのまとめをみたコメントですので(^-^;
0
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
Roseate_Rosy そうでしたか(^^;)。早とちりしました。元々保護基準引き下げのまとめでしたよね(汗)。 訂正コメントありがとうございます。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
Roseate_Rosy そういう余裕をうまく認められるようにするには、生活保護制度について国民が納得いくことが前提でしょうね。支給基準や受給者の実態に対する不信感が生まれてしまうと、細かい規則でガッチガチに縛ることになり、その結果余裕を持たせることができなくなりますから。
1
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2013年9月3日
flyer_alpha 支給されている金額のことだけではなく、支給されるペナルティ、条件なども周知されるべきだと思うのですけどね。金額についても、極端な例だけで批判されてる人が多いように思います
1
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2013年9月3日
実際、「こんな話もある!」っていうのはそれが一般的じゃないから話題になる訳で……一般的だったらそれこそ対処されてますよ
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
Roseate_Rosy そこらへんは議論の土台となる実情を詳細に調査開示した上で国民全体の議論にすべきだと思うので、特段異論はありません。ただ、どういう形であれ、足りないと言われた場合にどう足りないかを精査する事にならざるを得ないと思いますよ。信頼を得るためには必要なコストです。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218323] だから年金は加入者だけでやってると何度言えばわかるんでしょうか?生活保護が生活保護受給者間の相互扶助だというのでもいうのですか?
2
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218326] で、その基準が適正かどうかはどう判断するんでしょうか?今の基準ではパチンコにも行けない、と言われた場合、その基準を見直すべきですか?それとも見直す必要はありませんか?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218330] 年金制度に対する不公平感をお持ちだからどうしたのですか?そもそも、年金と生活保護と比較する理由がさっぱり判らないのですが。生活保護は生活に困窮する人に度合いに応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障して自立を即す制度、年金は国民の生活の安定と福祉の向上に寄与するための制度。生活保護と違い、年金は余力があればより豊かな生活を保障するための財源として支給を増やしたっていいんですよ。
3
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
[c1218324] 裁量をご自身できちんとできればいいのですが。「食費に全部使った」ならまだしも、「娯楽に全部使ったから何も食べられなくて飢え死にする」は問題でしょう。それも自由裁量? でも実際には、パチンコで全部すって、残りの期間をわざと急性アルコール中毒になって病院で過ごす、という人もいるわけです。不幸にも病院にかからざるを得ない人の医療費を無料にするべきなのはわかりますが、こういう話を聞くと「好き好んで病気になってるのだから、この人の医療費って自己負担すべきじゃないのか?」と思います。
2
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
3914kcorkcolc [c1215668] ←このあたりの議論から、@sir43kさんは、税金が生活保護における掛け金になってるから、年金と同じだ、という理論構造のように思うのですが。違います?
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
年金も健康保険も、対応しているのは、老い・病・怪我。これらは努力や本人の意思ではどうにもならないことですから、加入が義務付けられてる(ある程度は防げますが、100%は無理。また一度その状態になった場合努力による早期復帰も無理)。でも生活保護だけは努力でどうにかなる面があるんですよね。だから名目に「自立支援」が含まれる。だから自立するように、努力するように求められる。その上で、パチンコしてる姿は「自立のため努力してる」ようには見えない。だから叩かれる。
3
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
個人的にずっともやもやしてたんですが、これで自分の感覚の説明はできそうな気がします。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
nekotoissyo そうだとしたら、年金と同様に「税金払わない者は生活保護も受けられない」とか「払った税額に応じた生活保護が受けられる」という仕組みじゃないとおかしいと思うんですけどね。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
flyer_alpha それは確かにそうですね。受給資格を得た時(困窮した時)、それまでの納税額で保護費が変わる、なんてことになったらマスコミが叩きまくるだろうなぁw
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
[c1218476] あれ?生活保護受けてたら医療費無料じゃなかったですっけ?介護手当も出ますよね?国が指定してる分だけじゃ足りないということ?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218428] 生活保護は法の下の平等に基づき健康で文化的な最低限度の生活を保障するための制度ですから、加入者とみなすなんて考え方自体がおかしいんですが。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218438] で、現状の生活保護基準の考え方が適切であるかどうかをどう判断するのですか?年金ではそもそもの財源の枠と加入者の負担という大きな制約が課せられますが、生活保護にそういう制約を持ち込むべきであるという主張ですか?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218450] 本来生活保護なしに暮らせるならそれに越した事はないが、そうできない事情があるから健康で文化的な最低限度の生活を保障するために必要な分を補助する訳です。必要かどうかを問わずに支給するのは生活保護の趣旨からしておかしいですよね。
2
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218450] 不思議だと思われるのなら、年金制度をそのように変更するようがんばってください。それが生活保護とどう関係するのですか?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
nekotoissyo でも@sir43kさんはそういう制度であるべきだとお考えのようですよ。年金制度との違いがわからないそうですから。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
[c1218453] パチンコOKかどうかは、前述しましたが(nekotoissyo nekotoissyo)娯楽費の使い道を制限していいかどうかによると思います。しかし私は少なくともパチンコを文化的な生活とは思わない。それでも娯楽内容の規制はよくないというなら、自立の努力をしつつ娯楽費として適正な額だけでパチンコをしているという人だけ初めてしていい行為だと思います。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
[c1218453] 問題になってない、上がっている声が少ないからと言って問題がないわけではないと思います。だから個人的にはそういう人たちは100%自己負担で治療を受けるべきだと思ってます。(自傷依存の人なんかは別の治療が必要でしょうけど。) 生活保護受給者だけを言ってるんじゃないですよ。たまたまここのトピックが生活保護受給に関することだから、生活保護受給者について言ってるだけです。
1
猫好き @nekotoissyo 2013年9月3日
[c1218453] たしかに、生活保護受給者だからより腹が立つという面はありますが。普通の人なら一部でも自己負担ですけど、生活保護受給者なら自己負担ゼロですから。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218507] 給付と負担という制度で成り立っている年金と、そういう仕組みを取っていない生活保護の違いは承知いただけたようですね。そういう違いがあるものを同列に語ってはいけないと言っている訳ですが。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218529] では、生活保護における負担と給付の収支を示してもらえますか?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218565] なぜ積み立てでないといけないのですか?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218565] 特別会計で運営されていないのは大問題じゃないですか?いったいいくら生活保護に使えるのかを自律的に決められないんですから。誰かが人為的に支給が適正かどうかチェックしない限り、生活保護制度に歯止めをかけるものがなくなりますよね?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218584] いえ、大きな違いがありますね。自分が将来一定の水準の給付を受けることが条件ですから。生活保護にはそのような仕組みがないわけです。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218584] 「特別会計にしたって入るお金だって出るお金だっていかようにも決められるんですから結局のところ基準などあって無きが如し」だから困るんですよ。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218599] [c1218584] は生活保護を特別会計にしたって…って意味じゃないのですか? あと、自分のお金を受け取る人を認める代わりに、将来自分が他人のお金を受け取る権利を手に入れてる訳ですが。生活保護は税金かなにかの対価として手に入れる権利なのですか?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218599] 質問ですが、生計を一にする世帯にとって夫のお金と妻のお金ってのが完全に区別できるんでしょうか?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218611] で、その当てはまらない例がどれだけあるんですか?年金に加入する人が人生設計をする上で最初からそういう前提の設計をするくらい当たり前なら、引き合いに出してもいいとは思いますが。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218622] 区別できない人たちが負担するときに、便宜上夫の年金制度に依存する形をとっているだけですが。分割年金で妻は婚姻期間分について50%受け取れるようになりましたよね。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218634] 厚生年金から国民年金にいくら払ってるか知ってますか?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218634] 例外的な場合を必要以上に強調するのは典型的な詭弁の手法ですよ?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218642] 名義の問題だけですよね?それ。基礎年金2人分と報酬比例分が1人分でしょ?そのためにかける世帯あたりの負担は、世帯収入が同じなら専業世帯だろうと兼業世帯だろうと同じ。兼業世帯も報酬比例分が2人に分割して支給されるだけ。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218644] で、その保険事故がどれくらいの割合で発生すると?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
生活保護自体がそういう収支の観点を度外視して設けられた制度だってことそろそろ理解してくださいよ。自律的な財源を持っておらず、支給が収支を度外視してる制度だからこそ本当に必要な支援かどうかをきちんと見極めなきゃいけないわけで、よけいに厳しい目が向けられても仕方ないんですよ。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218665] そうですね。兼業世帯も割安で二人分の基礎年金を獲得してることになりますが。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
とりあえず生活保護の支給は収支を度外視する制度だってことは認めてくださいよ。年金は保険料収入と年金の支出の帳じりを合わせなくてはならないという大きな制約がありますけど、生活保護にはそれがない。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218669] 6.39%の例を一般化しますか?それは制度の中の例外的な対応の話といえるんじゃないですか?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218675] 徴収額同様に支給額にも上限があるのでは?というか、生活保護にはそういう仕組みが全くないことは同意していただけますよね?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月3日
[c1218688] だから年金の負担額は増え受給開始年齢や受給額にしわ寄せがきてる訳です。生活保護でそれやるとしたら基準引き下げって事になるんでしょうけど、それについて問題だから他から金持ってこいという話になってるんじゃないですか?そういうことを年金でやれるんでしょうかね。
1
Ting @Ting2012 2013年9月4日
支給額を減らす前に赤字であろうが不正受給を撲滅する為にCWを増員すべき。 生活保護に対しては感情的な反発の面も大きいのだから、CWを増員してきちんと透明性が確保されているということをアピールするのが一番効果的。 そこを踏まえないといつまで経ってもバッシングは収まらんよ。
0
Ting @Ting2012 2013年9月4日
ギャンブルを認めるかどうかとか健康で文化的な生活の範囲はどこまでとかもまた別途で議論した方が良さげ。よくあるパチンコなんかは文化的な範疇に入るってのに違和感を覚える人間も多い訳だし。
0
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2013年9月4日
厚生年金も国民年金も生活保護もすべて 経済成長が大前提で組まれてるし そもそも「経済成長がなかったら」国民が老後まで生きてられるか保障できない という経済状況に陥ってるという物理的な問題。 そもそも人は「働かずして老後まで行きてられない生き物」です
2
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2013年9月4日
それでも富裕層がどうなろうが知ったことではない 貧困層を救うのが優先だ! とすると現実として 社会主義が崩壊したのと同じ道をたどるだけです。
1
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2013年9月4日
「違憲だから!」 違憲かもしれません しかしそれは憲法が「現実にそぐわない」ということかもしれません。改正した方が良いかも? 現実にそぐう形で生きるか 綺麗事ならべただけのお花畑で生きるか 選ぶしかない どちらが国家を崩壊させるか 経済を破綻させるかは 言うまでもないと思う。
1
水上真琴 @mkt_minakami 2013年9月4日
最初の方のコメの「自分はこうだったから」っていうのは、自虐の自慢でしかないと思うんだけどなー。こういう場におけるそういうコメントは、ただ煽ってるだけとしか言いようがにゃい。
2
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1218943] そういう政策的配慮すら年金の会計収支の制約を受けていますね?再度念押ししておきますが、生活保護にはそういう仕組みはないですよね?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219572] 些細な非違事案も…の下りを6%強の事例を一般化することについても当てはめていただきたいですね。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219606] 再度確認しますが「終始均衡を保つという縛り」は生活保護にはありませんよね?では、財政を理由に生活保護基準を切り下げてよいのですね?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219606] 期間を2年に限って事業主体数の1%未満を会計検査院が調べただけで、既知の不正受給の3%近い額の不正があがってしまった実績はふまえておいた方がいいですね。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219641] もうお認めになってるわけですが、生活保護自体で収支均衡が求められてる訳じゃないですね?年金は年金財政単体で収支均衡が義務づけられてますから単純に比較できる話じゃないですよ。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219707] ご指摘にもあるとおり、不正受給の数字は複数の間違いを犯していますのでいったん撤回します。間違った数字を出して議論を混乱させたことをお詫びします。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219707] 数字は撤回した上で「基礎年金は一般会計からの支出を大幅に受け入れている」という指摘はいい着眼点で、生活保護と異なり国庫からは法で定められた分しか支出できません。国庫の負担比率を変えるには法改正が必要です。これが会計の独立性に大きく寄与してます。さて、生活保護にそのような仕組みがありますか?
0
オサキニドウゾ @osakiedouzo 2013年9月4日
生活保護叩きって、芸能人の報道、在日系のデマ、シングルマザーのデマが出発点だったと思う。ワイドショウ特有の扇情的な情報を植えつけられて、後に事実の解明が終わっても、人の心は沈下できずにいて、それを合理化する算段でミクロ的な欠陥を大問題の様に扱うのでしょうね。
2
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219733] 不正受給への反論についてはごもっともですが(間違った数字を出した私がこの件を議論するのは不適切でしょうから差し控えます)、もう一方の批判である生活保護の与える実質的な便益への批判へはどう答えられるんでしょうか?健康で文化的な最低限度の生活のための支援として厚労省告示が適切であるかどうかが、生活保護基準への国民の不信の大きな原因になってるはずですが。結局この点についての説明はなされないままですよね。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219846] 一義的に決められないから年金財政単体での収支という自律的な基準が法で規定されてるわけです。法が改正できるから大丈夫、というのなら、憲法だって改正できますから、生活保護には絶対的な根拠はないことになっちゃいますよ?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219862] さあどうでしょうね。厚労省告示に従ってるから問題ないのだ、と開き直られてるだけですから。それが適正かどうかについてマスコミじゃなくて、当の生活保護を受給する側から生活実態を開示していただかない限りどうしようもないですね。個人的には、生活保護を受給する限り生活のすべての経費がチェックされるのは当然だと思いますよ。それしか受給内容の適不適を判断する材料を得る方法がないですから。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219862] 一方の年金には年金用の財源だけで賄うという大きな制約がかかってますからね。生活保護が予算オーバなので支給できません、なんて言ったらどうなりますか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219960] なんか上から目線ですね。してやる、じゃないです。支出を要請されてもそれを一方的に受け入れさせられる理由がない、ってだけですよ。納得のできる理由のある人に支援をすることを誰も否定しちゃいないわけです。生活保護は補助ですからどれだけ補助するかは具体的に見直しが入るのはしょうがないでしょ。個人が特定できる必要などありませんが、生活保護費がどう使われているかに関する詳細な統計調査の結果が開示される必要はありますよね。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219945] 生活保護基準と同水準の家計の消費実態が生活保護基準と同じ支出をしているかどうかを確認する必要があるのでは?同水準の一般世帯の消費実態を調べるのはよいのに、それが生活保護世帯を対象なるとまずい理由でもあるんですか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219927] どこで均衡を取るかを法で具体的に定めてる、というわけですが。生活保護にそのような仕組みはなく一般会計の収支として合っていればよいわけですよね?親から使った分だけ小遣いとしてお金をもらってる子供が「ちゃんとやりくりしている。親の収入の範囲内だし」と主張しても説得力ないですよね?毎月決まった金額の小遣いをもらってるわけじゃないですからね。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月4日
[c1219927] 支給できなくなるから年金支給開始年齢を見直したり受給額を見直したりするわけですよね?これらは常に年金の財源の収支の観点から評価されていますが、生活保護ではこれに相当する具体的な評価がどこにありますか?
0
玲央@俺節R ⊿⁴⁶ @leo_orebushi 2013年9月5日
ワープア持ち出すと「それは国や企業の責任」とかいうクソサヨが多いけど、ワープア解決してから生活保護を考えてやりゃ十分だろ。 ワープアだって毎日生きてるんだ。
1
坂田銀子 @sakata3939 2013年9月5日
なめとんかとしか思えない、うちの親戚は最盛期にはすごい税金払ってきた、バブル崩壊から経営悪化廃業、年金は6万しかもらえない。今は病気してぎりぎりの生活で、生活保護より劣悪で自殺しかけてたのを親族で助けた、病院代もままならない生活、そんで生活保護は税金も年金もはらわずして、病院も高額治療が安心の無料っておかしくないの?携帯代二万とか、子供にピアノを習わすとか、旅行もできないとか、親族はそれ以前に毎日の食事や電気代などインフラに金がいるのだが、病院代も月夫婦で2万かかるしな 贅沢すぎるよ生活保護。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1220647] 誰が衆人環視の下で生活しろなどといいましたか?実際の生活保護がどのように使われるかもわからなけりゃ必要かどうかの判断ができませんね、ってだけです。あなたが個人的に支援してるならこんなこと言いませんよ。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1220662] そういう極論を振り回すからますます批判を集めるということを学ぶべきです。年金は実際に収支の帳尻を合わせる変更を繰り返してる一方、生活保護ではどうなのか、いまだあなたは答えられない。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1220662] ではなぜ生活保護の減額がもんだいなのですか?財源が不足して増税するくらいなら減額したっていいですよね?基準引き下げは不当ではないで結論でちゃいましたね?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1220658] 生活保護世帯と一般世帯が同じ括りで構わない理由がないからです。この調査で生活保護世帯へのさらなる支援がないと一般世帯なみにすらならない、という結論出るかもしれませんが、それすらも否定するのですね?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1220660] 一般財源が家計全体の収支に相当するからですよ。足りなくなれば子供が親に出してもらうけど、親は子供に与えた分を他で帳尻合わせすることになります。だから子供の小遣いは帳尻があってて適正だ、なんて理屈は通りませんよね?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1220662] 増税するから収支合わせてるなんて、生活保護のためだけにいくら増税すれば生活保護の収支をあわせられるかが言えて初めて言える話です。その仕組みがないことを指摘してるんです。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1221146] でも生活保護を財政逼迫を理由に下げていいわけじゃないんですよね?生活保護引き下げがダメなのはそれによって機能を果たせなくなるからですよね?だから、財政収支とれてるなんて言っちゃいけない。財政逼迫したって生保は切下げるな、なんだから。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1221151] その1.2%の根拠は?生活保護の支給額は厚労大臣の言い値ですか?どうやって検証するの?その方法は?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1221163] オカルトチックもなにも実際に違いがわかってるからですよ。生活保護を受けてる人にかかる医療費は同年代の受けていない人よりも相当多いことがわかってます。これは病気が理由で就労できず生活保護を受けている人の存在を示唆しますね?そういう人に一般世帯と同じ金額で健康で文化的な最低限度の生活を送る事が出来るとして良い訳ですね?特別な配慮は要らないと。なるほど。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1221159] 生活保護法第一条「その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長する」が原則も原則、大原則ですね?「健康で文化的な最低限度かの定義」に基づき、生活実態と定義との差の分だけしか支給する理由はありません。自立を助長するんですから、自立の度合いも把握しなきゃおかしい。同じ収入でも困窮の度合いは人それぞれ、なんて事はないのですね?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1221163] flyer_alpha に書いた医療費の話は財務省から出てる資料によります。http://news.mynavi.jp/news/2012/10/23/153/index.html
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1221163] あなたの論法だと、 flyer_alpha の財務省のと同じ医療費分だけ生活保護として医療費負担してあげれば良いんですよね?いや、それはまずいでしょ、って事になると思いますが。個別の受診理由を見極めないと適切かどうかなんてわかりませんよね?医療扶助は生活保護の支出の半分を占めるとさえ言われてるんですから、あなたの論法であれば財務省は万々歳でしょ。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月5日
[c1221226] 収入の保証ではなく「健康で文化的な最低限度の生活」が保障されるべきものですよね?これが生活保護法の目的そのものですよね?なぜ収入に読み替えちゃうの?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221230] そういう詭弁はやめましょう。生活保護に至る理由が病気や障害や失業なのでは?生活保護世帯となるのはその結果でしょ。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221256] 財務省が比較対象としている生活保護を受けていない世帯ですよ。生活保護世帯に疾病を抱えた人たちがどれくらいいるのか、またどういう医療扶助を求める人がいるのかわからなければ、そもそもこの医療扶助の適不適は判断できないですよね?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221256] 調査せずに実態をどうやって把握するのですか?実態もわからないのにどうして適正であると言えるのですか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221261] 病気や障がいや失業によってお金が必要になった結果生活保護に至った世帯を調べるのが一番正確で効率的ですよね?そういう事態に至った人たちを対象とした支援が適正かどうかの確認ですからね。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221272] 実態を把握するのがそんなに変な事なんですか?実態に問題がなければそれでおしまい。なのに、実態把握自体を拒否されるんじゃ、実態にそぐわない支援だと文句を言われる筋合いはありません。実態を把握させないんだから的外れな支援になるのは当たり前。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221268] 生活に困窮という語が収入の減少もしくは喪失したから収入を補填すべし、となるのはどうしてですか?医療扶助みたいに現物支給で良いじゃないですか、と言われたらどうします?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221282] 同じであると積極的に推定する理由があるんですか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221282] そもそも前提だの何だのという理由すらない。実際に扶助を与える対象の人たちで直接検証するのが一番効率よく正確であることは否定できませんから。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221295] 生活保護世帯の話をしてるのに、なぜあえて他の世帯とごっちゃにしないといけないのか?ですよ。生活保護世帯の実態と健康で文化的な最低限度の生活の「差」が生活保護で対処すべき部分ですから。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221297] 覗き趣味とか言ってますけど、個別の事例をすべて開示しろ、なんて話じゃないことは前に断ってますよ?保障の方法や度合いの議論をするなら、今対象となってる人たちにとって何がどれだけ足りないか(余計か)を把握するしかないですよ。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221301] 法律の規定なんて一義的に絶対ではないのだから、現物支給ではだめ、などということはできないですから、今後法改正で現物支給が議論に出てきても賛成していただける訳ですか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221308] 他の同じような世帯と違う理由は、生活保護という公的扶助を受けているからですよ。全国民が加入者だとおっしゃったわけですが、受給しない国民からそんなに保障は要らない、という声が出てきたらどうします?彼らも受給者と同じ生活保護という制度の加入者ですから、受給者の声同様無視しちゃいけない、ってことになるのでは?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221304] 同じ日本に居住してるだけでも国民の生活水準や困窮度合いは千差万別です。何の根拠にもなりませんね。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221308] 生活保護世帯は他の同じような世帯と違う部分(疾病なり失業なり障害なり)があったから最終的に生活保護を受けるに至った訳ですよね?ですから、なぜ他の同じような世帯と違ってしまっているのかを把握し、それに応じた扶助を与えないと同じ水準に引き上げられませんよ?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221324] だからその病気によって生活保護に至った人がどれくらいいるのか、その人たちがどのような介助を必要としているのか、それを把握しないと適切な保障を与えられないのでは?医療費でピンとこないなら、同じ資料で生活保護の住宅扶助だって同じ生活をする一般世帯に比べて高額になってることは指摘されてるんですよ。一般世帯含めた調査だと住宅扶助はやりすぎだって事になりますよ。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
flyer_alpha そういうことをさけて正当性を主張するには、生活保護を受けている人たちがどうしてそういう扶助が必要なのかを積極的に説明する必要がある訳です。それこそ生活保護もらわなくったってやっていける、と言ってる人たちの言うことが正しいことになっちゃいますが。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月6日
[c1221324] ああ、なるほど。生活保護より低い収入でもちゃんとやっていける、という人たちの主張を支持し、生活保護基準引き下げを主張してる訳ですね。そういう人たちと生活保護を受ける人たちを区別する理由は全くないって訳ですから。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月7日
[c1221564] だから実態も把握せず同じに決まってる、なんて言われても説得力ゼロです。だったらなぜ生活保護をうけるにいたったんでしょうか?生活保護法は自立も支援しなきゃいけないんで当然把握しなきゃいけませんよね?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月7日
[c1221564] 「生活保護における住宅扶助と一般の低所得者 の家賃実態との比較 (2人以上世帯に係る試算値)」から引用すると「生活保護における住宅扶助 の方が、 ・金額ベースで2万円程度、 ・比率にして50%程度、 高くなっている。」そうですが。http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia250527/sanko1.pdf
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月9日
[c1224009] 生活保護世帯だけの実態調査で健康で文化的な水準きめるなんて誰も言ってないこと言われても困りますね。生活保護世帯が健康で文化的な最低限度の水準に達しているかどうかを確認する必要がある、と言ってるだけですから。現行の生活保護水準以下でも健康で文化的な最低限度の生活は送れる、という声に反論するには基本的な調査だと思いますが?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月9日
[c1224009] 「生活保護における 住宅扶助基準※(平均)」ですからね。この平均水準を満たすように実費補助してるんでしょ?その『平均』水準が一般の低所得者の家賃実態を上回ってるから財務省が問題にしてる訳で。達成すべき平均水準が低所得者の家賃実態と同レベルではなぜだめなのか、調査による実態把握で説明しないと説得力ありませんよね?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月9日
[c1224809] 生活保護は生活水準の達成が目標ですから、いくら渡したかが問題じゃないんですよ。水準を達するためにさらに必要なら追加が必要、逆に水準をオーバーするならその分削減する。そのためには扶助がどれだけの水準を達成しているかを把握するのは絶対に必要ですよ。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月9日
[c1224810] 国民全体の家計を見渡してどのくらいが健康で文化的な最低限度かの検討は大いに結構です。その上で、それを達成するための扶助になっているかどうかを常に把握する必要がありますよ。生活なんてどうでも良いから金を渡しとけ、って主張なら御説ごもっともですが。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月9日
[c1224816] 何か目的を持って行動をする場合、その行動で目的に見合った効果が得られているかどうかを把握するのはごく当たり前の事ですよね?それがなぜ覗き趣味になるんでしょうか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月9日
[c1225084] それでは生活保護世帯が引き下げについて意見を聞く必要もなく、彼らが反論する理由もありませんね。保護を受けていない人たちが「これでよい」と決めた水準で一方的に扶助するだけでいい。彼らの事情を考慮する必要がないのですから。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月9日
[c1225084] おまけに、その日々の福祉事務所の算定が適正な水準の扶助であるかどうかなんてのは検証の必要はないと。算定が実態に即しているかどうかなんてどうやればわかるんでしょうか?生活保護の目的である保護世帯が水準を達成しているかどうか(金額が達成しているかどうかではありません)の検証を誰がどういう材料でどうやって判断するのでしょうか?御上に任せろ、おまえらは黙ってろ、ですか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月9日
[c1225240] [c1225249] これらの誤解は、ひとえに生活保護を生活のための現金支給制度と勘違いしてるからですね。生活保護世帯が達成されるべきは「生活の水準」であって現金の支給ではなく、自立のための支援で水準を達成したって良い。なのに、現金を支給することに執着しているのが間違いの一つ。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月10日
[c1225249] [c1225240] また、生活保護による扶助の達成している水準の検証を肯定できないがために、水準達成の検証を水準の定義を生活保護で定めようとしていると意図的に誤解しているのが二つ目の間違い。水準達成の検証はあるいみ引き下げ反対の人たちが主張していることなんですけど。自分たちはこんなに苦しく、とても健康で文化的な水準とは言えないのだ、と主張されている訳で。彼らの意向すら無視しろということなんでしょうか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月10日
[c1225877] 扶助が現金支給と決まってる訳でもありません。医療扶助のように現物支給でもいいんですよ?また、生活保護世帯の実態調査は生活保護世帯と健康で文化的な最低限度の生活水準の差を調べるためのものですよ?制度設計するための基本中の基本ですよ。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月10日
[c1225881] いえ、自分たちで定義をした上でその定義に満たない、と主張されている訳ですよ。国民一般の生活を見渡してどこが健康で文化的かとするかの再検討したあとに、さて生活保護世帯はその水準に達しているのかどうか、達成するにはどうするべきか、必要以上の支援となっていないかどうか、制度も含めて常に把握し検討するのは当たり前の事ですよ。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月10日
[c1226309] その理屈が通るなら、情報公開制度なんて不要ですね。日々の役所の業務で十分。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月11日
[c1226325] 「厚生労働省の審議会で国民全体を見渡して健康で文化的な最低限度の基準を定める。ここでは万機公論に付される」って、国民にはその議論の資料や内容は非公開にしろと?由らしむべし知らしむべからず、ですか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月11日
[c1226928] [c1226325] で「もちろんこの段階で調査は行われるが公開して議論することを前提としたものではない」とおっしゃったのはあなたですが?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月11日
[c1226928] ああ、わかりました。審議会は生活保護による扶助の水準を把握することはまかりならん、と言ってる訳ですね? [c1226325] では「国民全体を見渡して」であって、生活保護対象者そのものの実態なんて審議会の人に教えちゃいけない、実態は役所と保護世帯だけの秘密である、と。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月11日
であれば、話はいよいよおかしくて、審議会は扶助の金額の上限さえ決めればよく、あとは役所がちゃんとやるから国民や審議会は黙ってろ、ってことですよね。どうあっても受給により何がどう達成されているか?という効果を把握されちゃまずいらしいですね。[c1226928]
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月12日
[c1227335] やっぱり金さえ払っとけばよいって考えでしたか。あと「あとは役所と当事者の役目」なんてことをいっちゃったら行政の情報公開など不要ですね。議会が予算措置をした後は役所と当事者の役目ですから。一般市民が情報公開を求めたり監査請求なんてやっちゃいけないってわけですね。いったいどこの国の話をされているんでしょうか?
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月12日
[c1227330] その考え方だと、必要なものリストで本当に生活保護世帯が「健康で文化的な最低限度の生活」を達成したかどうかの確認の方法がありませんね。現実、引き下げられたら達成できないとか現状でも達成できないという主張をする生活保護世帯の方々がいるわけで。必要なものリストは適正に決められてるはずなのに。であれば、必要なものリストとの差分を支給する方法が適正かどうかを含めて検証しなけりゃおかしいですね。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月12日
[c1227335] 今年の4/10の信濃毎日新聞にでていた話ですが、ある自治体の調査で受給世帯の世帯主の25%は育った世帯も生活保護世帯とのこと。親から子へと貧困が連鎖している現状が垣間見えています。なぜ連鎖するのかは生活保護世帯の調査をしないとわかりませんね?こういう事情は調べちゃいけないと。
0
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月12日
[c1228201] 誰も個人を特定した形で公開しろ、だなんて言ってませんけど?
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月12日
[c1228210] 日々の暮らしに必要な支出分は審議会で決定され、省令に基づいて行政により支給されてるんだから、受給世帯は健康で文化的な生活水準を達成済みのはず(あなたの主張する理屈によれば)。なので、生活保護とはいえ健康で文化的な生活の水準のはずだから、他の一般世帯と同様の生活で。なのに生活保護が高い率で再生産される。なぜ?本当に「健康で文化的」という水準が達成できてるの?って思わない方が不自然。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月12日
[c1228208] 「必要なものリストにかがげられたものが入手できればそれが健康で文化的な生活の実現」とおっしゃるなら、支給されたお金で本当に「必要なもの」を入手しているかどうか確認しなきゃわからない。できてないならその理由を把握し対策しなくちゃいけない。それが「受給により何がどう達成されているか?という効果」を確認するということです。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月12日
[c1228208] の「必要なものリストにかがげられたものが入手できればそれが健康で文化的な生活の実現」という発言は、[c1227335] で「国民全体を見渡して健康で文化的な最低限度と判定された金額を支給すればそれこそが健康で文化的な最低限度の生活が実現した状態」と矛盾しますね。お金を支給したから入手してるはず、できるはず、と決めつけてるだけですよね?実態を調べない以上確認しようもない。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月12日
[c1228210] 「生活保護世帯だけ特別な支出があるわけないじゃないか」というのも決めつけですね。医療扶助は無償でも、医療扶助でまかなえない消耗品とかにお金かかるかもしれないし、自動車とか持てないから割安な日用品を買いにいく事も出来ないかもしれない。まあ、そんな事はないはずですよね?一般世帯における健康で文化的な最低限度の水準の金額を支給すれば十分とおっしゃってるわけですから。
1
flyer_alpha @flyer_alpha 2013年9月12日
[c1228208] 前提が間違ってるかどうかなんて決まらないんだ、そんな基準に絶対なんてないんだからって主張をされてきたわけですから、当然そういう疑問を挟むことを否定される訳ですよね?
1