編集可能

#空想の街【ハンツピィの宴】 #うどん屋 #灯織 

[今回の関連トゥギャ] ▼メモ用まとめ(うりゅう作成) http://togetter.com/li/553759 ▼空想の資料(なほさん作成) http://togetter.com/li/555613 続きを読む
うどん屋 ハンツピィの宴 空想の街 灯織
3
空想の街公式アカウント @humptyhumtpy
【告知】空想の街告知です!8月29日〜9月2日、街の設定にのっとって創作しませんか?Wiki http://t.co/SC8GrGEpDx 主催@harasaraha @siduku_xxx 今回も企画要素が強いです。各自設定(街とハンツピィ)の確認をお願いします。 #空想の街
甘酒ミルククッキー @_urt
前々回(2012年4月開催)の時の、うどん屋の様子はこちら→「#空想の街 の #うどん屋http://t.co/67wC0aZ832 うどん屋やきつね橋の由来にご興味のある方は、どうぞ。
甘酒ミルククッキー @_urt
きつね橋の由来とも関わるのがこっちの、うどん屋店主セイとすずねの馴れ初め話。→http://t.co/CvajL7ZUhc #空想の街 #うどん屋
甘酒ミルククッキー @_urt
そして前回(2012年7月)の氷涼祭にやってきた赤いタヌキの子のお話は、こちら。「#赤いタヌキ#うどん屋 さん」http://t.co/lHuaDHgxVW #空想の街 #灯織

1日目(宴の3日前のこと)

空想の街公式アカウント @humptyhumtpy
何処にもない、何処にでもある街。空想の街。時計塔の街での5日間。はじめましての貴方も、おかえりなさいの貴方も、街は全てを受け入れます。どうぞ、お楽しみください。 #空想の街
甘酒ミルククッキー @_urt
きつね橋の袂にあるうどん屋。ここに住み込んで働いているテルは朝から汗をかいていた。いや何、ただ開店準備で忙しい訳じゃない。冷や汗である。#空想の街 #うどん屋
甘酒ミルククッキー @_urt
話は去年の夏に遡る――氷涼祭、それはこの街に死者が戻ってくるお祭りだ。その時、店の裏でタヌキの子を拾ったのがきっかけである。それも、ただのタヌキじゃない。赤い髪の、人間の子の姿をしたタヌキだった。#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
祭りの間の数日だけだったが、そのタヌキの子はテルによく懐いたし、テルも何くれと面倒をみた。人間でいうと六、七歳ぐらいに見える子は、話してみるとそれより幼いように感じられたものだった。昔、弟や妹のいたテルには少し切ない夏でもあった。 #空想の街
甘酒ミルククッキー @_urt
しかし切ないだけの夏ではなかった。いくつか、うどん屋“家族”にとって重大な、しかし傍目にはチョットの変化が起きた。まず、うどん屋店主がテルの事を、今までの坊主呼ばわりから名前で呼ぶようになった。テルが来て六年目の夏である。#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
店主は名を誠一郎と言う。親しい者にはセイと呼ばれている。そのセイには妻があり、名をすずねと言う。それはもう美人で、セイは「うどん屋には勿体ないくらいだ」と照れ笑いする。声は名に違わず、鈴の音のごとく心地よく響く。#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
その声が去年、こう囁いた――《ねぇ、セイ。いい加減、テルの事はテルと呼んでおやりなさいな。》 テルにとっては、家出同然でふらついていた自分をここまで養ってくれたセイに恩がある。父親のように想ってはいるが、それ以上は望むつもりがないのがテルだった。#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
それが一週間前の朝――いつものように店に顔を出してセイとすずねに挨拶をした時だった。「オゥ、おはよう。テル、どうやら今年も赤い坊が来るようだぜぃ?」「そうなんですか!懐かしいなぁ!」「ハンツピィの宴がそろそろだろ?あれは、坊にピッタリだと思ってな。」#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
「それもそうですね!でも親方、どうやって知らせたんです?」「おぅよ、まぁ、うちはツテがあるからな。」「あぁ!すずねさんですか!さすが、神様の遣いでいらっしゃったのですものね!」「……それなんだがなぁー、テル。」#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
「はい、なんでしょう。親方。」「あぁ、それもだ。」「はぁ、それと言いますと……?」「すずねが、いつまでそんな他人行儀なんだと怒っておる。アイタッ!…すずね!はたくな!」《まぁ、セイったら、はたくとか怒るとか人聞きの悪い!》#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
《私達はテルを自分の子だと思ってやっているのだし、そろそろ貴方もちゃんとそういう話をしたらどうかしらと言っただけじゃない。それを私が……》「分かった分かった!すまない、すずね!」「……親方、あの……仲睦まじく喧嘩されてる最中、申し訳ないのですが……」#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
「僕には何を話されているのか、ちっとも。」「あぁ、こりゃ、すまない。すずね、テルに説明するから少し静まっておくれ。」「すずねさんは、何と?」「ん゛、うん。なんだぁー、まあ、その――」《ハッキリ仰いなさいな。》「――はぃ。その、だからだな、テル。」#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
「はい、親方。」「うん、その親方をだな、やめて、親父と呼んでみないか俺の事を。」「……えっ、あ、はぃ!?」「あぁ、勘違いするな、手続きがどうのとかそういう事じゃない!とりあえず、呼び方を変えてみないか、という話だ!」#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
「ほら、赤い坊も狗神さんの事を“お父上”と呼んでいただろう。そんなもんだ。」「そんなもんって……親方!親方の事を親父と呼ぶなんて、有難いですが……」「有難いと思ってくれるなら、そう呼びな。」「親方……。」 #空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
そういう訳で今朝もテルは汗をかいている。一週間前のその日から、セイを親父と呼ぶように心掛けてはいるが、まだ慣れない。呼べと言ったセイの方も、ぎこちない。すずねはきっと、セイにだけ聞こえる音色で、コロコロと笑っているに違いない。#空想の街 #うどん屋 #灯織
甘酒ミルククッキー @_urt
はい、てな訳で今年も南区のうどん屋、やってますよ。場所はきつね橋の袂、看板メニューは「きつねうどん」だぃ! お近くに来た際には、どうぞお寄りくださいな!#空想の街 #うどん屋
甘酒ミルククッキー @_urt
【きつね橋の #うどん屋】店主・誠一郎。見た目こそ三十そこそこの、この男。故あって不老の身。困っている人を放っておけず、よく迷子を拾う。妻・すずね。鈴の音のような良き声の持ち主。そして美人。但し残念な事に、他の人には、その美声も聞こえず姿も見えない。#空想の街
甘酒ミルククッキー @_urt
【きつね橋の #うどん屋】住み込み少年・テル。すずねの存在を知る数少ない街の住人。南区には少々不釣り合いの、金髪に緑の目の持ち主。生まれは西区北側。十歳の時に迷子になって、うどん屋に転がりこむ。以後、家族同然にセイの元で働き現在十七歳。花屋で働くあまねに好意を寄せる。 #空想の街
甘酒ミルククッキー @_urt
【赤いタヌキの子】赤い髪と、ちろっと見える耳や尻尾がトレードマークのタヌキの子。六、七歳位の人間の子供に化けているつもり。額の毛がぴょこんと一束跳ねてます。去年、氷涼祭にやってきて、うどん屋に滞在してました。焦ると火がついちゃう未熟者。#空想の街 #灯織
空想の街公式アカウント @humptyhumtpy
おはようございます。ずいぶん空が高くなりましたね。よく晴れています。今日は1日このお天気が続くそうです。よい一日をお過ごしくださいませ。今週末はハンツピィの宴があります。みなさま準備はいかがでしょうか?こちらでも準備をすすめております。お楽しみくださいませ。(佐々木)
残りを読む(294)

コメント

甘酒ミルククッキー @_urt 2013年9月1日
まとめ更新。うどん屋さんに来てくれたり、たぬっ子構ってくれたりしている皆さま、お礼が遅くなりましたがありがとうございます!該当ツイート使わせて頂いてます。
甘酒ミルククッキー @_urt 2013年9月3日
まとめ更新。読みやすいよう、「時間順」ではない編集にしました。 改めてうどん屋さんに来てくださった方々に感謝。たぬっ子を構ってくてた方々に感謝。そしてテルくんの恋人あまねちゃんに感謝感謝です。
甘酒ミルククッキー @_urt 2013年9月3日
まとめ更新。短歌とわらべ歌を入れるの忘れてたので、再更新ですw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする