グリーゼ581gへ行くには

http://togetter.com/li/55255 ←このニュースを受けての恒星間航行談義。
12
しかのつかさ @sikano_tu

@madnoda 20光年の距離にあるグリーゼ581のハビタブルゾーンに惑星があることがわかったけど、20光年往復のプロジェクトって、現代工学の素直な延長上に考えられますかね。

2010-10-02 06:34:17
野田篤司 @madnoda

これ絶対やってみたい。真面目に検討したいけど、誰も手伝ってくれそうもない RT @sikano_tu: @madnoda 20光年の距離にあるグリーゼ581のハビタブルゾーンに惑星があることがわかったけど、20光年往復のプロジェクトって、現代工学の素直な延長上に考えられますかね。

2010-10-02 06:38:15
野田篤司 @madnoda

昨日酒飲んだとき、副理事長やロケット担当理事にふっかければ良かった @sikano_tu

2010-10-02 06:39:17
🐱みほちゃん(子猫の縁談成立しました!) @Mihoko_Nojiri

あんまりスピードあげすぎると止めるのも大変だから、そういうことまで考えたら、100年 order ではつかないのでは? @madnoda @sikano_tu

2010-10-02 06:48:11
野田篤司 @madnoda

光速の15%として、133年4ヶ月。 RT @Mihoko_Nojiri: @sikano_tu いくのに何年かかるかな。

2010-10-02 06:49:20
しかのつかさ @sikano_tu

@madnoda 往復でなくても、向こうの軌道に乗って信号だけ送ってくるとか、通り過ぎながら信号送ってくるとか、色々考えると面白そう。探査機送る前段に、より詳細にグリーゼ系を観測する衛星とかもいるだろうし。遊離酸素とか見つかると面白い。高確率で光合成生物がいるわけだから。

2010-10-02 06:51:58
🐱みほちゃん(子猫の縁談成立しました!) @Mihoko_Nojiri

行った先で減速するのにどのくらい燃料かかるんです?高速の10%ってはんぱないですよ。軌道修正もほぼ不可能では。@madnoda

2010-10-02 06:53:32
🐱みほちゃん(子猫の縁談成立しました!) @Mihoko_Nojiri

10万km/s だな。地球の太陽に対する相対速度が 30Km/s まあ今の工学の延長にはない。@madnoda @sikano_tu

2010-10-02 06:56:22
KGN @KGN_works

もうちょっと低速で200年くらいとしても…サグラダ・ファミリア建てるより早く到着できますね RT @madnoda 光速の15%として、133年4ヶ月。 RT @Mihoko_Nojiri: @sikano_tu いくのに何年かかるかな。

2010-10-02 06:52:31
武田誠 @makototension

何世代も暮らせるところが必要になるってことですか(浦島効果も期待できない感じですかねぇ) RT @madnoda: 光速の15%として、133年4ヶ月。 RT @Mihoko_Nojiri: @sikano_tu いくのに何年かかるかな。

2010-10-02 06:59:06
小林伸光 @nobkoba

地上や太陽系内の施設との競合になるけど、探査機が近づいてより詳しい情報を送ってくるだけでも、3世紀くらいは楽しめそう。 RT @sikano_tu: @madnoda 往復でなくても、

2010-10-02 07:02:59
🐱みほちゃん(子猫の縁談成立しました!) @Mihoko_Nojiri

そしていったあげくに理論屋の計算はみんな間違えで人が暮らせない星だったりする。@sikano_tu @madnoda @makototension

2010-10-02 07:05:38
武田誠 @makototension

世代交代で技術の伝承がうまくいかなくって減速できないとか…(ひぃこわい RT @Mihoko_Nojiri: そしていったあげくに理論屋の計算はみんな間違えで人が暮らせない星だったりする。@sikano_tu @madnoda @makototension

2010-10-02 07:12:24
🐱みほちゃん(子猫の縁談成立しました!) @Mihoko_Nojiri

まあとりあえずハト(無人探査)をとばしてオリーブの葉をもって帰ってきたら行けばいいんでしょう。まずつくまでの船内活動が無駄。人工知能に人間の特性植え付けて、おまえたちが俺たちの後継者だ、いってこい、みたいな気持ちがないと。 @makototension @KGN_works

2010-10-02 07:11:53
しかのつかさ @sikano_tu

@Mihoko_Nojiri 遠方に行くときは、半分まで等加速で行って、半分のところから減速して到達ってやり方を考えたりします。現代の技術で燃料がどの程度持てるかとエンジン性能で、どの程度加速できるかが決まって、それで必要時間がきまる。時間の長さはキニシナイ。

2010-10-02 07:06:40
🐱みほちゃん(子猫の縁談成立しました!) @Mihoko_Nojiri

@sikano_tu 100年たって動くエレキとかってないんですよね。100年たっても動く鉄の門とかってのはあるけど。

2010-10-02 07:21:47
しかのつかさ @sikano_tu

.@Mihoko_Nojiri パイオニアはとりあえず40年くらいは動いてるんですよ。今でも稼働中で、太陽系外縁の情報を送ってきてる。

2010-10-02 07:29:36
しかのつかさ @sikano_tu

.@Mihoko_Nojiri 人が暮らせる暮らせないということじゃなくて、ハビタブルゾーンに惑星があれば、地球とは独立に生命が発生している可能性があるわけ。それはサイエンスとして面白いし、今の技術の延長でどこまで到達できるかも興味あるところ。

2010-10-02 07:31:56
武田誠 @makototension

無人探査機を20光年先まで光速の15%で送って(133年4ヶ月)探査結果が送られてくるのが+20年の150年後かぁ自分の目で結果が見れないかぁながいきしてぇ<ってどんだけながいきする気だよw

2010-10-02 07:32:20
小林伸光 @nobkoba

せっかくだから地球上の核兵器全てを転用して、探査機用の核パルスエンジン作れんかな。

2010-10-02 07:09:31
しかのつかさ @sikano_tu

それでどの程度の速度まで行けるのかな。これも計算できると面白いね。 RT @nobkoba せっかくだから地球上の核兵器全てを転用して、探査機用の核パルスエンジン作れんかな。

2010-10-02 07:37:02
🐱みほちゃん(子猫の縁談成立しました!) @Mihoko_Nojiri

そういうエレキって「特注」で「ローテク」だったりする。そして、今の企業の作るものって「ハイテク」で長持ちしないから、ちょっと大変なことに。とくに放射線耐性の高いもの RT @sikano_tu: .@Mihoko_Nojiri パイオニアはとりあえず40年

2010-10-02 07:38:20
🐱みほちゃん(子猫の縁談成立しました!) @Mihoko_Nojiri

電気製品で10年は普通だから、努力やバックアップで100年まではいけるとして、1000年は延長線上にないんだと思う。パイオニアの設計耐久年数はどっかに評価されてあったりするんじゃないかな? @sikano_tu

2010-10-02 07:41:00
しかのつかさ @sikano_tu

@Mihoko_Nojiri パイオニアはこんなに持つとは思われていなかったけど、まだ動いているから使ってる。始めから数百年持たせるにはどうするかって、設計理論から考えていくのも面白そうじゃない?

2010-10-02 07:43:12
残りを読む(97)

コメント

アレな人 @lezogo 2010年10月2日
http://togetter.com/li/55701 こっちのまとめにも書いたけど、航空宇宙軍史シリーズで恒星間航行のむずかしさがよく描かれているから味読なら読んでみてください。絶版だけど図書館とかにあるはず。
0