本日 #NHK 7時のニュースでも紹介されてましたね。#bi_10aniv ビッグイシュー10周年記念イベントの呟き

本日 #NHK 7時のニュースでも紹介されてましたね。#bi_10aniv ビッグイシュー10周年記念イベントの呟き
ビッグイシュー 路上
1389view 1コメント
2
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 本日13:30より、浜 矩子さん×萱野 稔人さんによる講演と対談「これからの日本を考える」を開催します。イベントの内容は、こちらのアカウントで中継して参ります。 http://t.co/urSrcTOiKB
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 10周年記念ページはこちら。ビッグイシュー日本版の10年の歴史が1枚のウェブページにまとまっています。 http://t.co/7TbgVGq5jl
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv イベントが始まりました。会場ではビッグイシューの10年を振り返る動画が流れています。
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 10周年記念イベント第一弾の内容も、togetterにてまとまっています。こちらもぜひ。→「希望を語るー自閉症、その内面の世界」東田 直樹さん×山登 敬之さん - Togetter : http://t.co/ZRqziC8CPq
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv ビッグイシュー英国の創始者、ジョン・バードさんが直々のご挨拶。1946年、スラム街に生まれ、5歳でホームレス状態となって7歳で養護施設に預けられる。45歳のとき(22年前)、ゴードン・ロディックとともにTHE BIG ISSUEを創刊。
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv ジョンさん「当時からイギリスにはホームレス支援団体が多数あった。しかし、彼らは施しを与えるばかりで、お金を生む機会を与えていなかった。施しが彼らの人生を向上させる機会を奪っていた。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv ジョンさん「ぼく自身も、監獄にいたこともあれば、ホームレスだったこともある。路上で戦ってきた人たちに機会を与えれば、彼らが自分の力で立ち上がることができることを、デモンストレートしたいと考えた。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv ジョンさん「このモデルはイギリスだけでなく、アメリカ、ヨーロッパ、その他の地域でも機能すると考え、10年前に日本版の立ち上げのために活動した。この10年間、多くのホームレスの方、スタッフの方は、自分たちを助け、他の人を助けるすばらしい事業をやってきた。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv ジョンさん「はじめて大阪で売り始めたとき、販売者の方が泣きながらこう言ってきた。『10年間、路上で寝るしかなかった。ビッグイシューを売って、はじめて、屋内で眠ることができる』と。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv ジョンさん「ビッグイシュー日本、10周年おめでとうございます!」 以上、ジョン・バードさんからのご挨拶でした。
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv つづいて日本版編集長の水越さんより、対談をしていただく浜さんと萱野さんのご紹介。
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「こんにちは。私のほうからは『成熟社会』というテーマで20分ほど話していきます。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「成熟社会とは何か、それは大人の社会である、ということ。大人の社会とはどういうイメージか。ヒントを与えてくれた芸術作品がある。『 老楽風呂』という物語です。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「疲れ果てたサラリーマンが銭湯に行く。風呂の縁にロダンの『考える人』が置いてある。触ってみたら、おじいさんだった。おじいさんが『老楽』の大切さを教えてくれる。肩の力を抜いて、ぼーっとしなきゃだめだよ、と。気合いを入れて勝ち抜こう、としてはいけない」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「その他にも色々な話をしてくれるのだが、「戦ったらあかんで」という言葉が印象的。「戦う街は、ホームレスでいっぱいや」と老人はサラリーマンに語る。戦わない、ぼーっとしている、社会を手に入れることができれば、ホームレスが消えてなくなるのだろう。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「『老楽社会』ということが大切だと考えて、広めようとしている。『老楽国家』という本を書こうと思って必死になっている。こんなところで話している場合なのではないのだけれども…そのうち出るはずです(笑)」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「ただし、この作品の中の『老楽』イズムには欠けているものもあると思っている。本当の大人の社会に必要としている発想・姿勢として、3つの要素がある。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「ひとつめ、『人の痛みがわかること』、ふたつめ『人のために動くこと』、最後に『足るを知るを超えること』。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「『足るを知る』はすばらしいが、そこはかとなく「自分さえよければいい」というニュアンスが漂っている。本当の大人の最大の条件は『人の痛みがわかること』だと思う。幼児は人の痛みがわからないが、成長に連れてわかるようになっていく。これが成熟ではないか。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「人の痛みがわかるだけでは不十分。次に必要なのが、痛みを感じている人のために動くこと。これなくして、本当の大人とはいえない。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「足るを知る、というゆとりの精神の中に、人の痛みがわかり、人のために行動するということを内包する。それが成熟社会において大切な態度。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「こういうめでたい場で人の悪口を言うのはふさわしくないが、こういう風に言うとどうしても言いたくなってしまう、言いたくないのだけれど、アベノミクスという言葉が大嫌い。アベノミクスという言葉を使いたくなくて、アホノミクスという言葉を思い付いてしまった。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「最初はさすがに品がないと思い、小声で言っていたが、そうも言っていられない。『ド』というのを付けたい。強い者だけが勝っていく、自助能力があるものが勝っていく、という態度は老楽と遠い。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「本当の老楽に必要な3つの心構えを実践していく上で必要なものは何か。ここにも3つ、大切なことがある。それは『三つの手』。」
The Big Issue Japan @BIG_ISSUE_Japan
#bi_10aniv 浜さん「第一に『差し伸べる手』。第二に『抱きとめる手(包摂する手)』。第三に『握り合う手』。与える、救うのではなく、パートナーになっていく。この三つの手が実践される社会が、本当の成熟社会だと思う。」
残りを読む(87)

コメント

鉄馬 @tetsumah 2013年9月1日
タイトルが間違っていました。ごめんなさい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする