編集可能
2013年9月1日

「スロークエイク」 NHKスペシャル MEGAQUAKEIII「南海トラフ 見え始めた“予兆”」

怖いが興味深い「スロークエイク」
4

南海トラフ

wikipedia
南海トラフ(なんかいトラフ)は、四国の南の海底にある水深4,000m級の深い溝(トラフ)のこと。非常に活発で大規模な地震発生帯である。・・・

以下ツイート

Skypark-Net @skyparknet

NHKスペシャル <巨大地震メガクエイク> 今夜 21:00~ 南海トラフで”予兆” 謎の振動の正体 首都圏への大津波

2013-09-01 08:10:22
footthink @uclar_senal

南海トラフの予兆/地下3000mで24時間スロークエイク(微細な地震動)が確認されている。フィリピン海プレートは南海トラフに潜り込み続けている。貯まったひずみの予測はM9.1。都市機能はマヒし32万人の死者想定に #Nスペ #MEGAQUAKE #nhk

2013-09-01 21:10:50
もっち @debaratarejiri

おいおいスロークエイクって何だよ

2013-09-01 21:12:07
makotokasai @makotokasai

一見ノイズに見える、4分くらいの直線のなぞの波形1000倍にすると上下している。長いもので、数日も。 これをスロークエイクという。 発生する場所は、東海から四国の沿岸。 過去の大きな地震が起きた周囲。

2013-09-01 21:12:08
@takeru2009

南海トラフの震源域を囲むように、5~40kmの地下で謎の振動、スロークエイクが続く #nhk #megaquake

2013-09-01 21:13:26
makotokasai @makotokasai

一方、スロークエイクはひずみがたまった所で、すこしずつストレスを解放している。 エネルギーを解消してくれているありがたい現象だと思っていました

2013-09-01 21:14:03
ぱぷんちょ @koshkos

つかもうとしている。過去の巨大地震の震源域を取り囲むようにスロークエイクは発生している。通常の地震は、ひずみを一気に開放することで地震となるが、スローク・はひずみを少しずつ開放している。これにより、大きな地震は発生しにくくなると考えられていたが、それは違った模様

2013-09-01 21:15:14
Susanna Yukari Oseki @niigatamama

スロークエイク。通常の地震はひずみが溜まったプレートが一気に動く。スロークエイクは、溜まったひずみを少しずつ解消していく。大地震を回避してくれるありがたい地震と思っていたが、東日本大震災の1ヶ月くらい前にスロークエイクが起き始め地震の直前まで続いていた。(東北大伊藤よしひろ氏)

2013-09-01 21:15:50
makotokasai @makotokasai

巨大地震の4ヶ月前に地震計を設置。 回収したデータから詳細が判明。 スロークエイクは、震災1ヶ月前から直前まで発生。

2013-09-01 21:15:51
~a k~ @r_01UIdesign

スロークエイク 巨大地震の1ヶ月前から直前まで......プレートの大きな動き MEGAQUAKE

2013-09-01 21:16:54
makotokasai @makotokasai

スロークエイクが起きていたのは、震源の東。スロークエイクにより40cmずれていた。 これが引き金に。

2013-09-01 21:16:54
カレン(自力整体/東京OL) @jiriki_karen

スロークエイクはプレートの歪みを自然に直してくれていたわけではなかった。#nhk

2013-09-01 21:17:08
にゃーらいる @HHClover

スロークエイクってつまるところ、バネがびょーんと伸びる前のエネルギーりの蓄積運動ってとこなのかなぁと思いつつ、お風呂から浮上。

2013-09-01 21:17:57
けんちゃん @bym03432

3・11の前にもスロークエイクが起きてたのか #nhk

2013-09-01 21:18:05
そーた @StHkd

スロークェイクが起きたのは、311震源の東、プレート境界上。スロークェイクでプレートが40cm/月動いた。プレート密着面(アスペリティ)の大きい場所が巨大震源。それに対し、設置面積の小さい場所での小規模発震が断続。それがスロークェイク。なるほど。

2013-09-01 21:18:20
@takeru2009

スロークエイクは、プレートの歪みを解消してくれるものと思われていた。 が、東日本大震災でそうではない事が分かってきた。 東日本では地震当日まで1ヶ月間続いていた。 #nhk #南海トラフ #megaquake

2013-09-01 21:18:41
ぽんだ/でいすきゃβ @pondaFX

東北地震でも観測された巨大地震の前兆であろうスロークエイク(小刻みな地震)が南海トラフでも起こっている。 #nhkスペシャル

2013-09-01 21:19:06
Susanna Yukari Oseki @niigatamama

スロークエイクが起きたのはプレートのひずみ部分。1ヶ月で40cmも動いていた。陸側のプレートの下に沈み込む海側のプレート。境目にはアスペリティという地震の震源域。その周りにはまばらにしかくっついていない部分。そこが少しずつ動いてスロークエイクを起こしている。

2013-09-01 21:19:46
Mari Takenouchi竹野内真理 @mariscontact

東日本大震災の一か月前に巨大地震の震源の東でスロークエイクが発生。発生直前まで続いていた。プレートが40cm動いたが、それが引き金となった。広く密着した地域=固着域=アスペリティ―が限界までひずみをためてしまったため。引き金となったスロークエイクが、今南海トラフで続いて超危険!

2013-09-01 21:22:38
footthink @uclar_senal

スロークエイク/過去震源域の深さ5~40kmで発生。地下での「微細な地震動」はひずみをゆっくり解消していた?いや東日本大震災では1カ月前からスロークエイクし40cmは動いてた。しかしアスペリティ(震源域)ではスロクエから一気に動いた(100km規模)#Nスペ #MEGAQUAKE

2013-09-01 21:23:09
ばっさん @regphone12

巨大地震の予兆をつかんでるのですか…スロークエイク…興味ある人は…NHKを見るべき。 防災の日…

2013-09-01 21:24:10
Mari Takenouchi竹野内真理 @mariscontact

三重県ではスロークエイクが半年ごとに、四国では3か月に一回、一週間後と続き、地域によってパターンが一定している。東大の小原一成氏は、今までスロークエイクでストレスが解放されて好都合だと思っていたが、それが東日本大震災の引き金となったと後から知り、無力だったことにショックを受けた。

2013-09-01 21:24:52
Susanna Yukari Oseki @niigatamama

三重県ではスロークエイクが半年ごとに発生。10日前後続く。四国ではおよそ3か月に1回、一週間ほど続く。地域によって発生の時期にパターンがある。このパターンから巨大地震の予兆がつかめるのではないか。(小原氏)

2013-09-01 21:25:25
残りを読む(22)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?