2013年9月2日

JAEAによる2011年3月の放射線計測データ再論:福島県下と茨城県大洗町

23
iPatrioticmom @iPatrioticmom

@rkishy ちなみに、rkishyさんは、このダストサンプリングデータ どう思う?改ざんだと思わない? http://t.co/zwQkm9gW9R 専門家でしょ

2013-09-02 01:20:28

(↑引用は2011年3月18日、19日と25日のモニタリングカーによるダストサンプリング結果です)

😷きっし=👏 @lr_ishy

@iPatrioticmom えー、全然専門外ですよ。改竄だとは思わないけど、完全だとも思わない。あの時期、みんなそれぞれ精一杯のことをやっていたけど、足りなかった部分はたくさんあると思っているよ。でもそれと今やるべきことは全然別、私の場合は。

2013-09-02 08:27:34
iPatrioticmom @iPatrioticmom

@rkishy ども^^ まともに答えてくれたのははじめてだわ。他はわかんないとか他の人に聞いてとか(笑)

2013-09-02 08:29:55
😷きっし=👏 @lr_ishy

@iPatrioticmom もしかしたら私よりパトリさんの方が公務員とか専門家に対する期待値が大きいのかもなぁ。私は公務員とか専門家だって足りない部分はいっぱいあると思っているし、基本的に信頼はしているけど、過剰な期待はないわ。

2013-09-02 08:39:51
iPatrioticmom @iPatrioticmom

@rkishy 期待とかそゆ問題じゃないでしょう..ダストサンプリングはガイドラインに決まってることをやってないんだから行政の重大過失。それもほとんど故意ですから。

2013-09-02 08:43:49
リーフレイン @leaf_parsley

@iPatrioticmom @rkishy  改竄されてないと思うよ、それ。(PDF)http://t.co/3F64pNOAhb 5月31日までの検査資料と比較すると、ダストの捕捉が難しい(ばらつきがある)のがわかるんで、4月の資料は単純にn不足だと思う。

2013-09-02 08:47:44

(↑引用は2011年3月から5月31日までの福島県下のダストサンプリング結果のまとめです)

iPatrioticmom @iPatrioticmom

@leaf_parsley @rkishy ? ダストサンプリングでn不足? なんだそれ(笑)

2013-09-02 08:49:40
リーフレイン @leaf_parsley

@iPatrioticmom @rkishy  降下量に濃淡が細かくあるように、空気中の粒子にも濃淡があったんだという話。降下量は言ってみればその場所の区間積分量にあたるんだけど、ダストはその瞬間、そこにある粒子量だから。

2013-09-02 08:52:06
リーフレイン @leaf_parsley

@iPatrioticmom @rkishy  例え、プルームと地図的に一致していても、捕獲領域よりもっと上空にプルームがあったらダストとして捕捉できないし。

2013-09-02 08:54:45
iPatrioticmom @iPatrioticmom

@leaf_parsley @rkishy すごい解釈ですね。物理的にありえないと思うよww

2013-09-02 08:55:34

(ここからちょっと脇道)

😷きっし=👏 @lr_ishy

@iPatrioticmom @leaf_parsley こういうのが専門外なのですよ。どうやってダストサンプリングしているのか、どれくらいのものが捕獲できるのか、それをどうやって解析しているのか。私は全く知識がない。それこそ詳しい人に聞いて・・・と思っちゃう。

2013-09-02 08:56:58
リーフレイン @leaf_parsley

@rkishy @iPatrioticmom (PDF)https://t.co/QvIFfqizDa 計測器周辺の大気しかサンプリングできないと思うけどなあ、、、

2013-09-02 09:04:23
iPatrioticmom @iPatrioticmom

@leaf_parsley @rkishy 周辺の空気にI132しかないってのがありえないよ..

2013-09-02 09:08:22

(本論に戻ります)

リーフレイン @leaf_parsley

@iPatrioticmom @rkishy  物理的にありえないかな?(自分も今、調べずに書いてしまったから 調べてみるね。。)

2013-09-02 08:58:07
iPatrioticmom @iPatrioticmom

@leaf_parsley @rkishy だってTe132がどんどん崩壊してI132になってくのよ。放射平衡になってるから同じくらい存在するはずなんですけど。

2013-09-02 09:00:12
リーフレイン @leaf_parsley

作 業 環 境 の 放 射 線 モ ニ タ リン グ(VI)† 空 気 汚染 モ ニ タ リング (2)粒 子状 放射 性物 質 の空気 中濃 度 の測 定 (PDF)https://t.co/QvIFfqizDa

2013-09-02 09:05:39
リーフレイン @leaf_parsley

@iPatrioticmom @rkishy  実測だから理論値みたいな結果は出ないと思うよ。。物凄く沢山データをとって、標準値をみれば、そういう傾向になるかな、ぐらいなもんで、、

2013-09-02 09:08:10
iPatrioticmom @iPatrioticmom

@leaf_parsley @rkishy  ほかは全部両方でてますよ。政府が改ざんするわけないとか思ってるわけだ

2013-09-02 09:09:09

(ここで脇道)

リーフレイン @leaf_parsley

@iPatrioticmom @rkishy  政府というか、この場合はJAEA、改竄はないと思う。  政府でも、細かいとこまで出さないとか、さっさとWEBを上書きしちゃうとか(自治体はこれが多い)、グラフ化前の元データを出さないとか、ミスってるとかはあっても嘘は書かないよ。

2013-09-02 09:18:27
リーフレイン @leaf_parsley

@iPatrioticmom @rkishy  (一番多いのは説明不足、、、例えば測定日と採取日で1週間差があって、その間の崩壊減少分は加算してない、とかいう補足情報が書いてなかったりする)

2013-09-02 09:19:57
残りを読む(76)

コメント

nao @parasite2006 2013年9月3日
まとめを公開しました。
0
nao @parasite2006 2013年9月5日
まとめ公開後の議論を追加収録しました。@leaf_parsley さん、@rkishy さん、@yotayotaahiru さん、@kazooooya さん、@yoka72 さん、どうも有難うございました。
0
nao @parasite2006 2013年9月5日
放射性プルーム通過時のγ線スペクトルを分離能の低いNaI検出器で測定するとどうなるか、茨城県東海村の実例(http://bit.ly/15v7OtW p.3以降)をご覧下さい。Cs134, Cs137に加えてI132が存在すると、600-700 keVの範囲には幅の広い1本ピークが出ます。
1
Flying Zebra @f_zebra 2013年9月5日
蛇足ですが、モニタリング車による計測は測定地点でサンプリングした後、実際の測定はBGの低いベースキャンプ(当時は磐梯猪苗代)まで戻ってから行っていました。
2
nao @parasite2006 2013年9月5日
f_zebra ご教示有難うございます。やはりそれなりの対策はとられていたのですね。ダストサンプリングの試料吸引時間は1地点10分、長くても20分とわかりますが、測定時間は1検体どれくらいかけていたのでしょうか?(ダストサンプリングのフィルター以外にもその日のうちに測定しなければならないサンプルは少なくなかったのではないかと拝察いたします)
0
Flying Zebra @f_zebra 2013年9月5日
測定時間も10分くらいだったように思います。当初は1定点につき1日2回計測で、全国の事業者から掻き集めたモニタリング車と人員で分担していました。ダストサンプリングの他に土壌サンプリング、空間線量率測定、積算線量の記録などがモニタリング班の仕事でした。移動に時間がかかるため、朝早くから出発し、データ登録と翌日の準備が終わるのはいつも深夜でした。
2
nao @parasite2006 2013年9月6日
f_zebra 1検体10分、そんなに短かったのですか・・・その日のうちに測定しなければならないものが目白押しだったのですね。これでは測定時間を延長してピークをきちんと分離しようにもままならなかったことでしょう。2011年3-5月のダストサンプリングデータ)http://t.co/3F64pNOAhb には検出限界値の記載がありませんが、いくらBGが低い場所で測定していても測定時間がこんなに短ければあまり下げられなかったことは想像に難くありません。
0
Flying Zebra @f_zebra 2013年9月6日
当時の定点モニタリングは速報性を重視し、また径時変化を見ることが主目的だったためスペクトルを見てピーク分離などはしておらず、自動判定です。目的を考えれば妥当だと思います。私が携わった5月頃には、前日の値や近隣の測定点と比べて特異な値は夜のミーティングで確認していましたが、3月時点ではそうした体制も整っていなかったかもしれません。検出限界は記録はしていましたが、報告には載らなかったかも。
3