Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

映画「ハンナ・アーレント」に対する期待

まとめました。
1
Nobuko Kosuge @nobuko_kosuge

「ハンナ・アーレント」予告編 http://t.co/MQUr3UqwxY

2013-09-04 23:53:11
拡大
Nobuko Kosuge @nobuko_kosuge

映画「ハンナ・アーレント」のFacebookページ https://t.co/1fA7waqsz3

2013-09-05 00:00:15
Nobuko Kosuge @nobuko_kosuge

「ハンナ・アーレントがアイヒマン裁判について執筆したレポートは、『悪の凡庸さ(陳腐さ)』について指摘しています。 これは、上からの命令に忠実に従うアイヒマンのような小役人が、思考を放棄し、官僚組織の歯車になってしまうことで、ホロコーストのような巨悪に加担してしまうこと。」(同前)

2013-09-05 00:03:47
Nobuko Kosuge @nobuko_kosuge

「まさに、裁判中のアイヒマンは、極悪人とはまるで思えない様子をしています。 この執筆をしていく中でのアーレントの葛藤、発表後の苦悩を、ぜひ映画にてご覧ください。」(同前) 10月下旬の封切りまで、そのあとも、この映画を観るか観ないか迷い続けると思う。「ハンナ・アーレント」

2013-09-05 00:09:13
Nobuko Kosuge @nobuko_kosuge

『イェルサレムのアイヒマン』には大きな感銘を受けましたから。 アーレントの視角や着想、「思考」にははかりしれない影響を受けたと思う。

2013-09-05 00:21:05

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?