文化審議会著作権分科会出版関連小委員会(第7回2013/09/05)実況ツイート #知財ネタ #著作権

2013年9月5日(木)10:00~12:10に開催された文化庁「文化審議会著作権分科会出版関連小委員会(第7回)」を会場で一般傍聴し、ツイート実況したもののまとめです。実況内容は、当方の能力と作業の範囲内です。 ★2013/09/27 06:25 追記修正。「中間まとめ」に対するパブリックコメントが開始されました。10月26日迄。 文化庁(e-gov):文化審議会著作権分科会出版関連小委員会中間まとめに関する意見募集の実施について http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185000657&Mode=0
議事録 知財ネタ 知的財産 出版権 文化庁 知財 電子出版 著作権 電子書籍
3
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
傍聴席なう。本日「中間まとめ(案)」をとりまとめ。まったりツイート実況します/文化審議会著作権分科会出版関連小委員会(第7回) http://t.co/NTKIvcpyAB #知財ネタ #著作権
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
10:00 土肥主査:定刻開会宣言。会議の公開(一般傍聴)について確認(*異議なく承認)。事務局に配布資料確認指示。なお報道カメラ撮りは事務局資料確認まで。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
10:00 事務局:○資料1:文化審議会著作権分科会出版関連小委員会中間まとめ(案)、○資料2:日本書籍出版協会提出資料(「電子書籍に対応した出版権」への要望、の2点。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
10:01 土肥主査:本日の議事次第。まず事務局より、文化審議会著作権分科会出版関連小委員会中間まとめ(案)、について内容説明。続いて、日本書籍出版協会より、要望があったので発表。ではまず事務局から
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
10:02 事務局:配布資料1「文化審議会著作権分科会出版関連小委員会中間まとめ(案)について」により説明。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*中間とりまとめ(案)の目次項目を連投します。第1章 出版、電子書籍を巡る状況、第2章 諸外国における出版者の権利等(アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、オーストラリア)、/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/第3章 出版社への権利付与等についての方策 第1節 問題の所在 第2節 出版社への権利付与等として考えらえる方策(1.著作隣接権の創設、2.電子書籍に対応した出版権の整備、3.訴権の付与=独占的ライセンシーへの差止請求権の付与の制度化、4.契約による対応)/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/(第3章)第3節 関係団体ヒアリング(1.著作隣接権の創設に係る意見、2.電子書籍に対応した出版権の整備に係る意見、3.訴権の付与=独占的ライセンシーへの差止請求権の付与の制度化に係る意見、4.契約による対応に係る意見)、第4節 小委員会における検討/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/第4章 電子書籍に対応した出版権の整備について 第1節 序 第2節 権利の主体・客体(1現行法、2電子書籍に対応した出版権の主体の在り方、3電子書籍に対応した出版権の客体の在り方)、/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/(第4章)第3節 権利の内容(1現行法、2電子書籍に対応した出版権の権利の内容の在り方、3「特定の版面」に対象を限定した権利の付与の是非)第4節 出版権者による再許諾(1現行法、2電子書籍に対応した出版権再許諾の在り方)/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/(第4章)第5節 電子出版の義務・消滅請求権について(1現行法、2電子書籍に対応した出版権に係る義務の在り方、3電子書籍に対応した出版権に係る消滅請求の在り方)/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/(第4章)第6節 その他(1電子書籍に対応した出版権の存続期間、2電子書籍に対応した出版権の制限規定の在り方、3権利関係の明確性の確保)、おわりに、付属資料/*中間まとめ目次項目以上
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*中間まとめ(案)のボリュームは、最後の「おわりに」までで34頁ですね。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
(交通乱れてるのかな、でも会議が始まって10分間もたってからの傍聴者は入場お断りにすべきでしょう・・・・・・)
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
20頁:このため、電子書籍に対応した出版権の主体としては、現行の出版権を有している出版者に限られず、著作物を電子書籍として電子出版することを引き受ける者であれば権利の主体となれるようにすることが適当であると考える。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
21頁:このため、電子書籍に対応した出版権の客体に関しては、現行の出版権で対象となっている文書または図画に相当するものを対象とすることが適当であると考える。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
22頁:電子書籍に対応した出版権の内容としては、複製権及び公衆送信権が適当であると考える。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
24頁:「特定の版面」に対象を限定した権利の法制化に向けた合意形成には至らなかった。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
10:31 事務局による「文化審議会著作権分科会出版関連小委員会中間まとめ(案)」の説明終了。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
10:32 土肥主査:では続いて日本書籍出版協会、金原委員より意見発表を。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
10:32 金原委員(日本書籍出版協会):資料2:日本書籍出版協会提出資料(「電子書籍に対応した出版権」への要望により説明。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
10:32 金原委員:少し話がそれるかもしれないが、現在、議員連盟でもこの問題について検討、ただあくまでも現状の分析、感謝には堪えないが、日本書籍出版協会としてはあくまでもこの小委員会における関係各位の議論を踏まえての立法化を考えている/*続く
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
*続き/金原委員:一部にこの問題に関して議員立法との話が出ているようだが、日本書籍出版協会としてそのようなことを要望したことはなく、本小委員会における議論を踏まえて早急な立法をお願いしたいという立場である。
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus
10:39 土肥主査:論点毎に質疑応答、議論をしたい。まず1~17頁について。
残りを読む(52)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする