Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

日本の「ヒーロー」・・・ちゃんと創ろうよ!

なんだか、ちょっと違う… ヒーローじゃないヒーローばかりの 日本のヒーローエンタメ。 なんで、変なのかを、ちょっとつぶやいてみました。
24
沼田やすひろ @numatayasuhiro

ちょっと「ヒーロー」論を…。 ガッチャマン、キャプテンハーロック、 とある遊技機メーカーがコミックスで リメイクしている「ウルトラマン」…と 立て続けに「ヒーロー」表現を間違えている作品を観て、 ちょっと論じておきたくなりました。

2013-09-08 22:11:19
沼田やすひろ @numatayasuhiro

「ヒーロー」ってなんでしょう? いろいろな定義がありますが、 共通するのは 「(視聴者の感情移入のできる)行動原理に基づいて  不可能なことを成し遂げる」ことができる者です。 話題の半沢直樹もヒーローですね!

2013-09-08 22:12:01
沼田やすひろ @numatayasuhiro

ヒーローは、たとえ、それが意図と反した結果をもたらしても 自分の行動がどのような結果をもたらすかを しっかり意識して動きます。 そうでなくては視聴者は感情移入できないのです。

2013-09-08 22:12:16
沼田やすひろ @numatayasuhiro

北米ではベトナム戦争の影響を受けた マーブルコミックスの動きで、 「正義と悪」の基準が揺らぐ 悩めるダークヒーローたちが生まれ、 DCの能天気だったバットマンやスーパーマンも ダークヒーロー化していきます。

2013-09-08 22:12:50
沼田やすひろ @numatayasuhiro

ただ、この基準の揺らぎは 「自分が正義として行動しても、周囲は悪だと評価する」という もので、 必ず、ヒーロー自身の行動原理は一貫しています。

2013-09-08 22:13:04
沼田やすひろ @numatayasuhiro

最近の北米のヒーロー物。 クリストファー・ノーラン監督や ザック・スナイダー監督は 「周囲が悪だと評価しても、俺は正義!」という しっかりした行動原理を描くので格好いいのです。

2013-09-08 22:13:20
沼田やすひろ @numatayasuhiro

これにあこがれた日本の映像作家は 新しいヒーロー像と言いながら、 「善悪がわからない」や 「やる気がない」 「やってることが狂気」など行動原理が定まっていない アンチヒーローを作り出したがります。 アンチ(非)ヒーローは、ヒーローではありません。

2013-09-08 22:13:35
沼田やすひろ @numatayasuhiro

最近の日本のヒーロー物映像作家たちの一部は 非ヒーローを設定して、 表現手法だけ、ノーラン監督を意識する… 「ノーラン病」とても呼びましょうか。

2013-09-08 22:13:57
沼田やすひろ @numatayasuhiro

しかし、彼らがノーラン監督と 大きく違うのは、 シナリオは延々と 善悪の基準の定義や、 やる気がないので世間話や、 自己矛盾した会話を続けるばかりで、 アクションがほとんどありません。 そう、アクションがないので行動原理を見せられないのです。

2013-09-08 22:14:16
沼田やすひろ @numatayasuhiro

もう、格好つけるのはやめて、 しっかりヒーロー作品の本質を学んで、 行動原理のあるヒーローを打ち出すべきです。

2013-09-08 22:14:28

コメント

ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2013年9月8日
日本の作品で「ヒーロー」というと僅かな作品しか存在しない様に思うねえ。ヒーローはその信念において完成されていなければいけない。悪を憎む心を持たないヒーローはヒーローではない。
0
りすだらけ @tmkkoga 2013年9月8日
だから今、超わかりやすいひたすら駆逐すべき!な悪を相手方に置いた「進撃の巨人」はウケているのですね。派手アクションだし。
0
マク太郎 @kondolA_22 2013年9月8日
正義の味方が日本で出づらくなったのは、アメリカが正義正義と連呼したせいで、その反発心が根付いたからじゃないかと。
0
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2013年9月8日
弱者の味方となり悪人を懲らしめるのがヒーローである。重要なのは、時にその信念が揺らぐようなことがあったとしても、最後はそこに戻ってこなければならないという事だと思う。
0
りすだらけ @tmkkoga 2013年9月8日
揺るぎない信念を持つのがヒーロー。アンパンマン、アカギ、イチロー、ガンジー、そしてメガトロン、ラオウ、織田信長。正義か悪かは視聴者が感情移入できるか否か。国としての歴史や伝統が薄い分、行動原理を具現化したヒーローをアメリカが求めるのは理解できるけど、なぜ日本が迷走しているのか謎w
0
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2013年9月8日
黄金バットや月光仮面のようなヒーローを描けばいいと思う。設定はリアルでも可能だ。
0
蒼沼シズマ @ichiroukure 2013年9月9日
日本に於ける「ハズレ」の作品とハリウッドの「アタリ」の作品を比較するのは、もういい加減やめればいいのにと思う、今日この頃。信念を貫いた作品を作っても腐向けだからダメ、VFXがダメ、子供向けだからダメ、玩具会社の宣伝だからダメ、とマイナス部分を作り出して批判しかしない自虐主義にはもうウンザリ…。
3
ええな@(政経&剣術)🐷手洗い @WATERMAN1996 2013年9月9日
ichiroukure 日本におけるアタリ作品というと、何?という話ではない?
0
トモイチゴ @tomochan_515 2013年9月9日
実写ガッチャマンのことですね、わかります
0
碧🌒 ~𝒜𝒪~ @Turkis_Mond 2013年9月9日
ここ最近のヒーロー邦画で出物と感じたのは昨年末公開の仮面ライダーの「MOVIE大戦アルティメイタム」。子供向けライダー映画と侮るなかれ。まずワイヤー有りおよび無しの生身アクションがすばらしい! 階層構造なシナリオがまた良い。ただしクライマックスの特撮シーンがちとちゃちいが、スカっとヒーローを感じたい高校生~大人にお勧め
0
Light Delight @tori_555 2013年9月13日
平成ライダーシリーズのプロデューサーだった白倉伸一郎氏が9.11の直後に東映のお偉いさんから「こんな時代だからこそ子供たちに本当の正義とは何かを教える作品を作ってくれ」と要望され「はい、分かりました」と言って作ったのが『仮面ライダー龍騎』だった。って話を思い出した。
0
NiKe @fnord_jp 2013年9月13日
いつもとはいかないが、東映の戦隊ものはちゃんと作ってることが多いですよ。まあ私が一番好きなのはカーレンジャーなので他の人とは評価がズレるかもしれませんがw
0
うに(5歳) @uni_2030 2013年9月13日
ヒーローにリアリティを出そうとして、却って焦点がボケボケになってる気がする。
0