2013年9月9日

 【避難者のお話し①~⑯】 満田夏花さん(FoE Japan)

満田夏花さん(FoE Japan) による連投ツイート、避難者のお話し①~⑯
0
満田夏花 @kannamitsuta

避難者の方のお話し:福島から京都に避難した。夫は中国への単身赴任。高速道路の無料化を利用しようとしたが、夫か妻が中通りか浜通りかに住んでいなければ適用されないと言われた。「骨抜き」ってこういうことかと思った。

2013-09-09 19:41:58
満田夏花 @kannamitsuta

避難者の方のお話し②:現在、借り上げ住宅制度を利用しているが、先が見えない。再来年の3月まで。それ以降はどうするか。保養や健康相談会に取り組んでいるが、なんで自分たちがやらなければならないのか、と思う。

2013-09-09 19:44:47
満田夏花 @kannamitsuta

避難者の方のお話し③:ずっとこれを続けるのかと思うと…。でも自分たちでやるしかない。自分たちの支援法みたいなことで動いている。

2013-09-09 19:46:08
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し④:復興庁の基本方針案、たいへん憤っている。千葉の柏市、ホットスポットから避難した。汚染状況重点調査地域。汚染の真実は公表されていない。市民による土壌汚染調査では、政府発表では判明していない汚染の事実が…。

2013-09-09 19:48:20
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑤:根本復興大臣の発言。100mSv以下の健康影響は少ないとか、線量基準は健康リスクを示すものではないとか。なぜ、日本はチェルノブイリ事故に学ばないのか。チェルノブイリ法では、5mSv以上は強制避難、1mSv以上は避難の権利ゾーン。

2013-09-09 19:49:45
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑥:何のための子ども被災者支援法か? 役人の都合のためのものではない。長期の被曝を強いられ続けている人たち、子どもたち、妊婦たちのためのもの。被災者のためのもの。被曝している人を切り捨てることは許されるものではない。

2013-09-09 19:51:03
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑦:線量を決めることが分断の理由ではない。政府が被災者の意見をきかずに政策を行うことこそが分断の理由。放射線量と土壌汚染の双方を基準に含むべきである。空間線量と土壌汚染が必ずしも相関しないことがある。

2013-09-09 19:52:41
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑧:被災者の真実、現在生じていること、被ばくの事実を隠ぺいすることが現実。

2013-09-09 19:55:31
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑧:東京から京都に避難した。東京で、行政といろいろと交渉した。放射線管理区域のレベルで子どもが遊んでいる状況があった。東京の江東区・葛飾区では土壌汚染のレベルでいえば、かなり高かった。子どもたちの尿からセシウムが検出された。これが避難の理由。

2013-09-09 19:58:32
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑨:避難者が避難者を支えざるをえない状況。関東からの避難者に対しては住宅の支援もない。東京からの避難者の声はあまりきいてもらえない。1mSvというのは大人の基準。子どもはずっと感受性が強い。健診は自腹。健診の結果についてママレボに書いてある。

2013-09-09 20:00:53
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑩:空間線量だけでは不足。土壌汚染の基準も設けてほしい。

2013-09-09 20:01:35
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑪:健診の継続を希望したい。地方自治体に訴えていくことをしていきたい。半年に一回は検診を受け続ける。

2013-09-09 20:02:25
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑫:健診を受け続け、将来なにかあったときのエビデンスをとっておく。避難者の間で自死する人が増えている。どうか孤立させないでほしい。自分たちの力で立ち上がりたい。ともに歩んでほしい。

2013-09-09 20:04:29
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑬:福島から避難した。3.11以前からプルサーマルの反対にかかわっていたので、この事故の意味はすぐにわかり、すぐに避難した。「子ども・被災者支援法」はたくさんの人たちの努力の結晶として、成立した。これは暗闇の中の一条の光だった。福岡で支援法に関する学習会を開いた。

2013-09-09 20:07:57
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑭:「支援法」の学習会をやったときに避難者たちはみんな涙を流して喜んだ。この法律のことを知らなかった。避難することを後ろめたく思っていたが、避難が社会的にも認められるのだ。避難の権利が認められるのだ。

2013-09-09 20:10:31
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑮:「分断」は、私たちの権利が認められていないことから生じている。科学的な根拠もない、よくわからない判断基準で、「支援対象地域」が決められた。それがさらに分断を生んでいる。

2013-09-09 20:12:21
満田夏花 @kannamitsuta

避難者のお話し⑯:昨日、オリンピックの東京開催が決まった。今日、福島原発事故の告訴の対象となった全員が不起訴となった。原発事故はなかったのか?

2013-09-09 20:14:16

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?