10周年のSPコンテンツ!
2
HACO-HIAYUSA @HACO_HIAYUSA
月曜に放送されていた深イイ話で英語について特集していたのですが、やたら発音の正確さを求める内容だったのにはがっかりでした。発音を軽視する訳ではありませんが、発音より大事なのは語彙、つまりフレーズのバリエーションだと思うのです。どれだけ多くの言い回しを知っているかです。
HACO-HIAYUSA @HACO_HIAYUSA
rice(お米)とlice(ウジ虫)を聞き間違えられないようにLとRを正確に発音しましょうってのを見てて正直バカじゃなかろうかと思いました。言葉というのは単体ではなくて文脈です。誰がウジ虫を食うと真面目に言いますか。母国語ですらまともに発音できるのはアナウンサーと声優くらいです。
HACO-HIAYUSA @HACO_HIAYUSA
私のハワイやバリの外国人の友人も、日本語の発音は超下手です。何て言っているのか分からず、聞き返すこともしょっちゅうです。それでもコミュニケーションを苦痛に感じることは皆無です。何より国や文化を超えて語り合おうという土台の上に居るだけで心地良いのですから。
HACO-HIAYUSA @HACO_HIAYUSA
もっと身近な例で言えば子供の発音なんてひどいものじゃありませんか?2歳くらいの子供の言ってること、8割くらい理解できません(笑)。それでも何を言っているのか理解しようというのが楽しいのではないでしょうか。とにかく、発音の良し悪しは「悪いより良い方がいい」程度で必須ではないんです。
HACO-HIAYUSA @HACO_HIAYUSA
語彙という点で言えば偶にスピーチなどでハッとするフレーズに出会うことがあります。昔、レーガン大統領が「Nancy is my everything.」と言いましたが私はこの短いフレーズにどれだけの気持ちが込められているのかと感動しましたよ。こういうのをどれだけ知っているかです。
HACO-HIAYUSA @HACO_HIAYUSA
以上、日本人が発音にそこまでしてこだわる理由がよく分からないことを述べてきましたが、これは英会話教室の策略なのか、日本人の見栄によるものなのか、どうしてこうなったのかが正直よく分かりません。まずは「英語を話したい」を脱却して「英語で誰それと○○について話したい」を考えるべきです。

コメント

小川靖浩 @olfey0506 2013年9月11日
というか、~なまりとかもっと根本でいけば米英ですら語句や発音すら変わってくる物があるのに日本人英語がなんたらってのが滑稽な所で。商業・法律関係で使うならともかく、日常なら日本在住外国人が使う日本語とおんなじようなもんだと考えればもっと楽になるのにねぇ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする