外野から見た震災後自主避難からの帰還問題

当事者でない外野から眺めた所感なので、これが被災地の方の総意ではありません。 一歩引いた所から、こうやって見てる奴がいるぞ、と何かの参考にでもして貰えたら。
復興 震災 原発問題 自主避難
67

肉ちゃんや順一さんと違い、俺は当事者でもない、被災もしてない外野側の人間です。だから基本的には当事者の方の発言を参考にして頂けると有難いのですが、

一方でこういう問題を外野はどう見ているのか、特に戻るタイミングを測りかねてるような方に読んで頂けると幸いです。

基本的に備忘録の代わりです。

まとめ NHKニュースウオッチ9~自主避難から地元へ苦悩する母親たち ・NHKニュースウオッチ9「自主避難から地元へ苦悩する母親たち」(アーカイブ)   http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/?date=130910_1 【追記】(取材の続きがありました。是非、視聴ください) ・NHK福島放送局・はまなかあいづ版(9月13日放送・アーカイブ 5分24秒~)   http://www.nhk.or.jp/fukushima/furusatonews/movie/chapter_0913.html 37150 pv 830 18 users 74
まとめ 順一さんの想い 初まとめです。 個人的にとても共感しました。 不要な軋轢を減らして、一人でも多くの方が少しでも穏やかに暮らせる事を願います。 10533 pv 251 5 users 27
まとめ 肉ちゃんから (帰郷について) です 7125 pv 122 9 users 14
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
ふむ、昨日NHKで被災地から一時避難した人が帰るだの帰らないだの、そんな特集やってたのな。 全く気づかなかったという。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
外野の意見なので正しいもクソもないけど、順一さんや肉ちゃんの御意見にほぼ100%同意。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
もう議論され尽くした感があるのであれだけど、基本的にあの震災で残った人も、避難した人もどちらも被害者って点では一緒なんだよな。 知識がないまま不安で逃げたことを否定はしないしさ、安全なのはわかったけど念のため、って人だっていたろうし。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
ただし被害者であると同時に加害者である、という人もいて、それが自分が避難したことを正当化する為であったりとかするとタチが悪いし、そこは同情しても看過出来ないんだよな。 たとえは悪いが、金なくて空腹になって万引きした人を捕まえた時と同じような心境というか。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
子供のことが不安で逃げたんだったら、安全が確認され、生活するリスクが低いとわかった時点で堂々と戻ればいいと思う。 しかし避難する時はご近所の顔色なんか関係なく逃げたのに、戻ってくる時にご近所の顔色伺って戻れない、戻りにくい、ってのは、なんかあるだろと思う訳です。外から見てて。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
戻ってくる時に気まずいと思う原因は幾つか推測出来るんだけど。 ①そもそも避難する前からご近所仲が良くなかった ②避難する際にご近所と揉めた ③避難先で自分の故郷をこき下ろすようなことを言ってしまい、良心が傷んでいる ④自分が間違ってたと思われるのが辛い こんな所か。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
だから、「子供や身内のことが不安で避難した」がスタート地点だったはずなのに、いつの間にか「周囲の目を気にしてしまいゴールが遠くなってしまった」のは、スタートしてから自分でゴールしづらくなるような思考、行動をしてしまった可能性があるのでは、と考えるのが妥当かなと。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
自分で帰りにくくなるようなことを震災前からしていたのか、震災後にしたのかは不明だけど。 それと、本当に「子供の為」なんだったら、「すいません私もパニックで取り乱してて、失礼なことしてすいませんでした」と戻ってきた時にご近所に詫びれば殆どのことは済む話なんだけどね。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
って煮詰めて行くとだ。 「不安だから避難した」と言う理由に対し、「不安を取り除くに十分な情報を提供する」という対応をしても戻ってこないってのは、それと違う所に問題がある可能性が高いんだよな。 そしてそれは恐らく理屈ではなく、メンタル的なものに起因しているのでは、と思うわけ。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
メンタル的なものって抽象的だけど、大まかに言うと ①自分が間違ってたと認めたくない ②揉めた相手に謝りたくない ③以前と同じ生活をしたくない この三つじゃないのか、と。そして、この三つと子供や身内の為、というのを天秤にかけた時に、前者が沈む人が結構いるんじゃないか、と思う訳。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
だから、子供や身内の為っていう大義名分があって避難したはずなのに、それを免罪符として使えない人ってのは、 避難する過程・または避難先での生活でその大義名分が頭の中から消えて、いつしか「自分が正しいと思いたい」という所にすり替わってる可能性が高いと思うんだよな。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
で、言い方悪いけど子供や身内のことを何よりも優先して逃げた人が、プライドが邪魔してご近所に謝れない、ってのはもうさ、その人の人間的未熟さじゃないかと思う。 悪いことしたら正直に謝りなさい、という教育を受けてない、という別の問題だもんな、それって。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
だからさ、そういう奴らがいう子供の為って申し訳ないけど何一つ信用ならんわけよ。 子供の為に逃げた結果が間違ってたら、子供がまた生活しやすいように頭下げるのが親の役目のはずなのに、親が役目を果たさずしていつまでもブチブチやってるのを見ると、外野から見ててもイラつくもんな。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
結局、「戻れないか戻れるか」で言ったら殆どの人が「戻れる」と思うんよな。物理的には。 だけど、心のどっかで自分がやったことを「周りになかったことにして貰いたい」ってのがあって、 しかしそれが「出来ない」から「感情的に戻りたくない」ってのが根っこなんじゃねーの、と。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
迷惑かけてなければ堂々と戻ればいいんだけど、 たとえパニック状態だったとはいえ、自分がやったことの始末もせずに戻りたいです、ってそんな都合のいいこと通るかい、と俺が当事者だったら思うよな。 俺だったらその当時やったことよりも、筋を遠そうとしない姿勢に多分怒ると思う。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
人間ってそんなもんでしょ。 菓子折りの一つでも持ってきてさ、あのときは私もどうかしてました、すいませんと言われれば、 大変だったからしょうがないよね、避難先では不便なく生活出来たのかい?なんて世間話の一つも出来るんだけど。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
そういう筋も通さずに、一言の侘びもなく何事もなかったかのように平然と戻ってきて生活し始めたら、やられた方の腹の中は面白くねえよな。 そんなに難しい問題じゃなくて、一言でほぼ完璧に済む問題なんだよな、これって。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
だからご近所の目が気になって気まずい…という人は、そもそも震災前から人付き合い出来てねぇか、出来ない人なんじゃねぇの、という疑念が俺の中では消えない訳ですよ。 それか凄く責任感が強かったりして、必要以上に重く捉えてしまうような人。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
まとめ。 安全だと言うことがある程度わかっていて、避難先から戻る目処も立ってるのに帰ることに対して気持ちが重いママ、パパは 小学校の頃「うわー忘れ物した、先生に怒られる、恥ずかしいどうしよう」 と思いながら通学路歩いてたあの感情と一緒だと思ってほぼ間違いないと思いますよ。
おにぎり伯爵(CV :DJ木村) @gloriousbeater
勿論安心に値するデータ突きつけても、本当に数の概念やらリスクやらが理解出来ない、ちょっと学力的にアレな方も一部いると思うので(主にTwitter界隈) そういう方に関しては推して知るべし。(トラブルの火種になるので関わらない方がよいですよ、の意)

コメント

およねこ @boounyann 2013年9月11日
許せないのは自主避難してデマを流し続ける人間がいること、出身地をけなして何がしたいのか。
あひるっくす第4形態(ただいま進化準備中) @yotayotaahiru 2013年9月11日
私も都内多摩地域という「外野(席?)」ですが、遠くに避難した人の得る情報の限界というところもあるだろうな、と思います。これは、二本のドキュメンタリー映画、警戒区域が同じ市内にある南相馬を撮った「相馬看花」と、埼玉に避難した人たちを撮った「双葉から遠く離れて」の、それぞれの一時帰宅のシーンを比べて感じました。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年9月11日
自主避難者は、現在の福島はある程度安全だということを認識しているが、震災直後にあれだけ大騒ぎして避難し、県外から「子どもが大切じゃないのか」と連呼していた手前、帰郷しても周囲にその時のお詫びが出来ない。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年9月11日
いまでも線量計を手放すことが出来ず、まだこんなに高線量だ!食品汚染が心配だ!と騒ぎ、でも、子どもが父親を恋しがり泣くので仕方なく帰郷したのよ、と辛うじてそのプライドを保っている。
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年9月11日
でもそれって、彼女らの後ろめたさの現れであって、なんだお子ちゃまじゃん、しようがない奴だな、と福島に暮らす大方の方は大人の対応をしてくれると期待したい。(と、外野の私も妄想してみましたw)
トサポン @thodsaporn 2013年9月11日
あまり外野でやいやい言わずに、帰ってくるなら「おかえり!」でいいじゃん(^^)
Hideta福島(被災地復興に一票) @HidetaFukushima 2013年9月12日
普通の自主避難の人達は問題ないのだけど、一部言い方がキツくて摩擦を生むタイプがいるので、そこら辺気を使うというか、引いちゃいますよ。
KokyuHatuden @breathingpower 2013年9月12日
EM菌とか米のとぎ汁乳酸菌とかチェルノブイリへのかけはしが嘘を言ったのが悪いということで仲直りで来ませんか?
Flying Zebra @f_zebra 2013年9月12日
多分、家族全員で避難したような人はあまり問題なくて、問題は家族の一部(父親とか)が残る形で避難してしまった人たちなんだろうと思う。つまりは家族の問題。ご近所なんてのは、よその家の事情をそこまで気にしていないんじゃないかな。で、家族が離ればなれになってしまっている場合はどちら側も痛みを味わっているので、わだかまりなく、というのは難しいのだろうな、と。
Flying Zebra @f_zebra 2013年9月12日
よく話し合って納得ずくという場合でも離れて暮らしながら意識を共有し続けるのは簡単じゃないし、揉めた末にケンカ別れみたいに避難してしまった場合は尚のこと難しいだろう。今の現状にお互いが満足しているのならそれでいいけど、そうでない場合はお互いへの恨み辛みは置いておいて、戻った場合と現状とどちらがマシか、を冷静に話し合うしかないのかな。
すえぞ @bbr_suezo 2013年9月12日
。外からだとこういう風に考えられてるのかと参考になりました。
◆celsior6Ng @office_seiwa 2013年9月12日
すえぞさん夫婦とは、実際に御逢いし、毎月の様に意見交換して居りますが、やはり当事者では無い私には、見えない部分は多いと思います。原発被害に関しても津波被害に関しても、此方も三日三晩消防団員活動でしたので、電気も通らねば、家族、会社捨てても必死でしたので。。 思い出すと泣けてきますが、先ずは暴言吐いてる連中、見下してる連中何なの?大事な子供を守る為に非難した方の行動は立派だと思います。良識の有る方なら『ただいま、ごめんね』『また、此れから一緒に頑張ろう』 自分なら、此れで済ますけどなぁ。
ずっきー【闘病中】 @zukkykamogawa 2013年9月12日
わ私も外野ですが、TVで見る限り、自ら殻を作っているのは帰還者だと思う。現実を認めて暮らす決心をした人と、現実から目を背けて自主避難した人では温度差を感じる。故郷に帰っても、線量計で計りまくって、お米すらミネラルウォーターで、周りに放射能ガー!て騒げば、住み続けている人からしたら、は?今さら何言ってんの?と思われても仕方ないんじゃないのかな?帰還しても、心は自主避難のままなんだから浮くのは当然。殻に閉じこもらず、周りの人の話を聞く事が大事なんだと思う。心の隔たりを解くには自ら殻を破る事だと思う。
すえぞ @bbr_suezo 2013年9月13日
ニュアンスずれ失礼します。うちは放射能が怖くて避難しましたが他にやはり津波やらで親戚を頼りって人も多い訳でして。そういった方々ですと避難先でコミューンが出来て戻らないというか転居みたいになってる人も見受けられますね。経済的基盤が構築できたと前向きに戻らない方々も多いかなと思います。うちはレアな判例なんで割愛しますが故郷を離れて憂いてそれでも今の生活が出来上がった例も少なくないと思います。
いくた♥️なお/伊奈緒たくみ /ナマひめざんまい @ikutana 2013年9月21日
たぶん避難者(の一部)から「避難しないお前らはおかしい」みたいな言説があったのがこじれた第一原因なんだろうなぁと思う。 いまでもそういうことをいう人達はいる。そして、帰還が遅れれば遅れるほどそういう先鋭者と同一視されがちだったり。
Aki @Aki_8ara 2013年9月21日
この事例なんかは、自分は同情の余地がないと思う。 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38745
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする