茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第1033回「それぞれの、住んでいる場所で」

脳科学者・茂木健一郎さんの9月13日の連続ツイート。 本日は、昨日、歩きながら思っていたこと。
3
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート第1033回をお届けします。文章は、その場で即興で書いています。本日は、昨日、歩きながら思っていたこと。

2013-09-13 05:39:28
茂木健一郎 @kenichiromogi

そす(1)昨日、夕方、大阪城の近くを歩いていた。チェックインしたホテルが、その近くで、そろそろ夕陽が沈むかな、と思ったので、ぶらぶら歩いた。そしたら、いろいろなことを思い出した。震災のあと、花見をする気になれずに、大阪に来て、咲き残った花を一つ見つけたこととか。

2013-09-13 05:40:45
茂木健一郎 @kenichiromogi

そす(2)土地の持っている力、のようなものがあって、大阪城の近くを歩いていたら、次第に「大阪目線」のようなものが乗り移ってきて(ぼくは影響されやすいんだよね)、今回2020年のオリンピック東京に決まったけれども、大阪から見たら、どう見えるかな、みたいなことを考え始めた。

2013-09-13 05:42:15
茂木健一郎 @kenichiromogi

そす(3)ぼくは、たまたま東京に住んでいて、東京にオリンピックが来る、というのが素直に嬉しくて、丸の内あたりを歩いていても、「オリンピックが来るんだ」とそれだけで風景が変わって見える気がして、ホテル関係者の方とか、レストランの人とか、みんな張り切っている。

2013-09-13 05:43:19
茂木健一郎 @kenichiromogi

そす(4)それで、大阪城の近くを散歩していたら、「そうだった、大阪も、オリンピックに立候補してダメだったことがあったんだ」と思い出した。2008年に立候補して、北京に負けた。大阪城を見上げて、そのことを思い出して、なんだかくやしいな、と思った。ぼくは、影響されやすいのだ。

2013-09-13 05:44:57
茂木健一郎 @kenichiromogi

そす(5)もし、ぼくが大阪に住んでいたら(実際、大阪に来る、という話も過去にはあったのだ)、今回のオリンピックの東京決定は、日本人としてはうれしいけど、大阪人としては複雑な気持ちだろうな、と思った。それで、先日訪れた博多で、博多の人たちと話した時のことも思い出した。

2013-09-13 05:46:04
茂木健一郎 @kenichiromogi

そす(6)福岡市は、2016年のオリンピック招致を目指して、東京と争い、国内選考で東京に敗れたのだった(その東京が、IOC総会でリオデジャネイロに負けた)。九州は私の母親の故郷でもあり、もし実現していたら、それなりに、かなり、嬉しかっただろうな、と思う。

2013-09-13 05:49:06
茂木健一郎 @kenichiromogi

そす(7)オリンピックの東京招致が実現して、東京は沸き立っているし、いろいろ発展すると思う。一方で、東京への一極集中、みたいなことがあってはいけないと思うし、そうならないためにも、それぞれの地方の特色を活かした、発展を図っていかなくてはならないと、真剣に思う。

2013-09-13 05:50:52
茂木健一郎 @kenichiromogi

そす(8)バランスとしては、東京一極集中という懸念を払拭するためにも、政府として、国土の均衡ある発展、地方の活性化に向けて、オリンピックと同じくらい強烈なインパクトのあるヴィジョンを示すべきなのではないか。そして、一人ひとりの人間としては、毎日を精一杯生きるしかない。

2013-09-13 05:52:21
茂木健一郎 @kenichiromogi

そす(9)今は、インターネットというツールがある。地方と都会の情報格差は、とっくになくなっている。それぞれの、住んでいる場所で、ベストを尽くせば、世界につながる。大阪城の近くを散歩していて、ぼくが大阪に住んでいたとしたら、と想像した。そしたら、不思議な力がわいてきたよ。

2013-09-13 05:54:21
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート第1033回「それぞれの、住んでいる場所で」でした。

2013-09-13 05:54:41

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?