今年もイグ・ノーベル賞を日本人が受賞!「心臓移植後のマウスにオペラ「椿姫」を聞かせると寿命が延びる」「玉葱の催涙成分をつくる酵素発見」

●朝日新聞デジタル:涙出ないタマネギ開発 イグ・ノーベル賞に日本人2氏ら 2013年09月13日15時25分 【ケンブリッジ〈米マサチューセッツ州〉=行方史郎】人々を笑わせ、考えさせる研究や業績に贈る今年の「イグ・ノーベル賞」の発表が12日、米ハーバード大であった。日本人研究者が「医学賞」と「化学賞」を受賞した。日本人の受賞は7年連続。 トピックス「イグ・ノーベル賞」  医学賞を受賞したのは帝京大医学部の新見正則准教授(54)ら。マウスの腹に別の心臓を移植すると、その心臓は免疫の拒絶反応で8日後には鼓動が止まる。ところが手術後にオペラ「椿姫」を聴かせ続けると、平均26・5日、最長約100日間も心臓が動き続けた。モーツァルトの音楽でも同じ効果があったが、地下鉄の雑音ではだめ。鼓膜を壊すと効果はないため、音楽が脳を介して免疫反応に影響していると考えられる。 続きを読む
科学 タマネギ マウス イグ・ノーベル 新見正則 オペラ 熊谷英彦 酵素 ハウス食品 今井真介
15
  • ユニーク発明"イグノーベル賞"日本人研究者ら受賞 ANNnewsCH (動画必見)

日経サイエンス @NikkeiScience
今年も楽しい!イグノーベル賞の授賞式はこちらから ▶ 2013 Ig Nobel Prize Ceremony NSA Feed - YouTube http://t.co/6rn41828Uv
ryugo hayano @hayano
(sankei)【「オペラで延命」にイグ・ノーベル医学賞 日本人、7年連続】http://t.co/rkisD8Gjph (受賞対象論文は恐らくこれ → http://t.co/xXI7l3mu0n
リンク t.co Journal of Cardiothoracic Surgery | Full text | Auditory stimulation of opera music induced prolongation of murine cardiac allog Interactions between the immune response and brain functions such as olfactory, auditory, and visual sensations are likely. This study investigated the effect of sounds on alloimmune responses in a murine model of cardiac allograft transplantation.
Haruhiko Okumura @h_okumura
イグ・ノーベル賞 延命効果:ショルティ指揮「椿姫」>ベルリンフィルのモーツァルト全集>エンヤ Auditory stimulation of opera music induced prolongation ... http://t.co/H5jRzHoVob
リンク Wikipedia 椿姫 (オペラ) 『椿姫』(つばきひめ)は、ジュゼッペ・ヴェルディが1853年に発表したオペラである。原題は『堕落した女(直訳は「道を踏み外した女」)』を意味するLa traviata(ラ・トラヴィアータ)。日本では原作小説『椿姫』と同じ「椿姫」(仏: La Dame aux camélias(椿の花の貴婦人)の意訳)のタイトルで上演されることが多い。 作品は全3幕からなり、アレクサンドル・デュマ・フィスによる原作小説に基づきフランチェスコ・マリア・ピアーヴェが台本を書いた。長編の原作から、要領良く主要なエピソードを取り上
Keiji Yamashita @sessile_ky
今年もイグノーベル賞、日本人。「心臓移植マウス、オペラ等で延命」。平均生存日数、音楽無7日、エンヤ11日、モーツアルト20日、オペラ椿姫26.5日。最長個体はモーツアルトかな?音楽無が短いな、エンヤの有意差無は残念。けど面白いなあ。論文http://t.co/gquy7x04rq
Keiji Yamashita @sessile_ky
以前、単独飼育マウスより、仲間と一緒に飼育したマウスがかなり長生きするっていう論文読んだことあるから、えーっと、要するに、心臓移植しなくてすむ健康体で、好きなヒトと一緒に暮らして、クラシックかオペラ音楽を聴いてると、長生きするってことだな。やっぱ、たまにお酒とか嗜んだりして・・。
三浦真弓 Mayumi MIURA @mayumiura
モーツァルトとヴェルディでは心臓に与える影響はかなり違うと思われますwので、さらなる精査にご協力できるなら何なりと! @mariko_ish: @mayumiuraさん、ぜひコラボしましょ!笑「オペラで延命」にイグ・ノーベル医学賞 http://t.co/DweKUxc90i
弁護士 大塚隆治 @otsuka_r
オペラ好きにはたまりません。でもオペラは観るものでもあり、五官で愉しむものだから、この研究は声楽ということだろうか。 "@47news: 「オペラで延命」に医学賞 日本人7年連続イグ・ノーベル賞 http://t.co/YwJfIUrFAW"
Yukie Tamura / 田村由貴絵 @YutaroHelene
「椿姫」を聴いたマウスの寿命が伸びるというのは、バカなアルフレードや自分勝手なパパ・ジェルモンに激怒したあげく、最終幕で結核で亡くなる可哀想なヴィオレッタの姿に、勝手に心臓移植され観察される我が身の不幸を重ね合わせて、こんな事で死んでなるものか!と必死になるからなのではないか。
きゅうる村 @kyuru18
@YutaroHelene マウスの複雑な心境。こんな形で延命させられても、、、笑
Yukie Tamura / 田村由貴絵 @YutaroHelene
@kyuru18 ですよね〜。なんでモーツァルトよりも「椿姫」なのかとか、自分がマウスの立場だったらと思うと、長生きの理由はその辺かと…。早くに死んでも、穏やかな気持ちの方が幸せなのかもしれないと思うと、複雑ですね!
PKA @PKAnzug
もはや日本の科学界にはイグノーベル賞を狙ってる勢力があるといわれても否定できない。:イグ・ノーベル賞:「オペラで延命」など日本人7年連続 http://t.co/d6hSG0C5Mq
オレオ愛眼 @tentendo
イグ・ノーベル賞受賞者が入るイグ学士院があってもいいかもしれません(⁉) RT @PKAnzug もはや日本の科学界にはイグノーベル賞を狙ってる勢力があるといわれても否定できない。:イグ・ノーベル賞「オペラで延命」など日本人7年連続 http://t.co/tpWEILjpB3
岩田健太郎 Kentaro Iwata @georgebest1969
新見先生は漢方医療で有名ですね。狙ってるんでしょう。RT @PKAnzug: もはや日本の科学界にはイグノーベル賞を狙ってる勢力があるといわれても否定できない。:イグ・ノーベル賞:「オペラで延命」など日本人7年連続 http://t.co/KN8f0sREXJ
ryugo hayano @hayano
(sankei)【「オペラで延命」にイグ・ノーベル医学賞 日本人、7年連続】http://t.co/rkisD8Gjph (化学賞 - タマネギの催涙成分の受賞対象論文は恐らくこれ→ http://t.co/nsjBeV4lOA
ハウス食品グループ @housefoods_now

ハウス食品グループの公式Twitterです。新製品やプレゼント・イベントの最新情報をつぶやきます。フォローいただけるとうれしいです。なお、お問い合わせはサイト上に専用フォームをご用意しておりますので、そちらからお願いします。ダイレクトメッセージへの返信はご容赦ください。

http://t.co/4P0JjxUf67
ハウス食品グループ @housefoods_now
タマネギ研究での イグノーベル賞受賞について http://t.co/zs4DAtBFe5
残りを読む(35)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする