2013年イグノーベル賞の論文のリンク集と授賞式の動画のまとめ

●イグ・ノーベル賞、「タマネギ涙」の謎に挑んだ日本人も受賞 2013年09月13日 13:05 発信地:ニューヨーク/米国写真 ブログ 【9月13日 AFP】ノーベル賞(Nobel Prize)のパロディー版、第23回「イグ・ノーベル賞(Ig Nobel Prizes)」の授賞式が12日、米ハーバード大学(Harvard University)で行われ、「人々を笑わせ、そして次に考えさせる」研究を行った科学者らに、正真正銘のノーベル賞受賞者たちから賞が手渡された。  自腹で授賞式に参加した受賞者には各1分間のスピーチ時間が与えられたが、持ち時間は8歳の「無情な」少女がきっちり管理した。  各賞の受賞者と受賞内容は以下のとおり。 続きを読む
12
りおかんぽす @riocampos

連続受賞記録の視点は無かったw|イグ・ノーベル賞 日本人7年連続受賞 NHKニュース http://t.co/MioDRa1cst

2013-09-13 15:56:10
りおかんぽす @riocampos

全賞の要約が…いや、医学賞(オペラ聴いた心臓移植マウスが延命)と公衆衛生賞(切除ペニスの再吻合)が無いな。|イグ・ノーベル賞、「タマネギ涙」の謎に挑んだ日本人も受賞 国際ニュース : AFPBB News http://t.co/CYKMcVuDBf

2013-09-13 16:11:14
りおかんぽす @riocampos

イグノーベル医学賞|Auditory stimulation of opera music induced prolongation of murine cardiac allograft survival and maintain… http://t.co/tAqcHcycHd

2013-09-13 16:14:08

心臓移植を施された患者のマウスにオペラを聞かせる効果の検証について

りおかんぽす @riocampos

イグノーベル心理学賞|‘Beauty is in the eye of the beer holder’: People who think they are drunk also think they are attractive http://t.co/ksG3sirpYz

2013-09-13 16:16:14

酔った人は自分のことを本気でもっと魅力的だと考えていることを証明した研究チームが受賞。

りおかんぽす @riocampos

イグノーベル生物学・天文学賞。天の川を道しるべに帰巣するフンコロガシ。|Dung Beetles Use the Milky Way for Orientation http://t.co/QXQXOPUz6I

2013-09-13 16:19:37
りおかんぽす @riocampos

イグノーベル安全工学賞。故人にも与えられるのね。|特許 US3811643 - Anti hijacking system for aircraft - Google 特許検索 http://t.co/LdL263VBZP

2013-09-13 16:22:15

 飛行機をハイジャックした人物をわなにかけて箱詰めにし、パラシュートで警察に引き渡すシステムを発明した、米研究者の故ジュスティーノ・ピッツォ(Gustano Pizzo)氏が受賞。

りおかんぽす @riocampos

イグノーベル物理学賞。月面の水面では人間もバシリスク(エリマキトカゲ)走りができる(らしい|Humans Running in Place on Water at Simulated Reduced Gravity http://t.co/vxEHbrDGdY

2013-09-13 16:29:58
りおかんぽす @riocampos

イグノーベル化学賞。玉ねぎを切ると涙が出るのは未発見の酵素に因ることを発見。|An onion enzyme that makes the eyes water http://t.co/GrEgq2tIgn

2013-09-13 16:37:32
リンク www.chem-station.com 【詳説】2013年イグノーベル化学賞!「涙のでないタマネギ開発」 - 化学者のつぶやき -Chem-Station- イグノーベル化学賞2013に輝いたタマネギ涙の化学反応。「その涙の理由を変えるもの」の正体がどのような経緯で発見されたのか、原著論文を確認しアプローチ法をここに解説します。
りおかんぽす @riocampos

イグノーベル考古学賞。トガリネズミを丸呑みし、どのように消化されるか、自分たちの排泄物を研究。|Human digestive effects on a micromammalian skeleton http://t.co/6vrUMkwqpH

2013-09-13 16:44:59
  • トガリネズミの解説記事 「Strange but true: science's most improbable research」の「How do our stomachs digest animal bones?」
リンク the Guardian Strange but true: science's most improbable research Science isn't always about the big questions. Marc Abrahams spends his time studying research that seeks the answers to more unlikely problems  little conundrums that others dare not tackle
りおかんぽす @riocampos

イグノーベル平和賞。公共の場での拍手を禁じたベラルーシ大統領と、片手だけの男を拍手罪で逮捕した警察。|In Belarus, one-armed man arrested for clapping - CSMonitorcom http://t.co/4rsYdjCPkq

2013-09-13 16:50:51

ベラルーシの大統領アレクサンドル・ルカシェンコ(Alexander Lukashenko)

りおかんぽす @riocampos

イグノーベル確率賞。ウシさんの起床確率変化。|Are cows more likely to lie down the longer they stand? http://t.co/86OAY0AozA

2013-09-13 16:53:45

ウシは横たわっている時間が長くなればなるほど、もうすぐ立ち上がる確率が高くなるとの研究結果を発表した英蘭カナダの共同チームが受賞。同チームはまた、1度立ち上がったウシがいつになったら次に横たわるかを予測するのは難しいことも発見した。

りおかんぽす @riocampos

イグノーベル公共衛生賞。タイで'80年代に浮気防止にペニス切除が流行ったが、その再吻合管理について。|Surgical management of an epidemic of penile amputations in Siam. http://t.co/5GneRSJzYu

2013-09-13 16:57:27

ただし切除された陰茎の一部がアヒルによって食べられた場合を除く。

りおかんぽす @riocampos

今年のイグノーベル賞へのリンクは以上です。

2013-09-13 16:57:52
  • ユニーク発明"イグノーベル賞"日本人研究者ら受賞 ANNnewsCH (動画必見)

残りを読む(14)

コメント

にゃあ @kirikami 2013年9月14日
まとめを更新しました。資料追加しました。#f_o_s
0