10周年のSPコンテンツ!
3
八日目の蝉 @yu1096
トイレでカレー食ってくる
クロ @ti_clocks
pubooにて電子ブックを作成中。さてさて。
クロ @ti_clocks
【宣伝】電子ブック公開しました。(書道・無料版) 是非ご覧下され。 なぐりがき。 「見本版」 http://p.booklog.jp/book/11233 #puboo
クロ @ti_clocks
iPhoneにて閲覧テスト。 PDFだと自動でiBooksが取り込みかけてくれるのは便利だな。 無料配布の段階はともかく、有償で出すときはちゃとepub対応して出さないと問題ありそう。 iPhone用のepubクライアントを探しておこう。 / なぐりがき 電子ブック...
クロ @ti_clocks
津田さんが電子書籍ネタを。なんとタイムリーな。
クロ @ti_clocks
購入。これからRead & Tweet。 RT @tsuda: ソーシャル読書会、アプリ画面とにらめっこしながら感想をTwitter 【回読】-- 電子書籍はこうなる!津田式ソーシャルブック論 http://bit.ly/ab2gUs #denshi_books line:1
クロ @ti_clocks
Penの最新号がウィスキーの特集になっていた。 買おうかと思って手を伸ばし、躊躇してやっぱりやめ。 情報収集のメインをネットニュースに移してから、情報に対価を払うことに過敏になり過ぎてる気がするのが自分でも気になる。
クロ @ti_clocks
ビジュアル、価格、流動性、スペースファクター、動的コンテンツ、鮮度などでWebに食われつつある紙媒体の強みって一体なんだろう。 紙は贅沢品だ、という考え方は今後主流になっていくのだろうか。
クロ @ti_clocks
そう言えば、いらないコンテンツに金払うのが嫌で雑誌買わなくなったかも 【回読】-- 雑誌だと特集を読みたいがために1000円近い出費をして、しかも読み終わったあとに処分に困ることもありますね。 http://bit.ly/ab2gUs #denshi_books line:207
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
バックナンバーとして特集記事だけ電子販売できないですかね? 基本的にバックナンバーには商品価値は薄いし、市場にも出回らないわけですし RT @ti_clocks: そう言えば、いらないコンテンツに金払うのが嫌で雑誌買わなくなったかも 【回読】
八日目の蝉 @yu1096
雑誌はどうにかして欲しいですねほんと。正直ヘタな本より雑誌のほうがよっぽど手放せない RT @tyokorata: バックナンバーとして特集記事だけ電子販売できないですかね? 
クロ @ti_clocks
@tyokorata それは欲しいですね。僕も今月のPENのウィスキー特集だけ欲しいw 別にリッチコンテンツにしなくても、特集記事一部100円、とかでPDFで売ってくれれば買うんだけどなぁ。
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
それをしてくれたら、オトナアニメ…いや、なんでもないです 真面目な話、1曲だけ販売を書店もそろそろ行うべき 特に付録画主体化した雑誌 とかをみると…RT @ti_clocks: @tyokorata それは欲しいですね。
クロ @ti_clocks
@tyokorata 付録ネタとはタイムリーなw いわゆるWebコンテンツって基本的に一曲販売であることを考えると、確かに書店側も売り方考えたほうがいいのかもしれない。 といいつつ、バラして売るわけにもいかないだろうし、どういう形式が望ましいのだろう?
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
ぶっちゃけ連載記事を除けば、特集記事だけでピンで売れると思います。バックナンバーの一特集200円までなら買おうという人がいるし、場所をとらないのと、ブログ記事を書きやすいメリットは大きいかと、 RT @ti_clocks: @tyokorata どういう形式が望ましいのだろう?
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
あと付録雑誌のデメリットは、立ち読みが出来ない点 ネット上で特集記事を試し読みをさせるのも手 ただ漫画本体のネット販売は×  可能なのは活字媒体 また、特集記事もパッケージで3特集500円なら買う人も出てくるRT @ti_clocks: @tyokorata どういう形式が?
クロ @ti_clocks
なるほど。バックナンバーコンテンツをリスト化して、パッケージにして売ると。3本500円、5本で700円、10本で1200円とかそんなかんじにすれば確かに読者側も買いやすい。 RT @tyokorata: あと付録雑誌のデメリットは、立ち読みが出来ない点 ネット上で特集記事を試
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
何より出版社側がバックナンバーを保管するデメリットが避けれる RT @ti_clocks: なるほど。バックナンバーコンテンツをリスト化して、パッケージにして売ると。3本500円、5本で700円、10本で1200円とかそんなかんじにすれば確かに読者側も買いやすい。
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
追記ですがコミックスのネット販売のメリットはブックオフに奪われた過去作品を場所をとらないデータとして販売できる点 その点を生かせばブックオフに奪われた顧客は奪い返せると思う RT @ti_clocks:
クロ @ti_clocks
確かに。モノのやりとりが発生しないことが価値に転化されてるわけだし。 RT @tyokorata: 追記ですがコミックスのネット販売のメリットはブックオフに奪われた過去作品を場所をとらないデータとして販売できる点 その点を生かせばブックオフに奪われた顧客は奪い返せると思う
クロ @ti_clocks
@tyokorata 廉価な過去作品を自宅から購入できる上に、場所も時間も取らない、ってのはわかりやすい電子ブックの強みであるとともに、中古市場に入っていたお金が版元に流れるってのは健全ですしな。
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
ぶっちゃけコンビニに置かれてるペーパーバックもその場しのぎ色が強いので、それをデータ化しておけば、500円DVDみたいに場所を取らないですむ可能性があるし、そのデータを「コンビニ」に置くことも可能 RT @ti_clocks: @tyokorata 廉価な過去作品を自宅から購入
クロ @ti_clocks
過去コンテンツを活かす、って意味で言えば。経済面で少なくともムダにはなってないんでしょうけどね。 RT @tyokorata:...
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
過去の財産を少なくともブックオフと同価か、それ以下でやらないとブックオフの勝ちだし、先にブックオフが絶版作家のデータ販売をやる可能性が… キンドルやipadがどれだけ普及するかによりますが 携帯コミック層が今の画面サイズで満足してるかというと… RT @ti_clocks:
クロ @ti_clocks
@tyokorata 携帯コミック層は「手持ちのケータイ上で見られる」っていうところが最大メリットだと思うので、「マンガ買いたい」層と完全にはかぶらないのかも。でも、コンテンツ、プラットフォーム両面が安価に調達できるなら。あるいは引き抜ける可能性もありますね。
残りを読む(20)

コメント

クロ @ti_clocks 2010年10月4日
デコレーション完了。
クロ @ti_clocks 2010年10月4日
時系列を修正し、クローズ。
八日目の蝉 @yu1096 2010年10月10日
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする