Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ぼくがかんがえた機龍警察×とある科学の超電磁砲

 いつもの合体事故。「機龍警察 暗黒市場」2回め読んだら自然に思いついた。他意はない。
3
現場猫教授 @Dr_crowfake

御坂美琴が学園都市を卒業し警視庁特捜部に就職し龍騎兵になる2次創作考えたんだが、どうしようこれ。美琴は竜骨=龍髭システム無しで竜骨とアクセスし解析できる貴重な人材なので鈴石主任大喜びだが、無論「敵」がそれをほっとくわけもなく、学園都市由来の能力者が刺客として機龍警察と闘うの。

2013-09-16 03:13:24
現場猫教授 @Dr_crowfake

機龍警察に就職して警部扱いになるけど姿からは小娘扱いされライザには無視され話し相手がユーリだけというぼっち状態から、真の同士として特捜部面々に認められるための話を書いたら、多分長編1冊かかる。

2013-09-16 03:15:18
現場猫教授 @Dr_crowfake

無論その過程で機龍警察メソッドに従い「過去」や「因縁」と対決していかねばならない、という話になる。そうねえ。俺だったら「妹達」計画の漏洩で、第1種、第2種機甲兵装を効率的に動かせるパイロットとしてシスターズが利用されようとするのを特捜部全体で止める話になるかと。無論美琴は暴走。

2013-09-16 03:17:06
現場猫教授 @Dr_crowfake

「「シスターズ」と呼ばれているこのクローン人間たちは、電子操作能力を持った能力者で、すでに陳腐化が進んでいる第1種機構兵装ですら第3種並の能力を持たせられる能力を持っている。これを供給しているのは学園都市だが、あそこは治外法権でね。対応が難しい」と沖津部長すらぼやく。

2013-09-16 03:19:20
現場猫教授 @Dr_crowfake

「「シスターズ」の遺体ですが、検死結果では、御坂美琴警部と一致しました」鈴石主任の報告に、沖津は眉をひそめる。「外務省時代に聞いていた「妹達」計画の再起動ですか。現在の紛争は経済活動だから、エントリーコストが安く優秀なパフォーマンスのパイロットにはいくらでも買い手がつく」

2013-09-16 03:21:19
現場猫教授 @Dr_crowfake

「しかしそのDNA提供元が、よりによって特捜部が引き取った御坂警部とはね。これは扱いが難しい問題だ」こめかみを押さえる沖津に、城木が告げる。「御坂警部が、特捜部による学園都市一斉捜索を求めています」「彼女の心境ならそうだろう、だがこの案件は詰んでいる。打開策は……」悩む沖津。

2013-09-16 03:24:40
現場猫教授 @Dr_crowfake

「もしや、これも「敵」の介入では?」そう疑惑を抱く宮近を城木がなだめる。「治外法権の学園都市まで「敵」が侵入してるとは思えない。もしそうなら、とっくの昔に俺たちは潰されてるはずだ」だが宮近は懸念を抱き小野寺と会見する。「ああ。「妹達」の件ね。データ回すよ。だけど貸しだから返して」

2013-09-16 03:28:00
現場猫教授 @Dr_crowfake

小野寺はこうも言う。「学園都市は日本であって日本じゃない。治外法権。警備警察のオールジャパンからは離れてる。君たちの支援はできないよ。せいぜい利口に振る舞ってくれよ、こっちのベストまで汚れがつくのはかんべんしてほしい」

2013-09-16 03:29:20
現場猫教授 @Dr_crowfake

そして御坂美琴警部は囮捜査要因として学園都市に送り込まれ、そこで進められる「妹達」計画の新しい姿を見る。ルイナクを通じて世界市場に「陳腐化した機甲兵装を一新できるソフトウェア」として開発された「妹達」と、その背後に潜む学園都市の野望――世界の紛争をコントロールすることに。

2013-09-16 03:31:42
現場猫教授 @Dr_crowfake

「なんでっ! なんであんたたちは駒でいることを当たり前にしているの!?」「妹達」のひとりと、捜査中に出会った美琴はそう叫ぶ。しかし「妹」は「作り物の体に偽物の心、1体18万円の実験動物、それが私達です」と答え、美琴ぶちきれ。学園都市内で沖津のコントロールを外れて暴走し始める。

2013-09-16 03:34:10
現場猫教授 @Dr_crowfake

「御坂美琴警部の行動は明らかな契約違反です、即時契約を解除し、我々の手で片付けなければ、特捜部は窮地に陥ります」そう脂汗をかきながら云う宮近に「それこそが「敵」の狙いだとしたら」と冷静に応える沖津。「特捜部は御坂警部を見捨てない。その方針で動け。そして、「敵」の尻尾をつかめ」

2013-09-16 03:38:31
現場猫教授 @Dr_crowfake

沖津の無体な要求と美琴の暴走、特捜部は空前の危機に陥るが、それを契機として国際兵器密貿易市場と治外法権の学園都市の喉元に食らいつく特捜部。そして美琴は……。というところまで考えてちょっと疲れた。でもこれ多分面白いよ(自分で言うな

2013-09-16 03:40:52
現場猫教授 @Dr_crowfake

御坂美琴の暴走を経て特捜部はルイナクと「敵」の中核に触れることに成功する。しかし大規模な「妹達」取引を美琴ひとりに妨害されたルイナク関係者は容赦なく美琴を窮地に追い込む。学園都市の能力者まで揃った攻撃に、防戦一方となる美琴。そこに3機の竜騎兵が! 「DRAG-ON」

2013-09-16 04:11:11
現場猫教授 @Dr_crowfake

アグリメントモードで機能する龍騎兵は能力者たちの攻撃もものともせず、学園都市内部で繰り広げられていたルイナクにおける「妹達」取引を潰すことに成功する。これにより美琴は過去の因縁から救われる。だが、龍騎兵のシステムが学園都市由来であると知り、沖津は「敵」の手の長さに嘆息する。

2013-09-16 04:13:27
現場猫教授 @Dr_crowfake

「「竜騎兵」のシステム解析のために、学園都市まで手を伸ばすとは。おそらくルイナクも、「妹達」計画の再開も、我々を学園都市と対立させるために「敵」が仕組んだ罠……」「ですが我々はそれを噛み破りました」「だが全貌はつかめていない。気を引き締める必要がありそうだ」「はい」的な会話が。

2013-09-16 04:16:40

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?