ASEAN夕食会でのGUMIミニコンサートの楽曲選択について

ASEAN夕食会で開催されたGUMIさんのミニコンサート… 今回の楽曲選択について、少し考えてみました。 あの状況下における楽曲選択…どのような意図があったのか… まぁ、私の予想ですけどねw
音楽 VOCALOID ASEAN gumi
8
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
GUMIさんの、ASEANの夕食会でのミニコンサート、かなり否定的な方もいたので、ちょっと養護してみたい http://t.co/oEdimi1xjT @youtube
 拡大
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
なぜ、GUMIがASEAN夕食会でコンサートを行ったかについては村上社長が簡単につぶやいていますね。

村上社長のつぶやき


村上昇 @noboru1963
今回は食事会で説明も交えて日本独自の文化の紹介を行いたいという趣旨でお話をいただきました。 RT @gnpivot: ステージと客席の温度差w QT @noboru1963 9/12のASEAN会議夕食会で行ったGUMIコンサート...http://t.co/f9NJC0pCPP
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
やはり、ボカロ曲の拡大や、ボカロライブというのは日本独自の文化という事のようです。
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
おそらく、cool japanの紹介活動の一環なのでしょうね。cool japanに関してはインターネット社が協力していますので、必然的にGUMIということになったのでしょう。
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
映像技術に関しては、MMDを使っていますが、現時点においてクリプトン組&セガの組み合わせを使わない場合は事実上MMDしか選択肢がありません。もっとも、MMDがボカロライブの標準技術の一つになっているという事実は素晴らしいことです。
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
今回は映像よりも楽曲の選択について話したいと思います。
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
個人的には、今回の楽曲の選択はそれなりに意図があったと考えます。
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
一曲目のセツナトリップ…この選曲が場違いではないかという意見が多いのですが、これは元々場違い覚悟での選曲だと考えます。
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
一曲目として、今日本の若者に受けているボカロ曲の実例として選択したのでしょう。「思春期の悩み系高速ロック」は最近のボカロ曲のトレンドの一つですし、なによりGUMIの得意分野の一つです。

1曲名


ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
この後、GUMI自らボカロ技術等について解説を行い、2曲めのMiraculous Encounterとなります。これは流石にGUMI Englishの宣伝でしょう…一曲ぐらいは許してあげましょうw

2曲目


ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
3曲めはcounty road。ここからバンドが入ります。さすがに知らない曲ばかりなのも何ので、客席の皆さんが知っている(と思われる)楽曲を選択したと思います。調声は誰だろう…既存であるのかな…

(すいません、3曲目は貼れそうな動画ないのでライブのほうで聞いてください)


ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
4曲目の「迷子の僕に」と5曲目の「夢地図」は同じ意図だと考えていいのでまとめてw…この2曲に関しては、GUMIのオリジナル曲で、かつ観客の客層にも対応できる曲という事だと考えます。KEIさんと40mPさんのお二人の曲なら、色々な方に受け入れられる曲が多いですから…

4曲目


5曲目


ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P
太鼓と尺八とのコラボは…まぁ、ほら、太鼓に関しては太鼓の達人でボカロ曲とか叩いたりしますし、尺八は…最近伝統的な楽器でボカロ曲を演奏する動画とかもありますから(震え声
残りを読む(2)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする