10周年のSPコンテンツ!

Painterのオイルパステルが好き

リアル画材系ペイントツール、 Painterはデジタル彩色の分野では定番ですが、使える画材ツールがむちゃくちゃ多いし、どう使っていいのかわからない人が多いのではないかと思います。水彩系ツールを使う人が多いと思いますが、僕はオイルパステルと紙目水筆を主に使っています。結構シンプルな塗り方なので参考になるかもしれません。
マンガ ハウツー ペインター 絵描き Painter
11
後藤寿庵 @juangotoh
なんというか1997年頃にはもうPainterでオイルパステルでほぼ今と変わらない塗り方してる。ちなみにサインの下に1977と書いてあるのは完全に間違いw http://t.co/6BhlNLiA62
拡大
後藤寿庵 @juangotoh
1998年頃にオイルパステルと水滴で描いたPainter絵。漫画風の絵ならこんな感じ。 http://t.co/rNaXL1WpOk
拡大
後藤寿庵 @juangotoh
もともと子供の頃から水彩絵の具で上手に塗り重ねるのが苦手で、ドロのように塗りたくってたので、デジタルペイントでどんなにリアルな水彩ブラシができてもあんまし使えない。
後藤寿庵 @juangotoh
要するにオイルパステルでざっくり陰影つけて http://t.co/sfoL1VQFKf
拡大
後藤寿庵 @juangotoh
紙目水筆でなじませる繰り返し。これがなんとも楽しい。 http://t.co/REE1kY49Qb
拡大
後藤寿庵 @juangotoh
Painterの画材なんてすげえいっぱいあるのだけど、筆圧に応じた濃淡の出方、下地の色との混ざり加減でオイルパステルが一番手に馴染む。ブレンドツールでは昔Painter4.0使ってた時は水滴ツールだったんだけど、7だか9だかでどうも色を引っ張りすぎるようになって、
後藤寿庵 @juangotoh
今は紙目水筆を使ってる。若干クセがあるけど、強くこすれば色を引っ張り、軽くなぞればぼかすだけみたいな絶妙な感触が使いやすい。陰の境界を相当いい加減にやっても、紙目水筆で結構調整がきくし。
後藤寿庵 @juangotoh
以上、Painter使うならオイルパステルと紙目水筆の組み合わせが快感!というお話でした。
後藤寿庵 @juangotoh
正確には、パステル→オイルパステル(丸)と、ブレンド→紙目水筆ね。 http://t.co/tOwxstgQzt
拡大
やながわ理央 新潟来た人間 @yanagawario
@juangotoh ずっとペインターの使い方が分からなかったので真似させてもらいます〜
後藤寿庵 @juangotoh
世間的には「デジタル水彩」系のブラシを使うほうが主流だと思います^^; RT @yanagawario @juangotoh ずっとペインターの使い方が分からなかったので真似させてもらいます〜
後藤寿庵 @juangotoh
もともとPainter6までの水彩ツールが大人気だったのに、7以降異様にリアルにこだわって使いにくい水彩に変更され、漫画家やイラストレーターから総スカン食ったあと、旧水彩っぽいティントツールやらデジタル水彩が登場で、どれを使っていいのかよくわからないことに
後藤寿庵 @juangotoh
Painter水彩騒動の頃も僕はオイルパステルと水滴ツールだったんであんまし関係なかったですけど…
やながわ理央 新潟来た人間 @yanagawario
@juangotoh そのデジタル水彩の使い方がさっぱりで…
ぽ〜じゅ⋈ @poju2h
@juangotoh なるほど!それは使いやすそうです(´・ω・`) てか、それならタブなしでもペインターでなんとかなりそうですね…ちょっと試してみようかしらん。

コメント

後藤寿庵 @juangotoh 2013年9月17日
まとめを更新しました。
ねこまたなおみ@4日目西め33a @nekomata 2013年9月17日
オイルパステルと水滴メインで塗ってましたが紙目水筆の設定をいろいろいじってみたら「これだ!」って感じのができました。これで微妙にしっくりこなかった水滴ツールをだましだまし使わなくていい…。