10周年のSPコンテンツ!

「広報事案」として見た尖閣デモ無報道批判

日本の大手メディアが尖閣デモを報道しなかったことを批判する人がネットで多い中、報道させたければ何をすべきだったのか「広報事案」として分析した @inumash さんの一連のtweetです。
広報 報道
88
董卓(不燃ごみ) @inumash
ちなみにTVのニュース番組の場合、この手のイベントものはだいたい一週間分のスケジュールを組んで取材班を派遣してる。だからTVに出たいなら一か月~二週間前にはリリースしておかないと取材してもらえないよ。 / 田母神氏“煽動”尖閣大規模デモ… http://htn.to/yeM7SJ
董卓(不燃ごみ) @inumash
例の“尖閣デモ”の件で妙に興奮してる人が多いけど、ほとんどの人はメディアの行動原理を全く理解しないで“呼べば取材に来る”程度の存在だとしか思ってないんじゃないかな。小さな記事を書いてもらうだけでも大変なのに、現場に取材に来させて記事にしてもらうなんてそれこそ月単位の仕事ですよ。
董卓(不燃ごみ) @inumash
今回の件を“広報事案”と考えて分析してみようかな。俺は企業広報が中心で、今回みたいな市民活動系の情宣はあんましやったことないんだけど。まー基本的な部分は変わらないからいいか。
董卓(不燃ごみ) @inumash
まず対象から。新聞の場合、今回の事案の対象となる部署は社会部だね。社会部は主に政治事案や事件・事故、また市民生活に関わる情報を取り扱う部署で、労働や育児、教育、医療、環境などに関連した案件も基本的にはここが取り扱う。今回のようなデモや集会の取材を行うのもここ。
董卓(不燃ごみ) @inumash
TVは報道関係の部署になるね。NHKには首都圏のニュースを専門に扱う「首都圏報道部」があったはず。
董卓(不燃ごみ) @inumash
次に告知の方法。メディアから取材を受ける方法としては、①プレスリリース送付、②パイプのある記者にコンタクト、③ブログなどでの告知、④他社メディアでの掲載経由、ってな形かな。③はよほどの幸運がない限りあり得ないから、まずは①と②を狙っていくことになる。
董卓(不燃ごみ) @inumash
んで次に基本ルール。このようなイベント(という扱いでいいと思うけど)の広報活動を行う場合、充分な広報を行うなら2ヶ月、平均で1ヶ月、最短でも2週間前には告知を打たないと取材には来てもらえないと考えた方がいい。対応する記者やメディアによっては2週間でも遅いと言われる場合もある。
董卓(不燃ごみ) @inumash
普通に仕事している人なら分かると思うけど、記者も行き当たりばったりで仕事をしてるわけじゃない。だからいきなり「こんなデモやります!来てね!」と言われたところで、既に別の取材が入っていたり、打合せが入っていたり、原稿を書かなきゃいけなかったりと他の予定が入っている可能性があるよね。
董卓(不燃ごみ) @inumash
大きな事件・事故ならそういう予定を変更することもあるだろうけれど、端的に言って“2000人のデモ”程度では国内メディアはそう動かないということでしょう。今回よりも大規模な集会・デモが報道されなかった例はたくさんあるわけだし。
董卓(不燃ごみ) @inumash
今回のデモの告知がどのタイミングで行われたのか定かではないけれど、主催者のコメントによれば“直前にリリースした”って話だから多分数日前の告知だったんだろうね。突発的なデモだろうからそうなるのは仕方がないけど、それで国内メディアが動かないのは“広報の常識”からすれば珍しくはない。
董卓(不燃ごみ) @inumash
ただし、今回のような突発的なデモや集会は珍しくない。んでもって、突発的かつ今回よりも遥かに小規模なデモ・集会にも取材が入ったりする。それは何故か?
董卓(不燃ごみ) @inumash
端的に言えば、それは「主催者/団体の社会的信用」と「記者とのパイプ」によるものなんだよね。
董卓(不燃ごみ) @inumash
例えば小さな集会やシンポジウムを行うなど地道に活動している団体が“事態の緊急性”によって突発的にデモや集会を開いた場合、それまでに蓄積した社会的信用から“報道するに足る”と判断されるわけ。自治体なんかと協力して活動してたりするとそれは更に強くなる。
董卓(不燃ごみ) @inumash
記者とのパイプに関しても同様。日々の地道な活動を通じて記者と関係性を構築していき、必要なときに取材してもらえるような状況を維持するのは基本中の基本。
董卓(不燃ごみ) @inumash
あるNPOで広報やってる人に聞いたところによると、日々の活動の告知はもちろん、自分達で集めた資料やデータを定期的に提供して(言い方は悪いけど)“恩を売っている”んだって。こういう活動が重要なのは企業広報でも変わらないね。
董卓(不燃ごみ) @inumash
省庁の広報担当者に聞いてもそれは同じ。自分達の活動を取材して貰うために、週1で広報ネタを提供し続けて半年後にようやく形になるとか普通にあるそう。公官庁レベルでもこれだけの努力をしてようやく取材してもらえるのよ
董卓(不燃ごみ) @inumash
それから何のパイプもない状況でいきなりリリースを送ってもそれが読まれる可能性は低い。大手メディアにもなると日に数百~数千のリリースが届いているわけで、その中から自分達の送ったリリースが適切な担当者の手に渡り、きちんと読まれ、更に取材の対象になるまでには多くの越えるべきハードルが。
董卓(不燃ごみ) @inumash
要するに“社会的信用”や“記者とのパイプ”という日々の蓄積を持たない団体が突発的な催しをやったところで、そこに国内メディアの取材が入る可能性は低い、ということ。もうひとつ“時流”という要素を考えればゼロではないと思うけど。
董卓(不燃ごみ) @inumash
今回主催した団体がそういうリソースを充分持っていたかどうかが問題。もしそれを持っていて、かつ適切な相手に情報を投げた上で、今回の事案のみが全てのメディアで黙殺されたのならそれは“不当な扱い”と言えるだろう。
董卓(不燃ごみ) @inumash
でも主催団体が過去熱心にメディア向けの広報活動やらパイプ構築やらをやっていた形跡はあまり見られないので、個人的には“ごくありふれた光景”としか思わんのよね。
董卓(不燃ごみ) @inumash
だからZAKZAKの記事にある「告知が目にとまれば、それなりに対応をしたと思いますが」というコメントはほんとその通りなんだと思うよ。
董卓(不燃ごみ) @inumash
あとCNNとか海外メディアが取材した理由はまさに“海外メディア”だからなんだよね。国内メディアとは行動原理、対象ユーザー、ニュースの選定基準も違えば、意思決定のプロセスやルールも違う。
董卓(不燃ごみ) @inumash
国内の既存メディアって良くも悪くも“日本的信用社会”を地で行っている部分があって、それなりの手順を踏まないとまともに相手にしてもらえなかったりする。大手新聞は特にその傾向が強いと思う。“レガシーメディア”は伊達じゃない。
董卓(不燃ごみ) @inumash
それが時代遅れの文化であり、さまざまな障害の要因になっていることは事実だろうから、その批判は自由にしていいと思う。ただ今まで書いてきたよう要因を無視しておいて、一方的に不当な扱いを受けているかのように主張するのはただの被害妄想じゃないかなー。
董卓(不燃ごみ) @inumash
挙句「言論統制だ!」みたいな陰謀論に手を出す人はちょっと冷静になった方がいいと思うよ。
残りを読む(7)

コメント

伸密 @knobs 2010年10月5日
地方の一都市ではなく、報道機関の本丸に近い渋谷なのにスケジュール調整が必要なんだろうか? 対中国のデモを商品価値としてジャッジできない?トータルの損益を考量して、「放送しない」というジャッジをした?
@dora_factory- 2010年10月5日
ここで長々と語ってるのって、即時性や話題性の薄いデモのお話だよね。それかウヨサヨの定例デモとか。なぜか「デモの内容が紙面トップで連日扱われているような内容」という点は意図的に外している。そりゃ沖縄では毎月基地絡みのデモをやってるけど、そんなの毎度毎度報道するわけがない。そういうので報道されようと思ったら、なんらかの根回しは必要だろう。でも普天間絡みで事態がクローズアップされれば、当然報道はされやすくなる。だからこそ香港で20人が尖閣で反日デモ、なんてカスみたいなニュースが流れる。そういう視点から見た自称業
サイレントトラベラー@令和マイナス3×年生まれ @slpolient 2010年10月5日
それにしても産経新聞まで来ないとは… 産経は主催者とも近しい関係なんでしょ!? 田母神氏や水島氏らが親しい記者を呼ぶということはできなかったのかと思います。 まあ、新潮や文春は木曜です。早売りは明日ですから、記事も載るかどうか…
わっつ @wats4936 2010年10月5日
つうか、何「取材してやってるんだ。取材されたきゃもっと前からアピッとけ(キリ」なの?それでも「ジャーナリズム()笑」なの?w
腹下しの助 @bitiguso 2010年10月5日
産経記者曰く「ニュースバリューがあると事前に思われなかったという点が大きいのかな、と思います。結果的には、たくさんの人が集まった」http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1827421/
@dora_factory- 2010年10月5日
ちょっと気になったんだけど、大手5紙も海外のニュースは現地特派員じゃなくて、海外配信コピペってパターンが増えてるのかな?
腹下しの助 @bitiguso 2010年10月5日
翌々日になったらこんなデモ「ニュース」にならねーよな、常識的に考えて。伝聞を記事にする訳にもいかねーだろうし(ニュースバリューガタ落ち)・・・ネットでだだこねてる奴らはもう少し考えないと、いくらなんでもこのデモ不報道騒ぎの内容の無さは異常だぞ。
ことほぎ@ダルい @Ambivalenz0x 2010年10月5日
CNNが放送してるのに言い訳にもならねえw
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2010年10月5日
“国内の既存メディアって良くも悪くも“日本的信用社会”を地で行っている部分があって、それなりの手順を踏まないとまともに相手にしてもらえなかったりする。大手新聞は特にその傾向が強いと思う。“レガシーメディア”は伊達じゃない。” 軽く流してるけどこれが今のマスコミ凋落の一番の問題点なんだと思う。
腹下しの助 @bitiguso 2010年10月5日
CNNのネット記事は、海外(米国)から見た日本像を誇張して伝えてる。日の丸を振りかざす写真と、保守的で過激な発言をする田母神とデモ参加者の声を取り上げ、太平洋戦争時アメリカの敵国だった当時の日本を強く連想させるできになっている。領土問題によってナショナリズムを露にした日本人を表現したいのだろう。http://bit.ly/cpzULt
@barumoa 2010年10月5日
今回のデモを「報道しろ」とは思わないけど。こんな「メディアは悪くない」みたいな感じだとそりゃ落ちぶれるわなぁと。今までみたいな殿様商売が通用しなくなってるって自覚してないメディア関係者ってけっこう多いんだろうなぁ。
腹下しの助 @bitiguso 2010年10月5日
日本大衆の右傾化はアメリカにとって最高においしいネタで「リメンバーパールハーバ」なのだ。
@dora_factory- 2010年10月5日
で、フランスのAFP通信はそのリメンバーパールハーバー(笑)にどう絡んでるんですか?
腹下しの助 @bitiguso 2010年10月5日
海外から見ると「日本のナショナリズムが高ぶってるね」ってニュースバリューが出てくるし、アメリカだとその価値が余計にプラスされるってわけ。アメリカ以外の国も軍国日本ってイメージはあるんだよ、常識的に考えて。それと俺はCNN(アメリカ)の記事について話してたんだよ「タマゴさん」だから「パールハーバー」分かる? 無論フランスの記事があるなんて想定してなかったが(笑)
yakumo @ykmzrc 2010年10月6日
1ヶ月前から分かってないと取材しないって・・・
ヤスミン @sleepingeek 2010年10月6日
外国人参政権しかり、子ども手当の問題点も成立するまえに大々的に取り上げなかった前科がありますからね。メディアが如何におかしいか今回の件で気づいた人もいるでしょう。
御神楽 @rena_mikagura 2010年10月6日
・・・で、ここまで言われてまだマジギレしてる人たちは、自分たちの主張を報道して欲しいのか、マスコミ批判ができればそれで良いのか、あるいは報道して欲しいが相手の習慣に歩調を合わせてまで報道して欲しくないのか・・・どれなの?
まようさ @mayousa_desuga 2010年10月6日
日頃「マスゴミ」だの「取材能力が低い」だの散々バカにしてるくせに、自分たちの話題のときだけ「高い即応性を見せろ」と騒いでる人たちは滑稽。下に合わせるのは世の基本。
まようさ @mayousa_desuga 2010年10月6日
日頃あれだけ騒いどいて、まーだマスコミがクソだと理解してなかったの?以上に言うことが無い。
きもば @kimobiler 2010年10月6日
フランスメディアに限っていえば前からわりと日本ネタが好物という傾向はある。
Tai @atmsphrca 2010年10月6日
コネが無ければ注目しないから報道できない、のは無報道よりずっと問題。それを私物化って言うんじゃないの。ジャーナリズム(笑)
山中 樵 @kikori2660 2010年10月6日
確かに、全国紙に比べて産経とかは人数の問題もあって、 取材力が弱かったりするんだけど、それでも後追いで 記事に出来るのに何でしないの?というツッコミもあるわけで。 マーケティングは足りないのは、デモ主催者ではなく日本のマスコミというオチでした。
stonehead @hogehoge1192 2010年10月6日
当事者の一人のつぶやきから来る現状認識に笑った。商品の価値がわからない結果に衰退するのであれば、それはそれでその企業の選択なので、別にいいのではないかと。どのみち国が援助か拾うでしょうし。まぁ、読んだ限りでは確かにこれは衰退するな。
Toru KAWAMURA @tkawa 2010年10月6日
一般企業ならともかく、マスメディアは言っちゃいけない言い訳の例
たろべ @mister_tarobe 2010年10月6日
主催者側はどう広報したのか事実確認が必要ですね。また、30人規模のデモであっても報道されるのは、事前にどのようなルートを以て広報されているのかが気になります。
Gakkuri-Kanabun_09 @Gakkuri_Kanabun 2010年10月6日
海外大手メディアが大きく報道したという事実だけでも報道する場合もあるのに、後追い報道すらしなかった点の説明が出来ていないような。
hamp@横浜山中 @32hamp 2010年10月6日
inumashさんは、詳しいね。私も昔マスコミに居たから解るけど、間違いなく業界内か、かなり近い人。で、マスコミの「言わない自由」の使い方も上手いねw誤魔化される人多いだろうなw即応型の2~3人ENG(録画報道)斑を待機させてない社会部なんかねーよ。あと、あの規模の「なにか」があればとりあえず取材はする。「優先順位上出さない」ことはあるが、この人の言うように最初から取材対象から外すことはあり得ない。
山中 樵 @kikori2660 2010年10月6日
主催者の一人に「どうして産経新聞すら取材に来なかったんですかね?」と尋ねたところ、「メールしか出さなかった、やっぱり電話やFAXを使わなかったのがまずかったかな」だそうです。え……。まあ、それでも後追い取材が無い言い訳になっていないわけですが。
κοβαγαςΗι @0rga 2010年10月6日
おもしろい分析でした。1つの考えとして吸収させて頂きます。ありがとうございました。
宮口 直之 @miya_g 2010年10月6日
inumashさんはマスコミの中の人じゃなくて、マスコミへリリースする担当者から見たマスコミ側の状況を解説してるわけで、彼をさもマスコミ側の人間とみなして批判するのは筋が違うんじゃないかなーと思った。
sf324929 @sf324929 2010年10月6日
元メディア内だけどほぼ同意。仕事には優先順位があるので得てしてこうなりがち。自分たちにとって最優先の話題でも各メディアにはまたそれぞれ別の優先順位がある(気に入らないとしても)。海外メディアは「尖閣を機に対立する日中」「反中デモをする右派」という演出目的で取材していると感じる。
(´・ω・`)たまなか湖 @roberuto789465 2010年10月6日
>>CNNが放送してるのに言い訳にもならねえw 全くだw
ちげ @czymonkey 2010年10月6日
「広報」事案として扱う理由がわからん。「広報」ではなく、「報道」しろと言ってるんだが?
橡かれん🍣 @dolpen 2010年10月6日
どうやらマスコミの方々は殺人事件も一ヶ月前から分かっているらしい。
@dora_factory- 2010年10月6日
要するに、この国に広報(宣伝)はあっても報道はない、真実の報道なんて寝言は寝て言えってことを逆説的に言ってるんでしょう。だからよく流れる反日デモなんかも実際はコネで培った広報だし、昔よく流れた打倒自民政権なんてのも宣伝。そういうことかと。
MONO @monomosan 2010年10月6日
全部読んだが、結局何が言いたいのか解らない これを信じてリツイートしてる人の意思も解らん。
DIE @DaiNagao 2010年10月6日
コレは今後保守派デモのタメになるまとめ。米欄で批判してる人がいるけど、この正攻法をきちんとやればいいだけじゃん。要は、メディアが言い訳できない状況をドンドン作れば言いだけの話。
けやき あきひと(としあき @zelkovatreefolk 2010年10月6日
要するに懇意でない取材対象は冷遇するって事でしょ?談合じゃないの?
@neko___ll 2010年10月6日
ある視点に精通したせいで視野狭窄を起こすこともあるというよい例。「中国人が日本大使館の前で抗議しました」とかは事件報道するのに、今回は無報道。なんで?
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2010年10月6日
海外メディアは翌日~翌々日時点で多数報道してるんだけどね。WSJ、WP、ロイター、AFP、チャンネルニュースアジア(シンガポール)も報じてる。本社から車で行ける距離のデモなのに海外メディアに抜かれるのがこの国の大メディアの常識ってわけだ。http://bit.ly/dmk89J
クロインプ @kuro_imp 2010年10月7日
当日取材できなくても、別に今からでも報道すれば良いじゃない。つい数日前のことなんだし、尖閣問題終わったわけでもない。 しないってことは取材できるできないじゃなくてしたくないんだろ?
YAMBSA @yambsa 2010年10月8日
「広報活動」としては計画性に欠け、「抗議活動」としては事件性に欠けたってことか。でもジャーナリズムとパブリックリレーションズとは領域が違うからこの分析は意味が無い。アカウントエグゼクティブに分析させれば「全然予算足りねーよ」って話になるのかいな。
aivo @moon_mole 2010年10月9日
今のメディアがいかに偏向であるかがよくわかるtweetであった。 つまりは、重要性によって報道が優先されるのではなく、メディアへのゴマすりによって報道が優先されるのである。メディアが上から目線になってどうするの…。
nettaro @nettaro2006 2010年10月9日
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid893.html#sequel 山本浩之 「『アンカー』が報じなかったっていう件については、一言だけ言わせて下さい」「あれはその、いわゆる、この、私たちはFNNという系列の中でやっています。渋谷というのは、フジテレビの報道エリアです。で、『アンカー』がそれに取材に行くっていうより、フジテレビが取材に行く、エリアなんですね「それだけは言っておきますね」 青山繁晴 「国民はちゃんと声を挙げてんですからね。それはまたやりま
harold12mm @harold12mm 2010年10月17日
明らかな偏向報道、マスコミの誘導、それらをまるで感じていないのを正当化できる論拠としては、よわっちぃ説明でどっちがカルトなのかと問いたい。
pappy(ぱぴー) @pappyhiro 2012年9月5日
報道に「取り上げさせる側」の視点で語ってるのに「取り上げる側」に向けて話しているかのようなコメントばかり…。メディアをそんな歪んだ受け取り方しかできないのに、他のメディアの歪みを批判できるってのはすごいな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする