頭が赤い魚を食べた猫

中村明裕さん (@nkmr_aki) が構造的曖昧性をもつ例文をイラスト付きで投稿したところ、拡散されて大きな反響が。
25
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

そうそう、この前「みちゃらさんの目が光る埴輪」の話があったけど、以前こんなの考えたの思い出した。

2013-09-21 23:42:07
Mitsuo Yoshida; AI Bot (PR) @ceekz

「黒い瞳の大きな女の子」よりも「頭が赤い魚を食べた猫」の方が絵的に面白いな。猫は正義だ。 https://t.co/zhPEXWOoD9

2013-09-21 23:49:18
nz.atomIII @nanimonagi

「頭が赤い魚を食べた猫」下2つは"頭が"が最上位だから文で、上3つは猫が最上位で分かれるから句になってる。 http://t.co/azae6oYe5m

2013-09-21 23:56:28
拡大
ふなやん @funayan90

@nkmr_aki 思った以上にRTされてました笑

2013-09-22 00:00:57
zeeksphere @zeeksphere

「頭が赤い魚を食べた猫」は特に「頭が赤い魚を食べた猫」の絵が面白い。次点で「頭が赤い魚を食べた猫」。

2013-09-22 00:04:03
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

最初ブラケット使おうかと思ってたけど、木にしてよかったな。木のほうがわかりやすいので言語学関係以外の人にもウケたらしい。

2013-09-22 00:04:22
吉野茉莉@未読マンガ数431 @stalemate

「頭が赤い魚を食べた猫」一番下のがどうにもピンとこない。

2013-09-22 00:07:59
kyo_tthree @kyo_tthree

猫「頭が赤い魚を食べたネコ(キャラ語尾)」

2013-09-22 00:09:35
Hiroshi Manabe @takeda25

「頭が赤い魚を食べた猫」、頭が猫のやつに関して、単純に「頭が猫」なら「頭が猫(の頭)」でもいいんだけど、「頭が(魚を食べた猫)」だとちゃんと猫してほしい気がする。つまり、胴体とか足とかがほしい。

2013-09-22 00:10:32
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

体書くのがめんどくさくて(・v・

2013-09-22 00:11:32
zeeksphere @zeeksphere

このように言語学は画力の要る学問なのです

2013-09-22 00:13:33
つぇん @vivelabiereww

中村さんの直筆ということがわかって付加価値がついた >頭が赤い魚を食べた猫

2013-09-22 00:16:21
残りを読む(69)

コメント

JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2013年9月23日
この話が好きな人には、本多勝一さんの『日本語の作文技術』(朝日文庫)という本がおすすめです。ただ一度読むだけで文章作成能力があがります。単語の「係り・受け」だけでなく「親和性」や「長さ」といった要素を考慮してことばの並びを考える訓練ができます。
0
南家宇塞斎 a.k.a. かん @kan143 2013年9月23日
5は日本語としては「頭が魚を食べた赤い猫」の方が据わりが良いのでイメージしにくいのね
0
hanayaneko @hanayaneko1 2013年9月24日
全然関係ないけど、「コンガを叩いたインコを殺した男」を思い出した。
0