科学と報道

伝わらない情報はゴミ以下だそうで、リーチをぐんと延ばすために正確さを犠牲にすることは全然オッケーなんだそうです。
14
北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei

『あなたの言っていることは、あなた以外の世界では通用しませんよ』何を言っているんだか、科学が見いだした法則は現時点での最高の近似として普遍的に通用するもんだろ。勉強して出直しこいや。 / “サイエンスカフェ:「科学者ではない」- …” http://t.co/qA21rFCh1t

2013-09-21 11:38:25
cafeseaside(開き直った) @cafeseaside

↓これが科学馬鹿かwww そこいらのオバハンにそう言って歩いて回ってみろwww 伝わらない情報なんてゴミ以下だwww

2013-09-23 09:18:22
cafeseaside(開き直った) @cafeseaside

なんつーか、一部科学者の皆さんは、自分の言うことを皆が聞いて当たり前だと思ってるよな。そりゃ間違いもいいとこだ。きちんとターゲットの耳に入りやすいよう、魅力のある訴求点を一点だけ作ってそこに向けて内容を取捨選択し、場合によっては大胆に切り捨てなきゃ、多くの人の耳には届かんのよ。

2013-09-23 09:37:58
cafeseaside(開き直った) @cafeseaside

物事を分かりやすくする、コンパクトにする、魅力的に聞こえるようにするっつーことはだな、厳密性や正確性を捨てるのとほぼ同義語だったりするんだなこれが。何かを得れば何かを失う。単純なことなんすよ。

2013-09-23 09:39:45
cafeseaside(開き直った) @cafeseaside

調子に乗って事例を書いてみる。フリー・キャッシュフロー(FCF)って、ビジネスマンなら大抵知ってると思うが、フツーの人は大抵「営業CF+投資CF」だと思ってるよね。これ、厳密には違うっつーか簡易法。実際には幾つかのやり方があって、ビジネススクール辺りで一般的に使われてるのは(続

2013-09-23 09:52:54
cafeseaside(開き直った) @cafeseaside

続)FCF=EBITDA(Earnings Before Interest, Taxes, Depreciation and Amortization)-設備投資-正味運転資本増減額、だったりする。つーか、企業の手元に残るキャッシュってことなら、こっちじゃないとおかしい。(続

2013-09-23 09:56:16
cafeseaside(開き直った) @cafeseaside

続)でもこの値をちゃんと出すには、色々会計とかファイナンスの知識が必要になって来る訳ですよ。そんなこと皆に強制できないし、要するにキャッシュの出入りがどうなってるかざっくり分かりゃいいんだから、大体の近似値が出る営業CF+投資CFが使われてるって訳っすよ。

2013-09-23 09:59:18
cafeseaside(開き直った) @cafeseaside

続)情報の伝達ってのは大抵こういうもんです。大胆に簡略化することで、リーチがグンと伸びるケースは珍しくないんですよ。まあ、賢明なる諸兄にはその辺ご理解頂きたく。特にわしのクライアントの皆さまwww

2013-09-23 10:01:10

コメント

cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2013年9月23日
ワロタwww 仕事が早いwww
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2013年9月23日
でもぶっちゃけ、発言の元の人が言いたいことを厳密に正確に伝えようとしても、まあ届かんですよ。ターゲット層に聞いてもらえる形にせんと。これは科学に限った話じゃない。経営戦略でもそう。アンケートを取るとはっきり分かる。
0
cafeseaside(18歳) @cafeseaside 2013年9月23日
あと、タイトルおかしいですコレ。わし報道の人じゃないってwww ゴーストライターですよwww
0
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2013年9月23日
なるほど日本のマスメディア関係者が皆この調子がデフォだったら池上彰みたいなデマゴーグが大手を振ってるのも頷けるわ。
10
夢乃 @iamdreamers 2013年9月23日
人は誰でも、自分の専門を門外漢に伝えるのは難しい。【http://togetter.com/li/293262/前提知識を共有していない人に何かを伝えることは難しい】ってことだけど。
6
夢乃 @iamdreamers 2013年9月23日
科学報道の場合、専門家と門外漢の間を繋ぐのは科学記者の仕事だと思うんだよね。だから科学記者が科学者に「あなたの言っていることは、あなた以外の世界では通用しませんよ」なんて言ってはいけない。それを翻訳するのは科学記者なのだから。(「そんなのは記者の仕事じゃないっ」なら指摘お願い)
17
sakai @SkiMario 2013年9月23日
科学者が一般人に直接話すときには簡略化も必要だろうし、断ったうえで厳密性や正確性を諦める事もいるとは思う。けど、そういう話じゃないよね。
2
にゃあ @kirikami 2013年9月23日
サイエンスカフェ:「科学者ではない」の感想ツイート http://togetter.com/li/567332
1
はどろん @poppei481 2013年9月23日
結局何かオバケとおじさんの間で話が食い違ってるだけって感じ。変な絡み方で始めたオバケの方がちょっと悪く見える。
1
大山椒魚(平常運転中) @beszamel 2013年9月23日
誤った情報なら伝わらない方がマシ。正しくなければゴミ以下。取捨選択の時間が惜しい。
2
一般社団法人柴犬デザイン推進協議会 @sbinnn21 2013年9月23日
iamdreamers 日本国内に専門家が1%、門外漢が99%という状況なら、つないで翻訳してもらわないと伝わらないのだったら、「あなたの言っていることは、あなた以外の世界で通用しない」ってズバリ核心なのでは。
1
夢乃 @iamdreamers 2013年9月23日
sbinnn21 それを科学記者が科学者に言っちゃダメでしょ、って話。例えると、翻訳化が海外の作家に「あなたの作品はあなたの国でしか通用しない」って言っているようなもの。それは言ってはいけないことでしょう。
10
夢乃 @iamdreamers 2013年9月23日
× 翻訳化 → ○ 翻訳家
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013年9月23日
iamdreamers 通じるように報道するのが仕事ですもんねぇ。もし説明に時間が必要なら、そういうものとした正確な報道をし、それを補間する情報共有/提供を設けて(科学コラムとかNHK教育的なの)知識向上させる方向で動かないようじゃ仕事サボってると言われてもしかたない気がしますしねぇ。
5
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2013年9月24日
「不安を煽る情報」という「魅力的な訴求点」として切り出して、政治や商売、自己実現のために利用したやつらがいて、その時の訂正の難しさを知らないから、こんないい加減なことを言えるんだと思う。
2
リョウ・アルジャーノン @ryoFC 2013年9月24日
伝わらない情報はまさにゼロと言ってもいい。しかし間違った情報はゼロではなくマイナスにしかならない。
3
shimainu @shimainu99 2013年9月24日
フリー・キャッシュフローってなんだよ。これ読んでもよくわからんぞ。という例を出した時点でブーメラン。
2
y.🍀 @yabtter 2013年9月24日
そもそも話題の発端となった記事が誰に向けて書かれたものなのかという問題がですね
0
BudgieR @BudgieR 2013年9月24日
(具体的に何を指しているのか分からないが)「あなた以外の世界では通用しませんよ」というのが引っ掛かる、これでは単に科学者の言い方だけでなく、内容まで否定しているように聞こえる。
1
BudgieR @BudgieR 2013年9月24日
そもそも、科学記者とそこいらのオバハンって全く違うよな。
2
べれお @GregoryWagiro 2013年9月24日
科学者には研究だけやってもらおうや。科学者にも広報技術とか噛み砕く技術を身につけろって言うのか。スポーツ選手に「貴方の技術を子供に伝えないのは問題だ!」って言ってるようなもんだろうに。
1
一般社団法人柴犬デザイン推進協議会 @sbinnn21 2013年9月24日
iamdreamers 異言語の翻訳と違う点は、自力で門外漢に伝えている専門家もたくさんいることでしょうね。記者が翻訳しないと伝わらないのが当たり前とするのは、直接ツイッターでうまく発信してる科学者などにちょっと失礼かなと。そこは翻訳と一緒にしてはいけない気がします。同様に「あなたの言っていることは、あなた以外の世界では通用しませんよ」と、全ての科学者に言ったように聞こえるコラムの文章については、こちらも失礼な文章に感じます。
0
夢乃 @iamdreamers 2013年9月24日
sbinnn21 「翻訳しないと伝わらないのが当たり前」なんていってませんよ?そう取れてしまったらすみませんけど。 翻訳(翻案)者が原発言者に「あなたの言葉は一般には通用しない」なんて言っちゃダメ、ただそれだけ。同じことの繰り返しですけど。
0
nishi811 @nishi811 2013年9月24日
科学者の言葉を翻訳する事が科学記者の仕事の第一であるとするなら、科学報道は、科学が賄うべきだよ。でも実際は、報道は、中立性をもって、市民の購読費によって社会的に支えられてるんだから、あくまでも、社会の側に立って、翻訳よりも、社会と科学の落差そのものを見せる事が目的のような気がするな。
0
sakai @SkiMario 2013年9月24日
一般市民の為にこそ、記者が正しく理解した上で一般市民の分かる言葉で書くべきなんじゃないかな?科学者がプレス発表をする場合は違うと思うけど。
1
nishi811 @nishi811 2013年9月25日
SkiMario それが第一目標だとは限らないということ。そもそも、正確性を担保するのは、科学報道に限ったことでは無い。対象の「科学」に対する評価や価値を伝える事、科学者としての人となりを伝える事、その周囲の環境を伝える事、など、報道として出来る事は他にもいくらでもある。
0
nishi811 @nishi811 2013年9月25日
想像だが、この記者が「私たちのことを理解してくれているようですね」と言われた時、そこに、「本当は我々科学者の仕事なんだけどね・・・」と言われたように感じたんではないかね。大人が子供に「理解してくれてありがとう」と言うとき、大抵は、「私が助かるわ!」という意味でしょ。何かを伝えたいという願望がある時、その目標は、もっとその先の、伝わった後の、発信元と受け手双方の行動にあるはず。
0
sakai @SkiMario 2013年9月25日
どういう状況をイメージされているのか全然わからない。
0