2010年10月6日

とある魔術の禁書目録・とある科学の超電磁砲~しつこく佐天さんについてなど~

まとめました。
5
すとらい @str017

今日、ふと超電磁砲において「佐天さん=下流食い」などという図式を思い浮かべてしまった、トイレの中で。

2010-10-04 21:18:20
たつざわ さとし @tatsuzawa

@str017 「下流食い」ってその後に「ビジネス」がつくものだと思いますが、何のビジネスなんですか?

2010-10-04 21:20:55
すとらい @str017

. @tatsuzawa あ…… そういえばビジネス以前にあの学園都市は、能力者になるだけでそもそもビジネス的に相反してるし、そもそも「下流食い」自体は(大変な事態になるまで)半ば無自覚的に食われてる事をいうから、これも相反してる……

2010-10-04 21:28:43
たつざわ さとし @tatsuzawa

@str017 そんなに違う話でもないと思いますが、一つには皆生徒の身分が保証されていてそういう意味ではユートピア的な側面があるといえばあるんですよね。

2010-10-04 21:36:50
たつざわ さとし @tatsuzawa

@str017 だから現実と結びつけるなら偏差値主義の弊害のほうが近いような気がします。「下流食い」との結びつきを否定するものではないですけど。

2010-10-04 21:38:23
すとらい @str017

@tatsuzawa 確かに下流食いよりも偏差値主義の弊害の方が近いですね、下流食いだと、そもそもの前提である「何がどうやって食われているのか」すら分かりづらいですし

2010-10-04 21:41:29
たつざわ さとし @tatsuzawa

私は優越感ゲームをしてないつもり。でもだから人の優越感ゲームには無関心ということではなく人の優越感ゲームは嫌い。

2010-10-04 21:54:43
たつざわ さとし @tatsuzawa

昨日のアニメ超電磁砲と禁書目録のシリアス問題は、一度色々考えたんだけど自重してしまって内容忘れた。優越感ゲーム、禁書目録のすごくないとダメな病?、年齢あたりが問題だったかな。

2010-10-04 21:56:45
たつざわ さとし @tatsuzawa

禁書目録1巻の最初では上条当麻はただのレベル0で、何の活躍もしていなかった。でも、そのときにはレベル0でもそれなりに楽しくやっていける世界として学園都市が描かれていた。

2010-10-04 22:17:24
たつざわ さとし @tatsuzawa

それが上条当麻の戦闘実績が積みあがり、幻想殺しの特異性が明らかになってきたら、急にレベル0はとても恥ずかしいことなんだということになった。そして、それに耐えられないキャラが出てきて上条当麻が説教した。

2010-10-04 22:19:13
たつざわ さとし @tatsuzawa

これは上条当麻のレベルアップにより上条当麻より弱者が生まれたら、その弱者を上条当麻が叩くという構図で私は嫌い。

2010-10-04 22:21:16
たつざわ さとし @tatsuzawa

厳密には、上条当麻は最初から根性があってただのレベル0とは違ったかもしれない。でも、たぶん読者にやさしくするためにレベル0でも楽しい世界とされた。

2010-10-04 22:22:25
とくめー @FXMC_

@tatsuzawa 禁書目録の「群像劇化」を超電磁砲的問題意識で読み替える、と。面白い試みですな。

2010-10-04 22:24:25
たつざわ さとし @tatsuzawa

(つづき)それが読者の想像する物語内での自己がレベルアップしたから、「レベル0の中でも根性が弱い奴」を叩けるようになったというほうが合っているかもしれない。最初の時点では「レベル0の中でも根性が弱い奴」はそこを想定している読者がいそうだから叩くことができないはず。

2010-10-04 22:26:03
たつざわ さとし @tatsuzawa

@FXMC_ そんなにたいそうな意識はないので恐縮です。

2010-10-04 22:27:21
とくめー @FXMC_

禁書1期の「原作再現」といい、超電磁砲の「問題提起」といい、禁書のアニメ版はどっちも、作者が「中期以降に切り捨てた初期テーマ」をぐりぐり抉ってるといえるかもしれない。

2010-10-04 22:29:15
たつざわ さとし @tatsuzawa

@verfelion それは非常にもっともなのですが、案外禁書目録でもアニメ超電磁砲でも問題の中心とはなっていない気がします。禁書目録ではその点をスルー(前期)から無問題(中期以降)に移行している感じですし、アニメ超電磁砲でも「同じ年の女の子なのに…」という問題になっています。

2010-10-04 22:31:58
QBIE @Sunitha

上条さんの特質ってのは、超能力者とか魔術師みたいな「普通じゃない人」を「普通の人」として扱うトコにある。それが幻想殺しであり、上条さんの本質。幻想殺しの究極形はきっと異能的共産主義。

2010-10-04 22:36:30
たつざわ さとし @tatsuzawa

@BIG_M0N そうですね。不良にならずにレベル0の境遇に耐えている者もいると思いますが。

2010-10-04 22:37:04
とくめー @FXMC_

学園都市≒異能バトルの構図自体のディストピア性というのは、禁書初期(≒アニメ1期)とアニメ超電磁砲に共通する観点で、そして作者は中期以降、この問題を一部の悪いヤツに押し付けて誤魔化している。

2010-10-04 22:39:58
ひらく @hira_kawa_kuchi

上条さん(の右手だけ)に嫉妬する超能力者とか出てこいよ。面白そう。結局は上条が説教するんだろうけど、「最近の風潮」+「そいつが手は出さない」で説教バリアーを張るといいヨ。

2010-10-04 22:43:28
たつざわ さとし @tatsuzawa

@FXMC_ アレイスターとかですか? 上条当麻を中心に世界が回っているという構造からすると私は「上条当麻諸悪の根源論」も成り立つのではないかとおもうのですが。

2010-10-04 22:47:00
とくめー @FXMC_

@tatsuzawa 電撃文庫…坂井悠二やら草壁桜やらのことを考えるとなおさらですな。とはいえ、物語論的にいって、たいていの創作における問題は「主人公たちに解決されるため」に発生するのですが。

2010-10-04 22:50:27
さだ @moonlitm

@tatsuzawa 横からですが、超電磁砲を含めてだとアレイスターだけじゃなくて科学者、つまり大人全般じゃないですかねー。大人対子供みたいな構図になっていってるように感じます。

2010-10-04 22:51:58
とくめー @FXMC_

@tatsuzawa 「主人公に解決されるために問題が発生する」という創作の原則に従って、物語の問題の責任を主人公に押し付けるとなると、つまるところ「問題が起きない物語」以外すべてを否定することになるわけですが。そのあたりそちらの欲望ダダ漏れ過ぎやしませんか。

2010-10-04 22:53:02
残りを読む(151)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?