まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

【売れる!?】 中堅作家が絶版本を電子書籍にする話 【売れぬ!!】

拙著「とってもこわい携帯メール」を電子復刻することになりました。 元々無記名原稿だったんだけど、紙の書籍が完全に絶版になっていて復刻の予定もないことが確認できたので、改めて竹の子書房で電子書籍として再リリースします。 この本の元原稿は全部テキストで持ってるんだけど、あえて 「テキストデータが失われ、刊行書籍しか存在していない本を電子書籍に起こすには?」 という想定で、ゼロから作業することにしました。 続きを読む
本日のゴゴゴ 電子書籍 竹の子書房 密林支社
25577view 29コメント
114
既刊を電子復刻しますヽ(´∇`)ノ
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 先だって、版元絶版を確認して原稿返還&版権が戻された「とってもこわい携帯メール」です。2001年に角川ティーンズルビー文庫から、女子小学生をターゲットとして刊行されたホラー作品です。 http://t.co/K787CDPmgk
 拡大
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 ティーンズルビー文庫はルビー文庫の姉妹版レーベルとして創刊されたんだけど、2年くらいでレーベルそのものが終了してしまい、拙書「とってもこわい携帯メール」も初版で終了してしまいました。表紙に当時ザ・ホラーなどで人気の高かった犬木加奈子先生を起用するなど力入ってましたw
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 この本は「ティーンズルビー編集部編」、実際にはマイクロフィッシュさんという編プロの名義で作られており、記名原稿になってないので僕の名前は本書内にはありません(´Д`) 竹書房文庫とかには「既刊」て書いてあるけどAmazonでは著者名とリンクされてないので出てきません
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 重版掛からなかった本ではあるんだけど、読者の保護者の方から「ウチの子が怖がって泣いたがどうしてくれるのか」というクレームを編集部に頂戴したという曰く付きの本でもあり、電話を受けた編集部には申し訳ないんだけど、怪談作家冥利には尽きる一冊です。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 んで、今回電子版で復刻することにしたわけですが…この本の原稿データ(元の原稿テキスト)は、実を言うと手元にあるので、そこから作り直したっていいんだけど、今回はあえて、「テキストデータが存在しない本を電子書籍化するのに掛かる手間暇」とかを知る為のテストケースにします。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 つまり、文庫本を裁断してスキャンしてOCRでテキストデータ吸い出して誤字拾いして…めんどいヽ(´∇`)ノんだけど、将来、「テキストデータが残っていない本」「書籍のみが存在する本の電子版復刻」にどの程度の手間暇が掛かり、どの程度のコストが必要になるかを考えるために必要
電子書籍のおさらい(・ω・)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 ここで電子書籍について少し覚え書きとおさらい。世に言う電子書籍には「元の原稿をスキャンしただけのもの=レプリカ/Fix」と「元の原稿をスキャンしてOCRで文字を拾ってテキストに変換したもの=リフロー」が存在します。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 よく言う「自炊本」のほとんどはレプリカ本。スキャンした画像データをそのまま1ページとして使うもので、電子コミック、漫画の電子書籍のほとんど全てがこの方式。これはスキャンするだけである程度形になるので作るのは大変楽。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 ただ、レプリカ本というのはファイルサイズが莫大になるという欠点があります。300dpiくらいで「読むに耐える自炊本」を作ろうとすると、コミック1冊200頁で100MB前後に(作家の作風によってはそれ以上にもそれ以下にも)なります。でけえ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 AmazonのKindleなどでは「1冊のファイルサイズは50MB以下」と決められているので、それなりに画質を落とさないと収まりきらなかったりとか。ネームがやたら細かい漫画(銀魂とかw)だと、フキダシ拡大しても文字が潰れて読めなかったりとか……。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 では小説など「文字が主体の文庫本」などをレプリカで作るとどうなるのかというと、「圧縮がききにくい文字=複雑な画像」扱いになるため、ファイルサイズが結構膨大になってしまいます。しかも、拡大しても潰れて読めなかったりする。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 一度、岩波版の「戦争論(クラウゼヴィッツ)」をバラして自炊してみたら、ファイルサイズが莫大になってえらいめに。しかも、レプリカは1頁=1画像なので、表示する端末のモニタの面積によって読みやすさ読みにくさが激変します。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 電子コミックなんかでもそうだけど、「ページの一部分を拡大して、ドラッグしたりスワイプしたりしながら読む」のは、正直面倒くさい。iPhoneの画面に文庫1頁分をそのまま表示させたら、Retinaが対応していようが、老眼の人はまず読めません。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 iPhoneで電子書籍を読む人が少ない理由は、iBooksがエロ本を売らないかr(ry げふんげふん、それだけじゃなくて、純粋に「レプリカコミックをあのモニタの大きさで読む気にならないから」だと思う。まして小説自炊本なんか目も当てられない(´Д`)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 配信時のファイルサイズの問題、読者にとってのモニタで表示される文字の大きさ(と読みにくさ)の問題の双方から言って、「文字主体の本をレプリカ(スキャンしただけ)の電子書籍にしても、まず読めないし読まれない」。小説はレプリカに不向きなんですよ……。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 Googleが「著者の意向や版元の許可を得ないで、勝手にどんどん絶版本や刊行済みの本を電子化する」ってのを一時期やってましたけども、あれも単なるスキャン=レプリカに過ぎないんで、コンテンツが存在しても自由にアクセスできたとしても、あんまり読まれないだろうなあとは思う
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 まあ結局、日本の出版界・書籍界が過去に世に送り出してきた夥しい量の書籍、特に文庫本の山は、そのままレプリカしただけでは「お金が取れる電子書籍」として再流通させるのは非常に困難なわけです……orz
文字の本はリフロー電子書籍が望ましい(´・ω・`)
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 で。この文字主体の本は、レプリカではなくリフローの電子書籍になるのが望ましいです。端末がiPhoneだろうがiPadだろうがAndroidスマホだろうがKindleだろうがKOBOだろうが、自分の端末の都合に合わせてフォントサイズが変えられるのがベター。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 この10何年かの間にほとんどの作家さんが原稿用紙に万年筆とかではなくワープロ専用機→パソコンのワープロソフトなどで書くようになり、製版の時点で印刷屋さんが赤字だらけの原稿用紙を片手に文字を拾うってこともなくなりました。今は皆、原稿はテキストデータで存在してます。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 入稿時のデータを編集部が(というか編集者がw)きちんと保管しているのであれば、電子入稿時のファイナルデータからテキスト吸い出しを行うことができるので、電子書籍向けに作られたわけではない本もリフロー式の電子書籍化は比較的楽です。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 でも、その手が使えるのも「原稿をパソコンで書くようになり、校正も全て終わった文字データが残っている」場合で、恐らく長く見積もってもここ15年くらいまでだと思います。元原稿が手書き、元原稿が残ってても悪筆すぎて読めない(OCRが無理)、もう存在しないてのも少なくない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
#竹の子書房 そうなると、「活字で活版/オフセット印刷されて製本までされた紙束」であるところの刊行済み紙書籍が、一番正確な「ファイナルデータ」ということになります。15年以上前の本のほとんどがそうです。
残りを読む(100)

コメント

大山椒魚(平常運転中) @beszamel 2013-09-24 20:11:23
復刊ドットコムの電子版ですね。あちらではリクエスト=購入意思提示でしたから、経費関係の算盤ははじきやすいのかな。
acloza「基本無料」 @acloza 2013-09-24 20:47:22
例え可能性は極小だとしても私はKindle化リクエストを止めません。
ケイ @qquq3gf9k 2013-09-24 23:06:18
『さくらがんばる』と『RYU FINAL 』が出るなら買うかもしれない。まぁ固定のファンがいるなら売れるんだろうな。
nekosencho @Neko_Sencho 2013-09-24 23:39:12
容量限られてるなら、元が一冊でも二冊三冊に分けるって手もあるような気はするんだけどどうなのかなあ……
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-25 05:16:00
全30巻の本が3分冊されて全90巻になったら、たぶん売れ行き落ちる気がします(^^;) 「値段が安くなれば売れる」かというと、商機が細切れになるので「1冊目を買っても2冊目以降を買わない人」を拾い損ねる、と。30巻のままだと商機は30回、3分冊されると商機は90回あるわけで……。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-25 05:16:38
あと、世間一般に認識されているところの「電子書籍は何冊もたくさんをまとめて持ち歩ける」というメリットが霞んでしまうので、あまり大きな声で言えないところかもしれない。
Shun (大★躍☭進) @ShunActU 2013-09-25 09:17:08
OCRエンジンを複数揃えて、diffとったりすると作業の助けになるとは思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-25 10:14:02
Jコミでも小説をPDFで扱ってるけど、単純にスキャンするだけならあの方法が一番楽。ただ、スキャンしただけのPDF電子書籍(文字メイン)をiPhoneの画面で読めるかと言われると読めない。PCやタブレットなら余裕だけど、そうすると「書斎の外でもどこでも気軽に」という文庫本以来の「読書の簡便さ」は失われる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-25 10:16:07
ファイルサイズを小さく、閲覧環境に左右されずに読める(老眼でも、ってのは重要!)、てのを、1990年代以前に出版された本にも当てはめようとすると、Jコミの方式(コミックのための解決策)以外の道を模索しなければならない、つーことです。特に個人は。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-25 10:18:29
OCRエンジン、とりあえずAdobe Acrobatと読取革命の双方で試してるけど、Adobeは縦組みはかなり苦手。縦組みが比較的得意な読取革命でも拗音促音や、1、l、Ⅰ、I、i、ー、―、一、‐の区別、正規表現以外の読み取りなんかにはかなり苦労します。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-25 10:20:39
んで、OCRエンジンが複数種類あったりとかすると、比較検証の手間が増える。つまりコストが嵩む……。個人出版でも商業出版による電子化でも、校正の手間(コスト)を何処まで圧縮できるかがカギなんだけど、圧縮しすぎ省略しすぎると今度は精度がぐだぐだになる(´Д`)。普段皆が手にしている商業出版物の校正精度の高さが標準になってると、それを省略したものはかなりキツイ。
ハント中尉 @wildlicca 2013-09-25 14:11:47
以前文庫になってないとあるラノベ短編をスキャンしてOCRでテキスト化したこがあるけど、やっぱり校正が一番苦労したなぁ。OCRソフトはいろいろ試したけど、今は亡き「読んdeココ」がルビの認識と処理が一番出来が良かったので廃番は残念
momo2000 @itj57fhhhgt 2013-09-25 21:00:25
矢張り一番簡単なのは人力での再入力?それすらも校正の余地はありますが。ただ手書き生原稿を清書するよりは早いのかな?とか考えます
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2013-09-25 23:42:49
この前提なら、まあこうなるかな、とも思うけど「テキストある時代かつロストしてる」だった場合は、もうがんばって打ち込むとか、自分がちゃんと保持してなかったんだししょうがない、になりそうな気もする。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2013-09-26 03:51:25
スキャンのみか、電子データ流し込みかどっちかだろうな… // 海外の学術出版は古いのもocrにかけてるけど、ようやるわと正直思うw(その分高い金取るがw
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-26 07:14:11
人力での再入力は、20年以上前、まだDTPが黎明期だった頃に「FAXで届いた手書き原稿」とか「互換性のないワープロで書かれて印刷された活字原稿をスキャンもOCRもなかったので手入力」とかしたことあるけど、写経の一種ですよ、あれ。やっぱ誤字誤変換誤入力は発生するので、今のOCRのレベル考えたら、スキャン>OCR>校正頑張るとさほど変わらないと思う。手入力してもやっぱり校正はしますから。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-26 07:18:20
なので、元本をスキャン、OCRかけて取り出した粗テキストを整理成形することでリフロー化可能な「テキストの電子化」をする、というところまでの作業(校正まですると、もうちょっと料金嵩まし)というのは、受注可能なビジネスになりうると思います。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-26 07:18:23
そこまでできたテキストから、リフロー電子書籍を再構築するには、今度は構成(校正でなく)の組み直しや古くなった記事の刷新が必要なものも一部にはあるだろうけど、本というのは「冒頭から読み始めて奥付の直前まで一直線に続くもの」なので、シンプルな電子書籍にはしやすいのです。最大の手間はやっぱ「印刷物のテキストデータ化」でしょうね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-26 07:20:23
テキストデータが存在しない時代に出版された本は夥しく、また資料的価値が高い絶版本も数知れないわけで、そういう本は完全に喪失される前になんとかデータ化したいもんですねえ。それが「有志による手弁当」だと、労力を提供する人の嗜好性によって作業進展が偏るので、作業者のための料金と報酬という概念をちゃんと整備して、ビジネスの形にしたほうが結局はWin-Winになる人が増えるとは思います。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-26 07:22:30
Re:とってもこわい携帯メールの進捗は、昨日までの時点で校正8巡くらいして、まだテキスト整形と校正が終わってません(^^;) 今回は時代的な問題もあって改訂しないとならない箇所が結構あるので、改訂作業を始める前(元本とほぼ同じ状態まで戻す作業)まで辿り着いたら、「元本を改変しないで電子書籍化が可能な底テキストデータの完成」と見ていいと思います。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-26 07:24:33
Kindleで配信するようにするためには、まだ見出しやらルビやら(ものによっては図版やら)の追加編集が必要になります。個人でも対応できるようにできるだけ安い環境で進めるなら、青空タグを入れてePub3に変換ってとこでしょうか。そこらへんも作業に入るときにリアルタイムでツイート予定(メモ用)。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013-09-28 02:37:06
azukiglg http://webcomic.doorblog.jp/archives/1865724.html 誰にどうやって聞いたらいいのか皆目不明なんですが、フォントの使用料ってどうなってるんでしょうか。漫画と書籍では違うんですかね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2013-09-28 02:43:04
ontheroadx フォントの使用条件というのは、フォントによって異なります。が、大多数のフリーフォントは、「フォントそのものを転売する」か「フォントを利用して作ったロゴなどに固有の権利を主張する」のでない限り、商用・非商用の利用に条件を設けていないものが多いです。フリーフォントとされるもの以外でも、上述の条件のものの割合は多いかな。特殊なフォント、TTFでなくOTFの一部などはTTFとは条件がだいぶことなる(厳しめの)ものもありますので、「全般としてこうだ」というのはないです。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013-09-28 03:01:47
azukiglg なるほどです、使用前に条件を確認して、フリーもしくはほぼフリーのフォントを選べばまず問題はない、ということですね。
木登りヤギ@ 稗と粟、ヒエエとアワワ @kinoboriyagi 2013-10-02 21:11:26
この本が読めるなら校正やるよ! 頑張るよ!! という絶版本がけっこうある。あと、もっと払いたい人のために投げ銭制度みたいなのを設けてほしい。あのシリーズの続きが読めるなら先行投資でも構わない。
降霜 @kousou666sub 2017-08-23 16:34:40
まぁJコミ(絶版図書館Z)はかなりこの様な条件での先行成功例だとおもうのですが、Jコミで扱えない(著者も許可だせない)たぐいの本もありましてな。 例えば共同ペンネームで書いたので、著者が実は複数で権利がはっきりしてないとか、取り込みそのままだとデザイナーさんや絵師さんにも権利発生するとか、で無理になってる本はそこそこあるのですよ・・・(吐血
ふーらいぼー @Whoraibow 2018-02-17 16:33:14
最初のコメント読んだだけで吐血三斗。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-02-17 16:39:25
版権返還の確認から4年以上経つのに、未だに電子化が実現してない(ヽ´ω`)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする