茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第1047回「「連絡シャトルと、連帯保証人」

脳科学者・茂木健一郎さんの9月27日の連続ツイート。 本日は、言うなれば、昨日の続きです。
6
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート第1047回をお届けします。文章は、その場で即興で書いています。本日は、言うなれば、昨日の続きです。

2013-09-27 06:27:16
茂木健一郎 @kenichiromogi

れれ(1)ぼくは赤塚不二夫さんが好きで、小学館からDVD全集が出たときは真っ先に買った。それで、「レレレのおじさん」ではないが、今日の連ツイは「レレ」。なぜかは、すぐにわかります。つまり、まとめのタイトルの頭文字が、「れれ」なのです。さて、「れれ」とは何でしょう?

2013-09-27 06:28:54
茂木健一郎 @kenichiromogi

れれ(2)昨日、意外というか、へえーというニュースがあった。成田空港の連絡シャトルが廃止になるという。混雑時に待たなくてはならないとか、不便だという声が上がっていたという。ぼくは、前からあのシャトルは筋が悪いと思っていた。本当ならば、最初からそんな設計するな、というところである。

2013-09-27 06:30:06
茂木健一郎 @kenichiromogi

れれ(3)大した距離じゃないのに、すぐに歩いていけないで待たねばならぬ。連絡シャトルは、合理性に欠けた設計だったが、それを成田空港の運営会社が認めて廃止したのは英断である。動く歩道を設置した通路に変わるということだが、これで、成田空港の利便性が向上するだろう。

2013-09-27 06:31:26
茂木健一郎 @kenichiromogi

れれ(4)誰がどう見ても合理性に欠け、むしろ邪魔になっているものは、それをあっさり認めて廃止した方がいい。昨日からの流れで、しつこくてすまないが、連帯保証人は間違いなくそれに相当する。そもそも、部屋を借りる時や、入社時、入院時までに連帯保証人を求める日本の慣習は、くるくるパーだ。

2013-09-27 06:32:41
茂木健一郎 @kenichiromogi

れれ(5)なぜくるくるパーか。何ら経済的な合理性や、妥当性がないからである。連帯保証人は、主たる債務者(そもそも部屋を借りたり入院したりした人)と同等の責任を負う。先にあっちに請求せよとか(催告の抗弁権)、あっちの財産を差し押さえろとか(検索の抗弁権)文句言うこともできない。

2013-09-27 06:34:35
茂木健一郎 @kenichiromogi

れれ(6)ちょっと考えてみればわかる。自分が共同で部屋を借りているんだったらまだしも、年に一回しか会わないような親戚の人が部屋を借りる時に、家賃を自分がなぜ本人と同じ責任で負担しなければならないのか。それが貸し主にとっての安心につながる、みたいなこと言うやつはバッカじゃないの?

2013-09-27 06:35:52
茂木健一郎 @kenichiromogi

れれ(7)もっとイミフなのは、入社時に「証文」のようにとられる「身元保証人」のような書類。日本が封建的なメンタリティを残していることの証拠だろう。なぜ、会社での業務をいちいち指導監督する立場にもない人が、その人の会社に与える損害を負担しなければならないのか。これもくるくるパー。

2013-09-27 06:37:33
茂木健一郎 @kenichiromogi

れれ(8)連帯保証人制度は、社会のソフトウェアとしても間違っている。外国から日本に留学したり、ビジネスで来たりする人が部屋を借りる時に、どうやって以上のような非合理な「連帯保証人」を見つけろというのか。それを要求する側は、はっきり言ってアタマ悪すぎと言わざるを得ない。

2013-09-27 06:38:58
茂木健一郎 @kenichiromogi

れれ(9)今朝の連ツイは、言葉烈しくてごめんね。でも、それくらいアホな制度なんだよ、連帯保証人は。それを、要求している全国の家主、不動産会社、君たちは卑劣漢だ。それから、こんな非合理な制度を法治している法律家、立法府、君たちは不作為の罪を犯している。まじで、とっとと廃止しようぜ。

2013-09-27 06:41:06
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート第1047回「連絡シャトルと、連帯保証人」でした。

2013-09-27 06:41:31

コメント

くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013年9月27日
不動産の賃貸契約に関しては、居住権(だったかな?)がクソ強くて強制退去は困難だし資産価値落ちることされてもほぼ泣き寝入りだし差し押さえも容易じゃないし民事で支払い判決出ても逃げられるしと、割と貸し側不利な法制度なのは知っといた方がいいです。そもそも、連帯保証人に請求行ってる時点で借主がやらかしてるわけで、貸した方にとっては連帯保証人とっといて大正解の事案なわけで……。
2