木村俊雄さん「公開された 過渡現象記録装置データについて」

木村俊雄さん「再循環系データ 及び 炉心流量 (ジェットポンプ) データについて」(9月 24日) 東京電力「福島原子力事故調査報告書」(2012年 6月 20日) の 考察 (その 2)
原発 震災
10
maki@maki-chi @makicyann
元東電社員の木村俊雄さんが八月末に東電が公開したデータを解析。 福島第一原発が津波前の、地震動の段階で配管が破断していたことを東電データから突き止めました。 国会での追及も視野に入れていますが、とりあえず拡散をお願いします。 http://t.co/gwmL0NRzSK
大西正祐 @Masasuke_Oonisi
木村俊雄さんからメールがありました。①レポートはいまなお加筆修正中だが、それを前提に公開してもかまわない。 ②レポートの断定を証明する添付資料についても、作成中でそれも近日送るのでアップしてもかまわない とのことでした。 乞うご期待です。
大西正祐 @Masasuke_Oonisi
木村俊雄さんのレポートをアップしました。これも拡散をお願いします。子どもたちのために、未来のために!!http://t.co/OWTM4EkoW3
seki_yo @seki_yo
今月 24日に 出された 木村俊雄さんの レポート、 8月に 公開された 東電の 過渡現象記録装置データ (報道機関は すでに 入手済み) から 格納容器内 配管の 小破損 (小 LOCA) の 可能性を 示唆しています。 http://t.co/CylIAylaFL
seki_yo @seki_yo
小倉志郎さん "沸騰水型 (BWR) 原子炉の 基本システム" 隔離時冷却系、原子炉再循環系 解説 http://t.co/1cHbk2Skai
seki_yo @seki_yo
小倉志郎さん "沸騰水型 (BWR) 原子炉の 基本システム" 最循環ポンプ、シュラウド、ジェットポンプ 解説 http://t.co/tTAiAHO7v5
seki_yo @seki_yo
原子炉 自動停止 (スクラム) 後、再循環 (PLR) ポンプは、インターロックにより 速度低下 (ランバック) し、炉心流量 (ジェットポンプ) 20% で 自動停止、その後、自然循環流量は 10% に 一定 (BWR プラントの 固有安全性)。(木村俊雄さん)
seki_yo @seki_yo
しかし、再循環 (PLR) ポンプの トリップ (自動停止) 後、AB 両系統の 流量 挙動 および ジェットポンプ 差圧信号 20本の すべてが、0% 流量 あるいは 逆流の 挙動を 指示。(木村俊雄さん)
seki_yo @seki_yo
格納容器 低部 ドレンポンプの 挙動が 細かい 増減を 繰り返している。(木村俊雄さん)
seki_yo @seki_yo
圧力容器 下部の 温度は 270度から 150度に 低下。 にもかかわらず 制御棒駆動水圧系 (CDR) ハウジングのみ 温度上昇。この 2点から 圧力容器 下部 貫通部にある CDR 配管破断 (小 LOCA)の 可能性が 示唆される。(木村俊雄さん)
seki_yo @seki_yo
JNES (原子力安全基盤機構) が 昨年 7月に 出した、小 LOCA 時の 圧力・温度解析について。 解析ソフト RELAP 5 の 信頼性、炉心設計管理業務の 経験から、また TMI 事故での 二相流 (蒸気相と 液相) の 見かけ上の 指示からも 疑問が。(木村俊雄さん)
seki_yo @seki_yo
木村俊雄さん 7月 10日 記者会見 "東電 事故報告書 問題点の 具体例" まとめ (7月 10日) http://t.co/p71m01zLXb
seki_yo @seki_yo
木村俊雄さん "7月 10日 記者会見 資料" まとめ http://t.co/TfaHXwku0X
seki_yo @seki_yo
雑誌 岩波「科学」11月号、木村俊雄さんの 論文「地震動における 福島第一 1号機の 配管漏洩を 考える」 補足 ウェブ資料の ページ http://t.co/mcYA1Tc3u1

コメント

seki_yo @seki_yo 2013年9月27日
まとめを更新しました。
seki_yo @seki_yo 2013年10月1日
まとめを更新しました。
seki_yo @seki_yo 2013年11月8日
まとめを更新しました。雑誌「科学」11月号 データを 追加。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする