編集可能
2010年10月7日

「Scheme手習い」とは

2
Chaton Gauche @chaton_gauche

shiro: 『Scheme手習い』は、プログラミング未経験かつ今後もプログラミングをばりばりやらなさそうな人向けに「計算とは何か」を伝える本、って感じがする。EECS専攻でない人向けの一般教養科目、みたいな。 http://bit.ly/aME7MU

2010-10-06 23:55:27
Chaton Gauche @chaton_gauche

shiro: いや、プログラミングをばりばりやろうって人が読んでもいいんだけど、日々現場で使える実用的な知識がすぐ手に入るって本ではないよね。 http://bit.ly/cOPkv3

2010-10-06 23:56:22
Chaton Gauche @chaton_gauche

shiro: 既にプログラムをある程度書ける人が「計算とは何か」を知るために読む本、としては、ちょっとじれったいかも、というふうには思う。 http://bit.ly/clvoLT

2010-10-06 23:58:09
Chaton Gauche @chaton_gauche

shiro: ああでも、プログラムはちょっと齧ったんだけど、再帰ってやつがどうもぴんと来なくて、でも解りたい、って人にはベストフィットかな。 http://bit.ly/9TnjoF

2010-10-07 00:00:56
Nobuo Yamashita @nobsun

@chaton_gauche 「知るため」というよりは「考えるため」の本かもしれませんね.RT: shiro: 既にプログラムをある程度書ける人が「計算とは何か」を知るために読む本、としては、ちょっとじれったいかも、というふうには思う。

2010-10-07 00:06:25
Chaton Gauche @chaton_gauche

nobsun@twitter: 「知るため」というよりは「考えるため」の本かもしれませんね.RT: shiro: 既にプログラムをある程度書ける人が「計算とは何か」を知るために読む本、としては、ちょっとじれったいかも、というふうには思う… http://bit.ly/9FiHab

2010-10-07 00:06:58
Chaton Gauche @chaton_gauche

shiro: 「プログラムを読む」っていうことをとても大事に扱ってる本だと思うんですね。流し読みではなく、拾い読みでもなく、文章をきちんと読んで理解するが如く、プログラムをきちんと読んで理解する。 http://bit.ly/dpuD4L

2010-10-07 00:10:39
Chaton Gauche @chaton_gauche

shiro: そういうプログラムの読み方って、ある種のプログラマにとってはあまりに当然のことなんだけど、一方でプログラムというものをそう読んでいない人っていうのもたくさんいそうな気がする。 http://bit.ly/cPtCdF

2010-10-07 00:11:51
Chaton Gauche @chaton_gauche

shiro: で、『Scheme手習い』は後者から前者への橋渡しになる本だと思うんだけど、全てのプログラマがその橋を渡ることに関心があるかというとそうではないような気がする。 http://bit.ly/cWMqdZ

2010-10-07 00:16:37

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?