2013年9月30日

モーサイダー!~Motorcycle Diary~Episode of Summer XI~

@mor_cy_darにて投稿している連作Twitter小説・モーサイダー!~Motorcycle Diary~Episode of Summer XI~のまとめです。続きはこちら http://togetter.com/li/576000 テキスト版の一括ダウンロードはこちら(http://t.co/VfcQHoiOEw)からどうぞ
1
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

モーターサイクルダイアリー~Episode of Summer XI~ #mor_cy_dar

2013-09-30 19:49:38
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 脳をハンマーで叩くような目覚ましの音が、白濁した意識を夢から現実へ引きずり戻す。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:49:55
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「……っ、つ。もうこんな時間か……」  週の後半は深夜のバイク便アルバイトもしている志智(しち)にとって、土曜日の午前はようやく訪れる惰眠の時であると共に、溜まりにたまった疲労へ悩まされる時でもある。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:50:08
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

(今週は特にしんどかったからな)  首を振ってみても、頭の中にのこった重苦しさは消えなかった。 「……今日はやっと晴れたんだな」  カーテンの隙間から差し込む強い光を見た志智は、そんな言葉をこぼす。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:50:17
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 いよいよ秋らしくなってきた冷え込みに加えて、三日間降りつづいた雨は、深夜の都内を走り抜けるライダーにとっては、過酷としか言いようがないものだった。  劇的に悪化する視界と、手足にしみこむ水分が体力を奪うだけではない。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:50:26
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 ささやかな減速や交差点を曲がる際にも、マンホールと白線に注意しなければならないのだ。  トラックの後ろにつけば、跳ね上がる水しぶきで前はみえず、かといってシールドへ張り付いた雨粒をぬぐうことを止めれば、十メートル先も見えはしない……。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:50:36
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「ふう……もう雨は勘弁してほしいよな……」 「あ、おにいちゃん、おはよう。  ぐったりしてたみたいだけど、だいじょうぶ? 元気になった?」 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:50:54
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「ああ、とりあえずは……な。千歳こそ、風邪が流行ってるから、気をつけろよ」 「わたしはおにいちゃんが元気なら平気だよ~」  自室から志智が顔を出すと、エプロン姿の千歳(ちとせ)がにこにこと笑いながら洗濯物を抱えていた。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:51:05
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

(……俺が元気なら……平気? ん?)  聞き間違いか、と思わず首を捻ってしまう。  きっと自分が寝ぼけているのだろう。強引にそう納得しつつ、志智はリビングとはとても呼べない狭い空間に置かれた椅子へ、どっかりと腰を下ろした。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:51:16
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「は~……しんどいしんどい」 「あはは。おにいちゃんったら、オジサンみたいだよ~」 「働きづめだったからな。そろそろ年金くらいもらいたいところだ」 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:51:30
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「お疲れ様だね~、おにいちゃん」  特に凝っているわけでもない両肩を揉みほぐす、千歳の両手から伝わる体温がなぜか志智には心地よかった。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:51:39
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「ねえねえおにいちゃん、今日も出かけるの?」 「ああ、昼を過ぎたらな」 「でも、おにいちゃんすごく疲れてるよ。オートバイの運転って、集中力使うんでしょ」 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:51:49
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「たっぷり寝たからな。そろそろ頭も冴えてくるよ」 「……たっぷりって言うけど、六時間くらいだよ」 「睡眠なんてそれだけあれば平気だよ。  ナポレオン━━だっけか。一日に三時間しか寝なかったって言うじゃないか」 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:52:05
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「でも、おにいちゃんはナポレオンじゃなくて、わたしのおにいちゃんだよ」 「………………まあ、そうだけどな」  肩の上で動いていた、千歳の手が止まる。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:52:17
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 テーブルに置かれたエッグトーストと紅茶のカップ。  赤茶色の水面に映しだされた妹の姿は、鏡のように明瞭ではなかったが、なぜかその目が心配の形になっていることだけは読み取れた。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:52:27
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「分かった分かった」  志智は右肩に自らの手を重ねる。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:52:37
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「今夜は……たっぷり寝るよ。そうだな。十時間くらい寝る。  それなら大丈夫だろ」 「うん。ありがとう、おにいちゃん」  志智の右肩には千歳の右手。その上には、兄の左手。  妹はさらに自分の左手を重ねる。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:52:45
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「………………はむ」  手持ちぶさたな彼の右手は、エッグトーストへと伸びた。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:52:55
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

~~~~~~Motorcycle Diary~~~~~~ #mor_cy_dar

2013-09-30 19:53:01
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「よう」 「遅いご到着でしたわね、志智。まさかとは思いましたけど、事故ったりしていないかと心配してしまいましたわ」 「ああ……檜原街道で白黒のペースカーに引っ張られて、さ」 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:54:09
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 翌週に国体の自転車ロードレースを控えた大多磨周遊道路・川野駐車場。  通行止め告知を横目でながめながら、スパーダのエンジンを止めると、ゴスロリ姿の亞璃須が安心したような顔でため息をついていた。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:54:19
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

(こういう時、ケータイがあれば女っていうのは安心するものなのかな……)  少し離れた場所には銀のVTR250と『深紫(ディープパープル)のYZF-R1』が並んでいる。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:54:37
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

(ああやって並んでいると、リッターSSと250ccってやっぱり大きさが違うよな)  ━━中型並みにコンパクトで大型のハイパワー。それがSS。  そんな決まり文句をよく聞かされている志智にとっては、実車が比較できるほどの近さで並んでいる光景は新鮮なものだった。#mor_cy_dar

2013-09-30 19:54:52
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

 もっとも、志智自身のスパーダにしても、振り返ればすぐそこに亞璃須(ありす)のXR650Rがあり、そしてティックのグロムも大きさを比べやすい距離で停まっているのだが。 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:55:06
IngaDo type-RR @mor_cy_dar

「やあ、志智くん。来てくれると思っていたよ」 「あっ。どうも……谷川、さん」 「………………」 「えっと」 #mor_cy_dar

2013-09-30 19:55:20
残りを読む(188)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?