【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

中高生向けの本が出しづらい理由…。

棚争い。この、アナログな戦場。
出版
2187view 0コメント
2
ログインして広告を非表示にする
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2013-10-03 00:48:03
中高生用となると、購買層は中高生本人になる。親ではなく。そこが問題になる。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2013-10-03 00:49:57
そうなると、書店において、学参専門の版元と棚争いをしなければならなくなる。いま私が多くの問題集を出している出版社は、もともと問題集や参考書の版元ではない。私が問題集を出すまで、そういうものを一切出してこなかった出版社。だから、まだまだ棚争いでは弱い。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2013-10-03 00:51:47
学参専門の版元は、単価1,000円以下でカラフルな参考書や問題集を出しているが、専門でない版元からすれば、そういうのは冒険になってしまう。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2013-10-03 00:52:55
となれば、ビジネス書の類と同様、1,400円前後で戦わねばならない。余計に棚争いで負ける可能性が出る。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2013-10-03 00:54:27
以前、大手・学参版元の編集責任者がわが塾にやってきて、本を出す話が盛り上がったことがあった。しかし、印税率の仕組みが納得できず、最終的に断った。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2013-10-03 00:57:16
私としては、入試過去問をふくしま式で滅多切り、といった問題集や参考書を出したいと思っているのだが(たぶん読者のニーズもある)、それをやるには、毎年「〇〇年度」として更新していく必要があり、一定の売れ行き確保が求められる。そうなると大手版元でも冒険になる。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2013-10-03 00:58:02
そんなこんなで、中高生向けの本が出せずにいる。しかし、出したい。新書でも四六版でもいいから、出したい。いずれ、出しますよ。必ず。
福嶋隆史/著書59万部/ふくしま国語塾/株式会社横浜国語研究所 @FukushimaKokugo 2013-10-03 01:20:20
まいど!! RT @komachee0121_m: @FukushimaKokugo 猛烈に楽しみにしています!(*^^*)現行の本たちも、計り知れないほど参考になっているのはいうまでもなく……(笑)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「人文」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする