宇野常寛「LDK文化をどう更新するのか。」

まとめました。
1
宇野常寛 @wakusei2nd

ちなみに僕は今年の冬に4年振りに自宅を引っ越した。うちは夫婦ともにフリーランスの二人ぐらしなんだけど、お互いの仕事部屋に加えて、寝室を広くとってテレビを置くと、リビングが要らなくなる。でもどの物件も一番日当たりのいい場所に広くリビングが取ってあるんだよね。これが嫌で仕方なかった。

2013-10-03 22:19:51
宇野常寛 @wakusei2nd

子どもがいればまた違うんだろうけど……。正直リビング中心に配置されたLDKの物件はどれも使いづらくてレイアウトに難儀した。基本的に、今の日本の住宅って「子どもがまだいない夫婦が共働きでそれぞれ別に自宅作業している」って状態は想定されていないんだなあ、と思った。

2013-10-03 22:23:51
宇野常寛 @wakusei2nd

そしてイベントもやります→10月14日(月・祝)は「2020年の7年前から考える“都市と建築”」門脇耕三×馬場正尊×宇野常寛@ 10°CAFE http://t.co/6WLLmxN1Dx

2013-10-03 22:54:09
宇野常寛 @wakusei2nd

14日のイベントは、2020年の五輪で東京がどう変わるのか、という話をすることになっているけれど、時間があればこの「LDK意外と使いづらい問題」とかも議論したい。

2013-10-03 22:55:43
宇野常寛 @wakusei2nd

2020年の都市像を描くということは、要するに今の20代、30代がどんな住み方をして、どう歳をとっていくのかというライフスタイルを論じることでもある。具体的にそれはたとえば今の戦後的核家族を前提としたLDK文化をどう更新するのか、という問題でもあるはず。

2013-10-03 22:58:43
Kitagawa Takuya @ktgwtky

…某U野さんがにわか学問で(多分何も読んでないだろうけど)LDK文化とか若者の住まい方とか言ってるんだが殴っていいですか? ねえねえ、それ何を勉強して言ってんの?

2013-10-03 23:02:44
Kitagawa Takuya @ktgwtky

とりあえず文系で読みやすい1冊だと『「51C」家族を容れるハコの戦後と現在』とかがいいかしらね。 シンポジウムの書籍化なのだが、西山夘三の住み方調査から吉武研究室の活動についてや、山本理顕などの建築家のプランと家族観、性からケアへという上野千鶴子の議論なども載ってるし(敬称略)。

2013-10-03 23:14:49
ハルシオン @Halc7on

U野さんて表記の全然伏せられてない感いいよね

2013-10-03 23:05:34

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?