広尾学園「けやき祭」訪問レポート

一人1台のiPadやMacBookを活用したICT教育で英語力やプレゼン力、問題解決力を高める教育を進める私立中高一貫校「広尾学園」。ICTばかりが注目されがちですが、部活動や各クラスの文化活動もすごかった。今回、特別にご招待いただき、取材させてもらいましたので、その一端をご覧ください。
東京 けやき祭 広尾学園 文化祭
0
野本 竜哉 @tatsunomo
広尾学園の文化祭の模様を実況中継。ハッシュタグ #keyaki2013 で勝手につぶやいて行きます。
野本 竜哉 @tatsunomo
最初はブラスバンド。中学生の部、レベル高い!定番 sing sing sing と ルパンで会場大盛り上がり。 #keyaki2013 http://t.co/TBJjxAYwx6
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
続いて軽音楽部、かなり盛り上がっています。こちらはこvo gt が男子、baとdrが女子でL'Arc-en-Cielをやってる。演奏レベルかなり高い! #keyaki2013 http://t.co/t6dLiJEPmr
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
こちらは雰囲気変わって筝曲部。大変優雅で音色も美しい。#keyaki2013 http://t.co/khlAyDTInC
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
続いてダンス部。総勢80名以上、ここもレベル高い!観客も部員もすごく楽しんでいる雰囲気が伝わってくる。 #keyaki2013 http://t.co/Bc3DyDOb3Z
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
こちらは自由テーマでの英語でのプレゼンテーション、海底から吹き出す熱水をを利用して発電に成功した事例を取り上げた。まだまだ取り出しに成功した電力は小さいが、今後の研究による応用が期待できるとのこと。#keyaki2013 http://t.co/C7McsYYSxh
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
インターナショナルクラスは帰国子女と新たに中学から英語を学び始めた人が混在しているが、見学した中学2-3年の生徒はみな綺麗な発音で、この生徒は台本無しで堂々話している。これが出来る大人ってどれくらいいるんだろ。#keyaki2013 http://t.co/086P5xP9QQ
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
廊下で間も無く始まるプレゼンの案内をしていた生徒。iPadの活用がここにも。 #keyaki2013 http://t.co/UTs63pf5Q3
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
「技術者」をテーマにし、スーパーコンピュータの技術者を取材した生徒のプレゼンを聞いた。高度演算力で津波の被害の予測や天気予報、最近では「はやぶさ」の軌道計算も行った。「京」は800台のユニットを柱がない1フロアに配置する必要があったという逸話も。#keyaki2013
野本 竜哉 @tatsunomo
こちらの生徒は長野県の佐久総合病院のドクターヘリや訪問医療の取組のプレゼン、写真はドクターヘリの仕組み。また訪問医は訪問先で手作り料理を出されたら必ず食べ、その家の味付けの傾向を把握し生活改善材料に活かすという。#keyaki2013 http://t.co/ywvRM5a0yh
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
保護者のお父さんたちがイタリア語の掛け声でノリノリにパスタを出している。中高の学園祭としては相当な自由度な印象。パスタ美味しかったです。 #keyaki2013 http://t.co/hEs2QpZBVG
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
別の場所では生徒会主催の露天。これは空いているタイミングを狙って撮ったのですがこちらも盛況でした。どの場所でも生徒の自主性に任せた運営が回っている印象。#keyaki2013 http://t.co/UL3hJ37K9d
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
個人的にときめいたのがこちらの鉄道研究部のジオラマ。来校者が自由に運転出来るように操作台が設置されていた。部分的に表彰をもらったジオラマも使われていた。しばらく見入ってしまった。#keyaki2013 http://t.co/gGX3BoagpF
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
本日の一番のお目当てとも言えるサイエンスラボのプレゼンにきた!こちらでは3Dをテーマにし、3Dの歴史や表示装置の変遷、さらに医療への展開など共通テーマに対して話者を変えながらいろんな角度で報告。#keyaki2013 http://t.co/lpD2Zkexuy
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
医療ロボットDa Vinciについて、3Dカメラと精密なアームで構成されており、患者の模様を施術者が確認しつつ、ロボットのアーム側を操作する。人間のように手ブレがないほか、写真のような利点があるという。#keyaki2013 http://t.co/pUyzjuI6Ud
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
こちらは数学の研究。英語の論文を読み解きその概要を生徒がプレゼンしている。内容はもはやまったく理解が追いつかないが、これを高校生が解読して研究しているとなると改めて凄さを感じる。#keyaki2013 http://t.co/EnIiCBI56L
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
いくつか運営の様子がわかる写真も。受付には在校生が来校者をご案内する仕組みを用意。すごく言葉遣い丁寧で親切。来校者の人も満足そう。#keyaki2013 http://t.co/MYK8X589wO
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
全国大会にも出場し入賞を勝ち取るほどの実力派、チアリーディング部。中高合同60名の演技がみられるのはけやき祭だけとか。もう、圧巻の演技でした。#keyaki2013 http://t.co/FVugxQ70ZO
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
iPadのイメージが強い同校の中等部、画面内での創造性ばかり高まりのでは…なんて根拠のない指摘を見たことがあるが、まったくそんなことを感じさせない気合の入った飾り付け。こういうのが学校内のあちこちに。#keyaki2013 http://t.co/lrGakIYtVH
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
演劇部。写真では伝わりませんが、表情豊かながら結構自然体で演技しているように見えました。#keyaki2013 http://t.co/9kKiAt6B5q
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
高校生のブラスバンド部。どうやら1,2年だけでの編成らしく午前のブラスよりも派手さは控えめながら音圧は充分、聞かせる演奏が多く、楽しめました。#keyaki2013 http://t.co/OGyU8vkIWZ
拡大
野本 竜哉 @tatsunomo
全体を通して感じたことは「おもてなし」の心。生徒も先生も、廊下ですれ違うたびに気持ち良く挨拶してくれるし、文化祭というハレの日を生徒たちと来校者で一緒に楽しもうという雰囲気。しつけられているというより素直さが前面に出ている感じでした。#keyaki2013
野本 竜哉 @tatsunomo
また、中高一貫校という特性や都内という立地もあるのかもしれませんが、とにかく来校者が多かった。保護者の協力も手厚い。卒業生や受験生と思われる人達も多数。そりゃ、この展示や催しのレベルの高さやホスピタリティを見れば人は集まるよなぁ。#keyaki2013
野本 竜哉 @tatsunomo
最後にとても良かった事として、生徒がお互いを盛り立てる様子が随所に見えたことを挙げておきます。部活それぞれのレベルの高さもありますが、お互いの活動の成果を互いに尊重しているような雰囲気がとても良かったです。文武両道を感じるよい文化祭でした。 #keyaki2013
野本 竜哉 @tatsunomo
なお、広尾学園のけやき祭は卒業生、受験生、在校生とその保護者が入場対象であり、一般の入場には招待券が必要なようです。今回は撮影などの許可を頂き取材として訪問させて頂きました。けやき祭は明日まで実施しています。 #keyaki2013
残りを読む(2)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする