編集可能
2013年10月6日

もし、僕がブロマガにブログを持つならこうやる!

前々から「ブロマガやりたいよ~」と言い続けてきたから、忘れないうちにやりたいことを書きまくってまとめちゃいました。 メモといえばメモですが、ブログサイトと自分のブログのミスマッチ感にお悩みの方は参考にしてみてください
1

案1:「旅に出ます。探さないでください」について

三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

「ブロマガ進出したい」と言い続けてるからいくつか案を書いておきたい。小旅行ブログをしたいんです。「旅に出ます。探さないでください」ってタイトルで、いつも女の子の後ろ姿と背景が写って、どこに行ったかは明かさずその小旅行(という名のデート)の様子が映るブログ。草食系にリア充するブログ

2013-10-06 04:48:55
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

「草食系リア充ブログ」というジャンルをしたい。こじらせたブログが増えてきてるから、はぁはぁブログさんみたいな「むき出しじゃないけど、幸せそうなメタファーが散らばってて憧れる」というブログをやりたい。ああいう「書いている人・読んでいる人の双方の幸せ」が成り立つブログこそニコニコ向け

2013-10-06 04:57:30

参考資料:「はぁはぁブログ」
http://mamipeko.hatenablog.com/

あの理屈っぽい人だらけのはてな内で、数少ない「幸せそうなブログ」です。

三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

たまにブログに出演してくるナースさんとのお散歩デートネタを写真で、シンプルかつスタイリッシュにできないかな?これが小旅行ブログ構想の根源。顔とかじゃなくてパーツだけ出演してもらって、その都度「さもリア充らしい写真」と「わかる人には場所がバレる写真」セットで掲載するブログをしたい

2013-10-06 05:04:41
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

僕が小旅行ブログに「旅に出ます。探さないでください」というタイトルをつけた理由は2つある。1つは原案になったナースさんが「うちに帰りたがらない人」だから。1つは写真・旅ブログの常識を破りたいから。「どこに行った」という情報じゃなくて、「行きたい」を重視するブログ作りがしたい

2013-10-06 05:08:46
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

「どこに行きました」というのはすごく簡単だと思うんです。それよりも「あのアニメの背景・あるいは映画のロケ地がきれいだけど、あれはどこなんだろう?」という感情の方がずっと大事だと思うんです。そして、それを実践してるブログさんってあんまり見たことないから俺がやりたいなぁ…と思う次第

2013-10-06 05:12:03
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

あとは言葉のあやで「旅に出ます。探さないでください」と言われて、探さない奴いる?あれって逆説的な「旅に出たから見つけて、こっちに来てくれ」なんですよ!でも、もし要求されたらめんどくさくない?だから、わざと場所は明かさない。綺麗な場所と謎の女の後ろ姿。その方が場所のこと調べません?

2013-10-06 05:16:23
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

あと、女性(できればナース)の後ろ姿にこだわるのは、性別に問わず、女が出たほうが「出かける目的」ができるから。リア充スポットで後ろ姿と風景を撮影してあるブログをニコニコでやりたいのは「デートや散歩に使って」といえば、ほかのサイト使ってる人よりずっと行ってくれるから。

2013-10-06 05:20:35

補足

服を買うときなどが典型なのですが、男の場合はすぐに終わらせたがるんです。「楽しむために時間を費やす」っていうのが苦手で、用事とか目的意識が上にあって、その中で楽しむからショッピングが長くなったり、放浪癖になったりしないんです。(経験則)

案2「三沢文也はこじらせました」について

三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

もう一個だけ「ブロマガをやるとしたらやりたいブログ構想」を書いたらまとめます。こっちはわかりやすくて内容は同人誌と絵師(pixiv内で気に入った人)の紹介。「三沢文也はこじらせました」というブログタイトルで僕のブログ内にあった同人誌カテゴリの記事をニコニコでやりたい。

2013-10-06 05:25:12
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

ニコニコで同人誌や絵師の紹介をやりたい理由は2つ。1つはコミケや同人界隈について、もっと広い知識と興味をニコ厨に付けてもらいたいから。コミケやイラストの話=エロ本・東方本という発想じゃなくて、幅広くニッチなものまで含めてあれこれ書いて、同人誌・イベントにもっと興味を持って欲しい

2013-10-06 05:27:54
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

ニコニコで同人誌・絵師ブログをやりたい理由2つ目。ニコニコで同人誌・絵師紹介をやる方が動画製作者や歌い手など絵師さんに仕事を依頼できる立場の人が見る確率が高いから。はてな内にも絵師や同人好きな人はいるけど、どうしても内輪での知名度と少しの売上アップで終わる。それがもどかしく感じた

2013-10-06 05:30:46
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

「三沢文也はこじらせました」というブログのタイトルについてだけど、この「こじらせた」というのがポイント。「自分の同人ゴロっぽいところ、オタク趣味の中でもとりわけ自分が好きなところをむき出しにして記事を作る」と言うのがブログの趣旨で、どうしても通常より気持ち悪いブログになるためだ

2013-10-06 05:32:39

ブロマガでブログを作る上で考えたい戦術論

三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

最後に、ブロマガという場所で書く意味についての僕の解釈を述べたい。ブロマガという場所は「公式チャンネル」があるせいで、正攻法のブログは公式チャンネルにかき消される危険がある。そうなると、「公式チャンネルが絶対にしない手法」を自分が考えて乗り込む必要がある。それもユーザーに合わせて

2013-10-06 05:36:53
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501

コテコテのニコニコのユーザーは全体的に若くてアグレッシブだけど、理屈っぽい話やジャンル(政治経済哲学)は好まない。そうなると、アグレッシブな人が行動につなげられるブログ・(ヌルオタでちょっぴりリア充な)若い人がすぐにでも使えるような情報を出してあげるとブログとして化けると考える

2013-10-06 05:39:27

アメブロ・ブロマガ以外での戦術論について

逆に、アメブロ・ブロマガ以外なら一般のユーザーと公式ブログの条件はそれほど大きな差はないので、書きたいものを書いていいと思います。ただし、2つほど気をつけたい軸があります。

1つは「読み手の年齢のイメージ」です。30より下に向けてかくのと、上に向けて書くのとでは大きく違います。もう1つは「読み手の性格」です。内向きか外向きかによって戦略は変えたほうがいいと思います。簡単に言えば「わかりやすさなのか、あるあるネタなのか」ぐらいなところです。

アメブロと、ブロマガはユーザーの層も違いますし、何より公式公認ブログがあまりにも強すぎるから、それらはまた別の対策が要りそうです。

コメント